唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みなどお話しします。取材依頼・出演依頼歓迎。

カラオケ評論家活動

TKGオンラインアンケート「カラオケ店舗へのご意見・激励」の回答を掲載します(カラオケ事業者様ぜひともご覧ください)。

投稿日:

唯野運営のオンラインカラオケ大会「TKGオンライン」においては毎回、
ご出場の皆様から諸々のアンケート回答を頂戴しています。

カラオケを愛する日本全国のカラオケユーザー様からの
血の通った温かいご回答は唯野にとっても大変大きな励ましであり、
ご回答いただく皆様の一文一文に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回のアンケートには以下の質問項目もございました。

「コロナ禍において各地で休業要請・時短要請を受けているカラオケ店舗に対し、
「こうすれば良いのに…」などのご意見・ご要望、
あるいは激励のお言葉などあればご記入ください。

それでは、いただいた回答をここで紹介いたします。
以下の内容は、ぜひともカラオケ事業者にはお目通しいただきたい内容ばかりです。

コロナ禍の現状でカラオケユーザー様がどういった想いをお持ちでいらっしゃるか、
その率直な想いをしっかりと受け止めていただきたいと思います。

ヒトカラ、家族カラオケはマイマイクを使ってなど工夫すれば、危険はないと思っています。一率に休業しないで欲しいです。
この度の緊急事態宣言で予約済みだったけどキャンセルをしますとお店から連絡いただき複雑な気持ちになりました。再開したらまた予約させていただきます。とお伝えしました。また元気に営業してもらいたいです。
パチンコ店同様のアピールがいると思います。
しっかりした感染対策をしているのであれば、ヒトカラや家族のみなどの条件付きで営業していけばよいと思います。利用者側もルールを守り店側が安心して場を提供できるよう、協力していけるとよいですね。個人的には歌うことだけでなく、フレンドさんの歌を大音量で聴ける(動画視聴する)場としても利用しているので、早くお店が開いて欲しいです。経営者、店主の方々、今は本当に大変でしょうが、この苦しい時代をなんとか生き延びて日本のカラオケ文化を守っていきましょう!!応援しています。
地元のカラオケ店!開けていてくれてありがとうございます。
苦しい中、営業してくださりありがとうございます!!これからも非力ながら、通わせていただきます。
前の緊急事態宣言が明けた時に、できれば1品お料理を注文して頂けると助かりますって言われましたが、その1品が少しでも力になれるなら喜んで頼みたい。そう思いました。厳しい中ですが、対策と向き合いがんばって欲しいと心から思います。
ヒトカラなら他に迷惑もかからないと思うので、ぜひ検討していただきたいです。
私の行くカラオケ店はとても感染対策に力を入れてます。今は時短営業中ですがなんとか頑張って欲しいです。店舗側の対応、対策には全く問題ありません。問題は利用者にあると思います。ヒトカラでも共有スペースがあるのでルールを守って使用することが大切だと思います。
緊急事態宣言下でも「ヒトカラ中心」「酒類提供なし」「20時閉店」であれば営業しても国や自治体から文句は言われないと思います。頑張ってほしいです。
長く続くこのコロナ禍の中ですが、出来ましたら営業自体は条件付きで(ヒトカラ、家族限定、人数限定等)営業して頂けたらと思います。ただ、採算的に分かりませんので、補助金も並行して出るように政府に働きかける等出来たらと思います。
緊急事態宣言対象地域の一部カラオケ店が営業再開したことは、非常にありがたいと思います。特にヒトカラ専門店であるワンカラさんが再開したことは非常にいいことだと思います。(今回の緊急事態宣言前、同僚の医師がワンカラを利用していました)。しかし人数制限を設けない営業では、不安が強いです。この状況下であってもひとりでは予約も取れない店舗もありました。ヒトカラでは利益が上がりにくいのは分かりますが、今はヒトカラを推奨して欲しいと思います。お店側がいくら対策をしても、カラオケというレジャーに来ている客は『店が開いてるんだから』と危機感がどうしても薄くなります。先日の某テレビ局社員の事故のようなことは論外ですが、万が一のことがあれば、カラオケ業界は本当に潰れてしまいます。本当に、なんとかがんばって、いつまで続くかまだ分かりませんがこの局面を乗りきってもらえるよう祈っています。
