カラオケなんでもRanking

2013年リリースの新カラオケ定番曲ベスト3

投稿日:

昨年度、2013年にリリースされた曲の中から、
カラオケにお勧めしたいと思える曲を3曲ほどセレクトしてみました。
これらの3曲は、2013年の新しいカラオケ定番曲と言えるかもしれません。

●「スターラブレイション」/ケラケラ
アップテンポな曲調で親しみやすいので、誰もが耳に残りますし、
聴いているだけで楽しさが伝わってくる一曲かと思います。
歌い方のポイントは、「とにかく底抜けに明るく!」です。
少々音程が外れても気にしないで、最後まで笑顔を絶やさず元気に歌い切れば、
周りからの好感度がアップすること請け合いです。
サビにファルセットが入りますので、苦手な方は幾分キーを下げてみてください。

●「潮騒のメモリー」/天野春子(小泉今日子)
2013年に大人気だったドラマ「あまちゃん」の挿入歌。
比較的歌いやすいので、新しいカラオケ定番曲としてランキング急上昇中です。
ドラマの設定どおり、80年代テイストのメロディなので、
幅広い世代の方々に喜んでもらえそうな一曲です。
ドラマの影響で話題性も抜群ということもありますし、
往年のアイドルのようにしっとりと歌ってみてはいかがでしょう。

●「恋するフォーチュンクッキー」/AKB48
AKB48の新・カラオケ定番曲としてすっかり定着しています。
難易度もさほどではないので、
女の子同士でかわいらしく歌えば十分に場が盛り上がるはずです。
場を暖めるという意味で、一曲目にセレクトするのもお勧めですし、
ある程度お酒が進んだタイミングで大勢でフリつきで歌ってみるのも、
「隠し芸」として、周りからも喜んでもらえるのではないでしょうか。

他にも、2013年の発売ではないのですが、
カラオケ2013年年間リクエストランキング第一位の「女々しくて」や、
演歌・歌謡曲系で今年圧倒的な支持を集めた「南部蝉しぐれ」も
カラオケ定番曲として欠かせないかと思います。

二次会などの場のカラオケで選曲に困ってしまったとき、
このあたりの曲を選んで歌ってみてはいかがでしょう?

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)