カラオケ大会の運営受託

◆カラオケ大会プロデューサー・唯野奈津実がカラオケ大会をゼロから作成します。

第一興商様、エクシング様。
アフターコロナを迎えつつある今こそ、
カラオケ業界の巻き返しのシンボルとして、カラオケ大会を復活させましょう。
以下よりご連絡、ご相談をよろしくお願いいたします。
唯野奈津実への連絡先
(オンライン形式のカラオケ大会についても相談に応じます)。

以下、唯野奈津実がプロデュースしてきた主なカラオケ大会を紹介します。

◆東京カラオケまつり(2018~2019)

https://karaokematsuri-blog.com/

サンケイリビング新聞社、文化放送開発センターとエンジョイシング唯野との協業開催。
2018年度に予選大会4回、グランドチャンピオン大会1回、
2019年度に予選大会5回、グランドチャンピオン大会1回をそれぞれ運営。
(各回ともに出場者100組規模のカラオケ大会)
2年間で延べ約1200組にご出場、総入場数は延べ約4000人。
老若男女問わず、日本全国から多数のご出場、外国籍の方々も多数ご出場。

両年のグランドチャンピオン大会には小池百合子東京都知事にご来賓。

東京カラオケまつり2019グランドチャンピオン大会

東京カラオケまつり2018グランドチャンピオン大会

◆わくわくカラオケグランプリ(2014年~2019年)

https://enjoysing.com/karaoke5667

首都圏に約60店舗を展開するカラオケチェーン、メロ・ワークス様より業務委託。
各店舗から出場希望者を募り、年に一度のカラオケ大会を開催。
「お客様向け感謝祭」という位置づけで大会中もさまざまなイベントを用意。

◆池袋昭和歌謡のど自慢(2015年)

https://s-nodojiman.com/

立教大学・豊島区・東京芸術劇場による「池袋=自由文化都市プロジェクト」として受託。
昭和時代に発表された楽曲のみを対象として池袋西口公園にて野外開催。
幼児の方々から80代のご年輩の方々まで幅広くご出場。

◆東京カラオケグランプリ(2014年~2016年)

https://karaokeboxaward.com/

東京カラオケボックス事業者防犯協力会の業務委託により開催。
日本カラオケボックス協会連合会が毎年主催する「日本カラオケボックス大賞」の
東京都代表決定戦として2014年~2016年の3年間にわたり受託運営。
(2017年は「日本カラオケボックス大賞東京都代表選考会」として受託運営)

◆かんぽの宿カラオケ大会(2019年)

かんぽの宿の3会場(いわき、喜連川、石和)にて宿泊付きカラオケ大会を開催。
アドバイザーとして大会進行をデザイン。いわき会場では審査委員長を兼任。

◆第1回aカラ全国うたじまんカラオケ大会(2017年)

エイベックス様より大会運営アドバイザーとして業務受託。
全国から約150組の出場者が集う大型カラオケ大会として開催。

◆新東京カラオケグランプリ(TKGオンライン)(2020年~)

https://tokyokaraoke.com/

コロナ禍におけるオンライン形式の新しいカラオケ大会として、
2020年11月より毎月開催中。
運営趣旨のひとつに「コロナ禍に苦しむカラオケ店舗の応援」があり、
当大会用の歌唱動画の撮影にてカラオケ店舗を積極的にご利用いただくことで、
カラオケ店舗への集客の一助を担いたいという想いも込めて開催している。

 

カラオケ大会プロデューサーとして上記の運営実績を持つ唯野奈津実が、
カラオケ大会をゼロから企画・運営いたします。

・大会全体のフレームワークの設計
・出場者向けの募集要項の作成

・告知用ポスターのデザイン・作成
・告知用ホームページの構築
・SNSを駆使した情報発信・集客
・お客様からのご質問対応

・会場の手配・設営プランニング
・司会・審査員・運営スタッフの手配
・出場者向けのプログラム作成

・大会当日のイベント運営(監督)
・大会当日のカラオケ機種の操作
・etc…

上記、全てエンジョイシングにて対応可です。
カラオケ大会の開催をご検討の方々はお気軽にご相談ください(相談無料)。

一般的なイベント会社に業務外注すると、
担当者の人件費やら管理費やらを計上されるので相応なコストが生じます。
エンジョイシングへの外注であれば、企画段階の人件費は基本唯野一人分でOKです。

また、イベント会社はイベントのプロではありますが、
決してカラオケ大会のプロではありません。
唯野もこれまで、カラオケユーザーの気質・特性から大きく外れた運営を行う
イベント会社主導のカラオケ大会を数多く見掛けてまいりました。
いくら相応の予算を掛けた豪華な大会であっても、
カラオケ大会ならではの特性を知らなければ決して満足を得ることはできません。

エンジョイシングへの外注であれば、カラオケ評論家の知見からの
カラオケ業界を俯瞰した業務提案が可能ですし、何よりもカラオケ愛がございます。
費用対効果に最大級の自信を持っております。

お気軽にお問い合わせのほどお願いいたします。
(ご質問・ご相談の段階からお気軽にお問い合わせくださいませ)。

カラオケ大会の開催をご検討中の事業者様は
ご遠慮なくこちらよりお問い合わせください。
(オンライン形式のカラオケ大会についても相談に応じます)。

タイトルとURLをコピーしました