カラオケ評論家活動

日本カラオケ史(全3回)第2回~通信カラオケの登場と1990年代カラオケブームについて

カラオケボックスの登場により利用者層が一気に広まったカラオケですが、 同時に新しい利用者層に合わせたニーズを求められるようになります。 すなわちそれは、若い世代向けの新曲・流行曲のさらなる充実です。 それまではスナックのお父さ...
カラオケ評論家活動

日本カラオケ史(全3回)第1回~カラオケの誕生からカラオケボックスの登場まで

東京オリンピック・パラリンピックの開催が近づいてまいりました。 IOC(国際オリンピック委員会)の定める「オリンピック憲章」には、 「オリンピズムはスポーツを『文化・教育』と融合させ、生き方の創造を探求するもの」 とあります。 スポ...
カラオケ評論家活動

ジャパンカラオケさん(飲食を提供しないカラオケ店)への時短要請協力金の支給を願います。

カラオケボックスと言えば、お酒や食事がつきものと思われる方も多いと思います。 それゆえに今回の緊急事態宣言下において、 多くのカラオケ店が営業時短要請の対象とされています。 しかしながらカラオケチェーンの中には、 飲食の提供がな...
カラオケ評論家活動

カラオケ機械にはマスク歌唱用のエフェクト機能が搭載されています。

日本発祥の文化カラオケは、その時々の時代の変化に応じて、 新しい機能を搭載し続けて進化しています。 今回紹介するのはマスク着用での歌唱を想定したエフェクト機能です。 これらの機能は、2020年7月にJOYSOUNDが、10月にDA...
カラオケ評論家活動

TBS「生放送で満点出せるか100点カラオケ音楽祭」で改めてカラオケの素晴らしさを感じました。

現在、定期・不定期に関わらず、各局にてさまざまなカラオケ番組が放送されています。 たとえば、 ◆日本テレビ:「歌唱王」 ◆テレビ朝日:「音楽チャンプ」 ◆テレビ東京:「THE カラオケ★バトル」 ◆NHK:NHKのど自慢(厳密...
カラオケ評論家活動

カラオケBanBanさんの「一部店舗の通常営業」宣言を支持します。

カラオケボックス業界店舗数第3位、ビッグ3の一角のカラオケBanBanさんもまた、 加藤社長名義で「一部店舗の通常営業」メッセージを発しました。 お客様ならびに地域住民の皆様 平素よりカラオケBanBanをご利用いただき誠にありが...
カラオケ評論家活動

カラオケの鉄人さんの「通常営業継続」宣言を支持します。

緊急事態宣言の発令が11都府県に拡大された1月14日に、 首都圏に約50店舗を展開されるカラオケの鉄人さんが以下のコメントを発表されました。 緊急事態宣言下における当社店舗の運営について 平素より「カラオケの鉄人」へのご愛顧・ご支...
カラオケ評論家活動

緊急事態宣言に伴う各カラオケチェーン店の対応状況をまとめました(2021/01/12版)

1月8日より一都三県に緊急事態宣言が発令されました。 今回の緊急事態宣言は昨年とは異なり、 カラオケ業界に対しては休業要請ではなく20時までの時短営業要請となっています。 (酒類の提供は19時まで) そこで、現時点での主なカラオ...
カラオケ評論家活動

カラオケ館さんの緊急事態宣言(0円広告)の見事さと実際の料金について。

1月8日、正式に政府から東京・神奈川・埼玉・千葉の 首都圏一都三県に対して緊急事態宣言が発令されました。 緊急事態宣言においては、 カラオケ店に対して20時までの営業時短要請を求められています。 そんな中で、カラオケ館さんが...
カラオケ評論家活動

2015年5月時点のシダックスさん274店舗の2021年1月現在の状況を調べてみました。

2018年に株式会社B&Vさん(カラオケ館さんグループ)に カラオケ事業を譲渡されたシダックスさんですが、 2020年のうちに「シダックス」名義の店舗名の衣替えを果たし、 カラオケ店舗業界からシダックスさんの名前はなくなりまし...
カラオケ評論家活動

カラオケ業界受難の2020年、そして2021年の展望。

東京オリンピックで日本中がお祭り騒ぎに包まれるはずだった2020年。 このような事態に陥るとはいったい誰が想像できたでしょうか? 日本発祥の「カラオケ」は世界に誇るべき文化であり、 カラオケが人々の娯楽の選択肢から消えることは決し...
カラオケ評論家活動

JOYSOUNDの期間限定サービス「オンラインカラオケ」を試してみました。

オンラインカラオケ大会にご興味をお持ちのカラオケ事業者様 多くの大会運営実績を持つ唯野奈津実が開催方法を具体的に提案いたします。 監修アドバイザーのご依頼・相談を承りますのでお気軽にご連絡くださいませ。 info@enjoysing....
タイトルとURLをコピーしました