カラオケ店の皆様へ、いつもお世話になっております。世間はこのような状況ですが、例えば人数制限など儲けて営業していただければ嬉しいです。学生さん達は大人数で集まりたいかも知れませんが、そこはもう少し我慢して貰って…。それが原因でないにしても、悪者扱いされるネタにはなりそうですので。言い方が適切かどうかわかりませんが、言い訳のできる営業して貰えると、カラオケが叩かれることも無くて良いかと思いました。
要請を受けて大変だと思いますが、明るく前向きに考えてる姿を見ると、頑張ってと応援したくなります!せめて1人カラオケでもなんとかなればなと強く願っております。
ヒトカラ営業だとリスクが少ないと思うのでヒトカラに重点を置いていただきたいです。
休業、時短要請中の店舗の維持や管理に関してくわしくはわかりませんが、この時間を利用して店舗の清掃、リニューアル、機材の点検などをもちろんあまりお金をかけないかたちで行ってくれる店舗が増えればなと思います。やはり店舗の中には若干不衛生な部屋が多いような気がします。多数で利用するからというイメージより部屋が不衛生だからというイメージを持ってる人も中にはいると思いますのでそういう観点に力を入れてみるのも良いかなと思いました。
一律休業ではなく、人数制限や家族制限等感染リスクの少ない入場は認めるべきかと思います。
カラオケに行く際、複数で行く場合は、(部屋の広さも考慮しなきゃいけないとは思いますが)2~4人であればOKみたいな制約があっても良いのかな、なんて思います。(多分みなさんが思ってることだと思いますが) 正直、カラオケはダメ、みたいな風潮が広がってるのは辛いし、それでお店が閉店になるのは心苦しいですし、「今は我慢の時」という言葉もずっと言われ続けてるのが嫌なところがありますが……休業や時短が明けたら、思いっきりカラオケ店で楽しく歌いたいな、と思います!
カラオケBOXそのものが「本当にコロナ」に多々影響するのか?しているのか?という部分では、改めて疑問に思います。少なくても、今回の録画の為に行かせていただいた「カラオケ館」そして前回の「BanBan」にしても、換気という点では特に注意をして頂いている事や、清掃や除菌などもきちんとしてくれていました。例えば「何日か前に何人で予約」と言うように、全面的に閉鎖する必要はないような気がしました。ただ、カラオケBOXの建物の状況によっては、皆さんが気を付けていても、カラオケに限らず・・感染経路が全く分からない(外かもしれない、通勤の電車かもしれない)などよく聴くようになったので・・。お店によっての「きちんとされた規則?」というか「やりかた次第」では少なくとも休業はしなくても大丈夫かな?とも思いました。時短に関しては、お店の場所の近辺の様子の人の流れや動きにより、都会などでは考えながら時間の設定を考えると良いかな?と思いました。また、居酒屋などでも同じように思いましたが「毎日休業」という方向から、曜日により営業時間、使用する部屋、人数制限など色々と考えたりして、少しでもパターンを作ってみればよいかもしれないなぁ~!と感じた次第です。あくまでも私が行ったときの「平日・休日・時間帯」を見た感じでの意見です。宜しくお願い申し上げます。
いつもありがとうございます^_^
休業要請は仕方ないかなと思います。ただ、要請があっても休業していないカラオケ館などはどのようなポリシーで営業しているのか、もっと前面に出していただけると、世間の理解も深まると思います。
カラオケは悪くない!!!しっかり対策して、一人カラオケや家族限定とかマイマイク持参限定とかマイクカバー必須とかで営業してもいいと思う!!!本当にカラオケ業界にとっては大変な世の中になってしまったなと思います。閉店している店舗も多くとても悲しい。その中でも頑張って営業している店舗もありほんとうにありがとうございます!!
ひとりカラオケや家族の制限なら問題ないと思います
お客さんは1人ならOK!自分の部屋以外の部屋に移動しない・・などの条件下での営業は、いかがでしょうか?給付金とのかねあいもあるので、私にはよくわかりませんが。歌好きが、気軽に立ち寄れるカラオケ屋さん。日本の文化カラオケ屋さん・・元気でいてほしいです(^^)
