カラオケなんでもRanking

寒さの近づく初冬に歌いたいカラオケソングベスト5(女性編)

投稿日:2014年12月12日 更新日:

今年も残すところ一月。そこで初冬を感じさせるカラオケソングを紹介します。
忘年会などで、あなたらしい冬ソングを存分にアピールしてみてください。
(2014年11月にNTTドコモ「iコンシェル」に掲載した唯野執筆記事です)

レストランカラオケ・シダックススペシャルルーム

★寒さの近づく初冬に歌いたいカラオケソングベスト5(女性編)

・第1位 DEPARTURES/globe
・第2位 雪の華/中島美嘉
・第3位 White Love/SPEED
・第4位 promise/広瀬香美
・第5位 雪だるまつくろう/神田沙也加・稲葉菜月・諸星すみれ

「DEPARTURES」は、「どこまでも~」のサビスタートが印象的な一曲。
逆にサビ以外の箇所は、一転してやや抑え目に歌うと、伴奏の活きた歌に仕上がります。

「雪の華」は、カラオケ大会でもよくセレクトされる「歌自慢」向きの曲。
サビのファルセットはひっくり返らないように気をつけて、美しく響かせて歌いましょう。

「White Love」は、音域もさほど高くなく比較的歌いやすいミディアム・バラード。
ラスト「神様見つめてて…」は、友達二人で掛け合うように歌うと決まります。

「promise」は、冬ソングの女王として知られる広瀬香美さんの人気曲。
サビの「揺れる・廻る・振れる」を歯切れ良く歌うと、冬らしい疾走感がぐっと出てきます。

「雪だるまつくろう」は、ご存知、今年の大ヒット映画「アナと雪の女王」の挿入歌。
歌い出しは軽快に元気よく歌いつつ、ラストは一転してトーンを抑えると雰囲気が出ます。

★冬ソングはヒット曲が多いので共感されやすい

昔も今も、冬をテーマにした曲は多いので、選曲にはあまり困らないかと思います。
盛り上げて歌うも良し、しんみりと歌を聞かせるも良し、そこはあなた次第です。
忘年会カラオケの場に意中の男性がいれば、じっと相手の目を歌うのもポイントが高いです。
自分のために一生懸命に歌ってくれる女性の姿には、男性は弱いものです。
お酒の勢いも借りて、訴えかけるように歌えば、二次会の後に思わぬ進展があるかも?

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・制作協力・各種相談はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)