カラオケ雑学と歴史

カラオケの日(カラオケ記念日)

投稿日:

実はカラオケに纏わる記念日、カラオケの日は3種類あります。

●1月19日「カラオケの日」
●9月第二土曜日「ファミリーカラオケの日」
●10月17日「カラオケ文化の日」

「カラオケの日」は、NHKが制定し、1946年のこの日に初めて「NHKのど自慢」が放送されたことに因んでいます。
(当時は「のど自慢素人音楽会」というラジオ番組)

「ファミリーカラオケの日」は、日本カラオケスタジオ協会(現・日本カラオケボックス協会)が
文部省(現・文部科学省)の呼びかけによって制定されました。

「カラオケ文化の日」は、1994年のこの日に全国カラオケ事業者協会が設立されたことで、
全国カラオケ事業者協会自身が制定しました。

このように、それぞれの理由で制定された「カラオケ記念日」。
1年に3回もカラオケに纏わる日があるというのも凄いと思いますが…

ひょっとして誰にでも、カラオケ記念日は作れるのではないでしょうか?
私・唯野が、誕生日の7月27日を「カラオケ熱唱日」と制定してこの場で公表したらどうなるのでしょうね。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・制作協力・各種相談はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)