ヒトカラ専門にするとか家族のみ利用可能とかで開店出来ればいいのにって思います。オンラインのイベントをもっと凝ったものにできれば新時代のカラオケに精通するんじゃないかと思います。
カラオケ店舗へではなく、政府や自治体への意見になりますが、共用部分での感染対策がきちんとされていれば、ヒトカラ利用で感染が起きることはないはずなので、アルコール提供なし・ヒトカラ限定でという条件を満たせば、個室型カラオケ店舗の営業に制限をかけたり、休業要請をしたりする必要は無いと思います。カラオケ店には、なんとかこの危機を乗り越えて、存続していただけるよう、休業が開けたらまた足繁く歌いに行き続けようと思います。
ヒトカラ、フタカラ(2人)までだったら営業して欲しい。カラオケは生活の一部になってるので(笑)休業は本当につらいです。
いつもお世話になっております。私はずっとカラオケに行き続けると思います。逆境に負けず頑張ってください。少しでもお力添えできればと思います。
緊急事態になってもヒトカラか2人カラオケだったら営業してほしい。
コロナ禍において、いつまでも状況の良くならない昨今。カラオケ業界の皆様は本当にご苦労されているかと思います。歌好きの私達も自由に歌えない状況にストレスのたまる日々。複数でワイワイ歌って遊ぶ事が難しい今は、うたスキ動画やオンラインで繋がるイベントが有難く思います。もっと思考を凝らしたそういったキャンペーンやイベントが増えたらいいなぁーと思ってます。ピンチはチャンスと言いますが、今だからこその楽しいイベントを楽しみにしております。
これからもコロナ禍で、カラオケ業界の辛い時期が続きますが、どうか踏ん張って歌好きの憩いの場(カラオケ店)を守って欲しいです!自分も出来ることがあるならば協力していきたいです!!
度重なる緊急事態宣言やまん延防止策等での規制により、今後更に先が見えない世の中を誰もがどう乗り越えていくのかわからない状況ですが、カラオケはこのオンライン大会をはじめどんな状況でもなんとかすれば楽しめる分野だと思っておりますし、歌うことが好きな人はたくさんいるはずですので、また誰もがカラオケを楽しめる色々なかたちを生み出してほしいと思います!
休業や閉店が、どんどん増えていて悲しいし悔しい!!大変な時期なのに来店した際にとても笑顔で親切に接客していただいていて本当に大変なのにありがとうございます!!
要請により、休業や時短営業になったりする地域は本当に大変だと思います。1人カラオケなり、何かしら営業できる策を出してもらいたいですね。店員さんもいい方ばかりなので、応援したい気持ちでいっぱいです!
緊張事態宣言下でのカラオケ店の休業は本当に残念でなりません。政府の要請で仕方ないとはいえ、ヒトカラも否定されているのが納得できません。今日行ったレジャー施設にヒトカラの電話ボックスの様なカラオケBOX(100円15分、200円35分)が設置されていたのですが、5台ほどのBOXはひっきりなしでした。皆歌う事が大好きなんです。政府の方針に物申したいです。カラオケでコロナが広がってる訳ではありません。見直しが本当に必要だと思います。
昨今の厳しい状況は店舗さんにとっても死活問題だというのは充分承知をしています。1室を複数人で使用していただくのが何よりの理想とは思いますが このご時世だからこそソロ・お一人様を優遇していただきたいと思います。わたしもほとんどがソロでの利用ですが、時間帯や利用時間をもっと柔軟にしたり、フードとのセットがあれば と思います。メーカーさんにはもっと参加しやすいキャンペーンやTKGのようなオンラインでの大会などを企画していただけたらと思います。
緊急事態宣言下においても、ワクチン接種証明などで入店可能とするような規制緩和を望みます。これは業界というより国に言う事かもしれないけど、業界の方から働きかけるようにすればいいかなと思いました。
やはり1人カラオケのできる部屋の拡充、換気対策、掃除・除菌のしやすい部屋の拡充が必要かなと自分では思っています^ ^
カラオケがコロナの原因であるようないわれなき暴論に対しては、業界一丸となってこれに毅然と反論して頂きたいと思います。そして、感染予防対策を行っている大手カラオケチェーンは安全対策を実行しており、結果として感染は発生させていないことを強くアピールし、カラオケに無理解であるカラオケ悪者論を展開する勢力と戦って頂きたいと思います。
