「台風はコロッケ倶楽部で歌ってやり過ごそう!」企画の提案

01
全国に100店舗を展開する大手カラオケチェーン店、コロッケ倶楽部さん(写真は新橋店)。
そのうちの大半とも言える82店舗を九州地区と沖縄県・山口県で展開するなど、
カラオケチェーン業界の西の雄とも言えるカラオケ店です。

さて、今日05/12は台風6号が接近してきた日。
日本近郊で温帯低気圧になりましたので、正式には台風とは言えませんが、
2015年最初の台風として、朝からニュース・天気予報を賑わせていました。

ところで、いつの日からかネット上では、

「台風が接近する前にコロッケを買いに行こう!」
「台風が来たら家でコロッケを食べてやり過ごそう!」

といった、「台風と言えばコロッケ」という俗説が広がってまいりました。
そこで、この連想関係を上手く利用したキャンペーンができないかなと考えました。

カラオケ業界のコロッケと言えば、もちろんコロッケ倶楽部さん。
そこでコロッケ倶楽部さんは、「台風=コロッケ」の俗説に便乗して、
「台風割り」みたいなタイムサービスを展開してはいかがでしょう?

たとえば、台風が通過するまでの時間は歌い放題にするなどが考えられます。
店舗のある県に「暴風警報」が発令されたら、警報が解除されるまでタイムサービスとするのです。

暴風警報が出ている時間帯に、お客様が退室されるのは非常に危険です。
だからこそ、「コロッケ倶楽部で安全に避難!」という名目でカラオケを楽しんでもらうのです。
そして、警報が解除されるタイミングまで、お店で歌ってもらうのです。

また、コロッケ倶楽部さんは九州・沖縄県で非常に高シェアを誇るカラオケ店です。
そしてご存じの通り、この地域は非常に台風の多い地域でもあります。
したがって、コロッケ倶楽部さんの「台風タイム割り」は、非常に実現性の高い企画と考えられるのです。

「災害をキャンペーンに利用するのは不謹慎では…」と思われる人がいるかもしれません。
しかしながら、暴風の中、お客様がお店から退室することのほうがよほど危険です。
逆に、暴風の中、お客様がお店に来店することも危険です。

したがって、天気予報をしっかりと把握した上で、
風速25メートル以上の暴風圏に入る時間帯をあらかじめ推測し、
その時間帯は「台風はコロッケ倶楽部でやり過ごそう!」といったアナウンスを事前にしておくのです。

そして、その時間帯をフリータイム風にしてお客様に利用していただく。
事前にアナウンスしておけば、危険な時間帯よりも前にお客様は来店されるはず。
その結果、お客様は安全に長時間カラオケを楽しむことができ、
お店の側も(台風の時間帯であっても)部屋をお客様でいっぱいにすることができるはずです。
お客様の長時間の滞在によって、フードメニューの注文も多く見込めますね。

途中、店内で台風情報をアナウンスしても良いですね。
気象に詳しい店員さんが天気図を基にフロントで台風の動きを解説するなど、
非常時ならではのお客様サービスも考えられます。

そもそも多くのカラオケ店は、よほどの超大型台風でないかぎり、
台風の日であっても休まずに営業しています。
どうせ営業するのであれば、台風を逆手に取ったサービスがあっても良いのでは?

そして、このサービスを導入するにあたって最も大きなアドバンテージを持っているのは、
間違いなくコロッケ倶楽部さんです。

★「台風と言えばコロッケ」という俗説の浸透
★台風の多い地域(九州・沖縄)に強いカラオケ店

この「台風割り」を導入すると、おそらくマスメディアやネット媒体で大きく取り上げられると思います。

「台風が来ると歌い放題になるカラオケ店がある!」という感じでメディアに紹介されれば、
露出効果、ブランディング効果も絶大かと思います。
その際は、「お客様を災害から守り、安全な場所で楽しく避難してもらうためにこの企画を始めました」
と言っておけば、マスメディア受けすると思います。

本社の株式会社ボナー様のご担当者様。
「台風割り」企画、少しご検討されてみてはいかがでしょう?
必ずマスメディアに多く紹介していただけると思います。

本記事についてのご質問がございましたら、
カラオケ評論家・唯野奈津実の以下のアドレスまでお気軽にご連絡をお願いします。
info@enjoysing.com

★カラオケメーカー・チェーン店の本社関係者様★

いつも当サイト「唯野奈津実のカラオケの世界」にアクセスいただきありがとうございます。

1日平均5000アクセスの当サイトは、日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実がカラオケの最新情報を紹介しながら、経営目線・ユーザー目線それぞれからの論評を展開していく、総合的カラオケポータルサイトです。

