カラオケ評論家活動

テレビ東京「仰天!マル珍ランキング」に出演しました。

投稿日:

早いもので2017年も一週間が過ぎようとしています。
みなさま、新年あけましておめでとうございます。

年末年始は例年、テレビ番組等でのカラオケ関連の企画が多く、
唯野にも多くの取材依頼が入ってくる時期でもあります。

年明けですが、テレビ東京さんの「仰天!マル珍ランキング」という番組の
カラオケ企画について、VTR出演いたしました。


企画ネタは、歌が苦手な方でもなんとか乗り切れる曲ベスト3の選出とのことで、
唯野の他に、ボイストレーナーの上野実咲先生と、
番組への企画協力していただいているエクシングさんからも
商品企画担当の方々が参加されて、共に議論をしながら選出していきました。

ちなみに上のキャプチャの「25万曲」というのは、
JOYSOUND MAXの収録曲数の公表値から来たものかと思われます。
https://max.joysound.com/overwhelming.html

さて、本題の歌いやすい曲についてですが、
まず最初に唯野の考えを申し上げておきますと、
「誰でもプロ並みに歌える簡単な曲は存在しない」と思っています。

逆説的に言えば、いわゆる難しい曲は「聴かせどころ」がわかりやすい分、
ある程度歌唱力に自信のある方であれば組み立て方が見えてくるものです。
むしろ、シンプルな構成の曲ほど「聴かせどころ」が見えにくい分、
聴き手を引き付ける(=飽きさせない)歌唱テクニックが必要になるもので、
このあたりをしっかり味付けできるのがプロ歌手たる所以と言えます。

もっとも今回の企画は、
プロ並みの表現力で聴き手をうっとりさせることを目指すわけではなく、
苦手な人がせめてなんとか聴いてもらえるレベルに歌えそうな曲を、とのことですので、
唯野を含め、みなさまシンプルな構成の楽曲を候補に挙げていました。

ちなみに唯野が普段考えている「比較的歌いやすい曲」の条件は以下の通りです。

◆音域が広くない(1オクターブ程度)
◆原曲キーの最高音がさほど高くない
◆伴奏音量がそこそこであまり歌声が目立たない(ピアノ伴奏のみの曲などはNG)
◆アップテンポでもバラードでもないミディアムポップ曲(リズムスピードが標準的)
◆アイドルグループの曲(構成もシンプルで、友達同士など複数人で歌うこともできる)

そんな中で、唯野がよくお勧めしているのは、
男性であれば福山雅治さんの曲、女性であればAKB48の曲です。
番組内では福山さんの「HELLO」を紹介いたしましたが、
歌の苦手な人に実際に歌ってもらったVTRを見ても、そこそこ聴けた感がいたしました。

その他、AKB48のようなアイドルグループの曲もお勧めです。
もちろん、歌いやすい曲が多いという点もありますが、
グループの曲なので、「一緒に歌おう!」という感じで友達を誘えるので、
歌の苦手な人が一人で歌うというシチュエーションを避けやすい面もあります。
(番組内では、話題の時期ということもありSMAPの「世界に一つだけの花」を取り上げました)。

日本のカラオケ人口は約4800万人と言われていて、
国民の半数近くがカラオケに関わっていると言えますが、
そんな中でも、カラオケを苦手とする方もまた多いものです。
せめて一曲だけでも、カラオケの場をなんとか乗り切れる曲を持っていると
カラオケの場をもっともっと楽しむことができるかと思います。

<追伸>

「歌が苦手な人のために作りました。ぜひカラオケで歌ってください!」
とアーティスト自身が公言する曲があれば、かなり需要が見込めると思います。

決して上手く歌えなくて良いので、歌いやすく誰が歌ってもそこそこ聴ける曲。
それでいて聴き手を飽きさせないメロディーライン。
それを計算したうえで楽曲を作成するのです。

そんな、歌が苦手な人にカラオケで歌ってもらうことを目的とした曲が発表されれば、
そこそこヒットするのではないでしょうか?
アーティスト公認の「カラオケが苦手な人向けの歌いやすい曲」ですね。

カラオケが苦手な方々の救世主となるアーティストの登場を待っています。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)