コロナウイルス感染者の増加に伴う緊急事態宣言に営業が左右されてしまうと思いますが、どうかがんばってください。
アルコールなどを各部屋に置いていただくなどし、カラオケを安全に楽しめるよう、工夫をお願いしたいです。
このような大会を開催していただいたことに、感謝しかないです!ありがとうございます
大変な時期が続きますが、なんとか続けていけるよう、心から願っておりますし、自分もお金を落とそうと思います。
感染対策をしっかりしていても、カラオケと言うだけで白い目で見られる用な昨今ですが…素敵な歌を素敵な仲間と歌う事はストレス発散とともに周りとの絆を深めるとても重要な事だと思っています!お店が要請にしたがって閉まっているとき以外は積極的に歌いに行くようにしてます!コロナに負けず頑張って下さい!
マスコミの偏重な報道はひところありましたがこの緊急事態宣言下でも、さまざまな対応して営業をされているカラオケ業界の方々に敬意を表したい。我々もどんどん盛り上げていきたいと思います!
コロナ禍でカラオケ店が休業となる事に、納得がいかない。飛沫の問題とかであろうが、ヒトカラは極めて安全だと思っている。休業となろうとも、これまで以上に頑張っていただきたいし、ユーザーとしても開店したらこれまで以上に利用させていただきたいと思っています。
もっと安全安心をアピールしてもいいと思います。カラオケ店がどんどん無くなっていくのが悲しいです。
カラオケ業界の休業要請の撤回の嘆願書みたいなのを集めて国会に提出して欲しい。なんでもかんでもコラボありきみたいな感じます。
一律に全部休業というのは納得できません。コロナの感染に直結するとは思えないんですよね。とにかくまた、休業になってしまいますが、なんとか潰れずに生き抜いてほしいです。
厳しい状況が続いてますが、耐えてほしいです。日々感謝しかありません。カラオケ屋さんの安全対策がもっと周知されるといいなと思います。
カラオケは安全だということをもっと知ってもらいたい!せめて、ヒトカラくらいはボックスでさせてくれても良いんじゃないかー!
都内23区内、大都市の部屋はせまいのだから、一人カラオケの楽しさをアピールしたら良いのでは?
結局、東京都は4度目の緊急事態宣言で、カラオケ店の営業が停止に追い込まれる事態に。あまりに理不尽な一方的なやり方に加え、1年半もの間になんら無策な政治家に、ただただあきれるばかりです。但し業界ももっと反発してもいいはずなのに、何かに忖度しているのでしょうか、あまりに声が少ない気がするのが、とても残念です。
正直書きます。カラオケはみんな好きです。でも「好きなものをもっと好き!なんて楽しいの?」というアイデアが足りない気がします。
何かと自粛や休業要請のターゲットになってしまうカラオケ業界ですが、ひとり利用や部屋数を絞ってでの営業に向けて署名活動などされているのでしょうか?もしそのような活動をされてるようでしたら全力で応援したいと思います。
日々の運営お疲れ様です。いつも、お世話になっております。先が見えない状況ですが、ヒトカラ通い続けますので、頑張っていただきたいと思っています。個人的な意見ですが、一人でカラオケに行くのは申し訳ないと思いつつ、何度も足を運ぶことも難しく、やはり行ける時にはフリータイムで長い時間入りたいと言うのが希望です。例えば三時間で入れ替えではなく、六時間パックとか、一日パックとかでいいので、長く入れるプランがあれば嬉しいです。割高でも良いですので…。
緊急事態宣言が発令されるとカラオケの営業が停止されてしまいますが、工夫しながら営業できる方法があると良いなぁと思います。まだまだ厳しい状況ですががんばってください。
早く、また、緊急事態なのであけて、安心して歌いたいですね。というか、2人以内なら、カラオケ屋さん営業してもよいのでは?
更なる緊急事態宣言などで、大変だと思いますが、微力ながら応援いたしますので、この苦境を乗り切っていただきたいです。
コロナの影響から団体での利用者を受け付けないところがあると思います。ということは1~2、3名で1組が今の受付可能限界だと思います。密にならないならヒトカラでもいいのでは?と思いますがお店によってはヒトカラ料金をとるところもあります。酷いところは通常料金の倍額のところも…    カラオケで経済を回したいと思うでしたらヒトカラ料金についてコロナ期間だけでも見直して欲しいものです。それが今の時期だからカラオケ業界もお客の為に出来ることを考えてほしいです。歌いたい人間はたくさんいるんです。業界のあたたかい対応ひとつでお客側もいいお店を減らしたくないと困ってるお店の手をとってくれると信じてます。