当サイトの最大の特徴は、「カラオケ評論家」という、いずれの企業にも属さないニュートラルな立場による論評提示にあります。

当サイトに毎日アクセスしていただければ、競合他社のニュースや動向をいち早く掴むことができ、ニュートラルな視点におけるカラオケ業界の状況分析をすることができます。

社内イントラをお持ちの業者様がいらっしゃれば、社内ポータルサイトに当サイトのリンクを張っていただければ、最新のカラオケ事情を全社員が素早く共有できることと思います。

当サイトはリンクフリーですので、リンクを張られる際に、エンジョイシング・唯野に確認する必要はございません。御社内での情報共有の促進に、当サイトを今後ともぜひご利用ください。

カラオケ評論家を商標登録しました。

カラオケ評論家

「カラオケ評論家」は唯野奈津実の登録商標です。
日本で唯一のカラオケ評論家として、取材・執筆等の依頼を承っております。
カラオケ特集コーナーの企画相談・出演依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

カラオケ大会をゼロから企画・集客・運営をトータルプロデュースします。

地域を盛り上げるイベントとして、お客様の集客イベントとして、
カラオケ大会の開催を企画されている地方自治体やカラオケ店のご関係者様。
唯野奈津実がカラオケ大会をゼロから企画・集客・運営をトータルプロデュースいたします。

53

地域の活性化、集客の目玉イベントとして、カラオケ大会を開催してみませんか?
エンジョイシングでは、カラオケ大会の開催に向けたトータルプロデュースを承っています。

・レーベル・レコード会社の所属アーティストの宣伝を兼ねたカラオケ大会
・地方自治体の運営する市民イベント(夏祭りなど)
・カラオケ店が自店で開催するカラオケ祭り(カラオケコンテストなど)
・カラオケチェーン店による自社ブランドのカラオケ大会(○○社杯カラオケ大会など)
・ショッピングモール全体を使った「店起こし」のイベント(お客様感謝イベントなど)

・etc..

お気軽に下記までご相談ください(相談無料、予算に応じた提案可能です)。
メール:info@enjoysing.com(当日中に返信します)
お電話:O9O-22O2-5616(即時お受けします)

東京カラオケまつり2018

東京発、歌で日本を盛り上げる「東京カラオケまつり」開催。

第4回西東京大会、出場者募集中。
開催日:2018年7月28日(土)
会場:西東京市民会館公会堂
表彰:優勝賞金3万円を含む計27賞を用意
応募締切:6月25日(月)
https://karaokematsuri.com/

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カラオケチェーン店リンク

まねきねこ
ビッグエコー
カラオケBanBan
シダックス
コート・ダジュール
ジャンボカラオケ広場
カラオケ館
JOYSOUND直営店
コロッケ倶楽部
カラオケルーム歌広場
カラオケCLUB DAM
歌うんだ村グループ
カラオケの鉄人
わくわくカラオケグループ
カラオケJOYJOY
カラオケ歌屋
ジャパンカラオケ
カラオケマック
カラオケレインボー
カラオケ時遊館
カラオケマイム
カラオケパセラ
サウンドパーク
カラオケ招福亭クレヨン
カラオケモコモコ
バンガローハウス
フラココ&パークサイド
カラオケ747
GESTグループ
カラオケ合衆国
遊ランドグループ
カラオケシティベア
カラオケアーサー
ドレミファクラブ
カラオケマッシュ
コロナ&ヴォイスキャッツ
カラオケA.Q.A
歌のステージ19
カラオケHAPPY
カラオケスカイ
クイーンズエコー
カラオケダックス
カラオケデイ・トリッパー
カラオケパークベスト10
カラオケJOYグループ
カラオケハピカラ
カラオケアジアン
カラオケグー
メロディランド
カラオケスタジオジョッコ
カラオケ歌之助
カラオケONE
カラオケドヌオス
カラオケバスター
カラオケ漫遊來 + ドルフィン
カラオケスタジアム
カラオケUNO
エル・トレイン
カラオケストランド
カラオケラジオシティー
カラオケJB
カラオケバンダイ
カラオケガウディ
カラオケルームロックス
カラオケアドアーズ
カラオケナンバーナイン
カラオケペルシャ館
カラオケムーン + シンシア
バナナクラブ
カラオケ804