東京が緊急事態宣言になり、都内のカラオケ店もほぼほぼ休業になるようですね。きちんと考えられていない中で休業しなくてはならないことに納得できませんが、また再開したらたくさん利用したいです!応援しています。
営業もままならない厳しい状況が続いていますが、何とか頑張ってください!この難局をみんなで乗り越えましょう!
今回、全員の歌唱動画をじっくりと拝聴させて頂きコメントさせて頂きましたが、そんな中で気づいたのは、いろんなタイプの部屋があると言う事でした。もちろん個室ですし、空調設備が行き届いているカラオケボックスですので、居酒屋さんや食堂とかと提携して美味しい食べ物をケイタリング出来て飲み放題で歌い放題の新しいタイプのカラオケボックスが出来てもいいんじゃないかなぁと経営者の観点から思いました。
カラオケ業界の皆様にとっては厳しい時代ではありますが、これからもオンライン等の大会をもっと広げていってもらいたいです。動画投稿等を駆使した〇〇cup(演歌cup、アニソンcup、コラボcup等)縛りがある大会は面白いと思います。オフラインの大会が開催できるまで、大変かとは思いますがどうか頑張って下さい!!
緊急事態宣言発令で、ますますカラオケ業界に厳しい時代になりましたが、TKG参加者は全員カラオケ業界の、見方なので、共に頑張って行きたいです!!
各部屋に、カラオケ機器の消毒剤を設置し、利用者も使えるようにしておいてほしいです。また、部屋の換気も徹底してもらいたいです。 あと、ヒトカラの利用者を避けないでほしいです(苦)。必ず、一品注文すること!とかの縛りがあっても行きますからっ(泣)! どの部屋に当たっても、動画撮影ができるようにしてもらえるとありがたいです。
カラオケ業界にとってはダメージになる休業につづく休業、時間自粛。私もカラオケ業界で仕事をしている身ですので辛いです、悲しいです。でもお客様はまってくれています!歌いたくてうずうずしながらまっていてくれてます!どうかふんばって業界は必ずまた盛り上がってきますからがんばっててください!!
カラオケを必要としている、又はカラオケが好きだけど我慢している人達は必ず沢山いらっしゃると思います。いつかコロナが終息したときに日本を元気にできるのはカラオケ業界だと思います。
以前から書いていますが、カラオケで撮った動画を、多少お金を払っても良いので、カラオケ音源の会社の著作権の問題をクリアした上で、youtubeなどの動画サイトへ、ある程度自由に投稿できろ様になれば良いな、とつくづく思います。JOYSOUNDのうたスキ動画は既にニコニコ動画へ投稿できますが、できればyoutubeに投稿できるようにしてほしい。その方がより多くの方に見てもらえますから。
カラオケ店舗のトイレは綺麗にして欲しいのと、トイレの数を増やして欲しいです。あと今回うたスキ動画を利用したのですが、カメラが働かない店舗などもあったりしたので、ちゃんと管理して欲しいです。その部屋だけなのかもしれませんが(^_^;)。
コロナの影響で営業に多大な支障が出ていると思いますが、カラオケは大変重要な文化だと認識しております。これからも大変な状況が続きますが、なんとかカラオケの火を消さぬよう頑張って下さい
この度はオンラインカラオケ大会の開催、誠にありがとうございます!このコロナ禍において低迷してしまったものを取り戻す打開策をメーカー、店舗ともどもカラオケ業界の画期的な今後の戦略に期待しています!
大変ですけど、挫けずに頑張って下さい
コロナ禍で店が開店出来なかったりと大変な状況だが、是非とも頑張っていただきたいです。開いている限り、カラオケに行きたいと思っております。
なんだかカラオケそのものが悪者扱いされてしまっている事に憤慨しております。カラオケ、歌を愛する私たちは絶対に手のひら返しはしませんので、末永くお付き合いを。応援しています。
カラオケが何より楽しみです。友達と集いたい!などいろんな思いもありますが、カラオケ屋さんが開いていてくれる、店員さんの笑顔が見れる、一人でも充分楽しめる環境を準備されていることに感謝しています。今後もし可能であれば、オンラインゲームのようにリアルタイムで、フレンドさん達と一緒に歌える環境があったら素敵だな!と思います。

皆様、異口同音にカラオケを愛する気持ちを訴えていらっしゃいます。
同時にカラオケ業界への温かい励ましのお言葉が満ち溢れています。
TKGオンライン主宰として、カラオケ評論家として、ありがたく唯野は受け止めております。

こうしたカラオケを愛するユーザー様の生のお言葉に、
ぜひともカラオケ業界の方々は耳を傾けていただきたいと思います。

ユーザー様のカラオケを渇望するお気持ちが存分に感じ取れるかと思います。
上記ご回答を何度でも何度でもお読みいただくよう、よろしくお願いいたします。

 

<追伸>

おそらく多くの地域で緊急事態宣言は予定どおり9/30に解除されることでしょう。
しかしながら(当たって欲しくない予想ですが)おそらくコロナの波はまた来るでしょう。
すると政府はまた性懲りもなく無策に緊急事態宣言を発令することでしょう。

その際、もう二度と休業要請に応じないようにしていただきたいです。
そして、もう二度と休業要請に応じなくても良いような抜本的対策を、

10月以降、徹底して検討いただきたいと思います。

それは、店舗における感染対策のガイドライン策定・遵守といったオモテの方法から、
政府筋への「根回し」などといったウラの方法もあるかと思います。

とにかく、休業要請を説得力を持って跳ね除けるだけの
必要十分な理論武装ならびに対策を今のうちに組み立てていただければと思います。

個人的にはカラオケ特有のリスクはマイクの使い回しただ一点と考えていますので、
お客様に対してマイマイク持参を推進するという案は大きな対策かと思っています。

フロントでマイクを販売し、かつ
マイマイク持参のお客様は室料〇%オフにするなどすると
マイマイクの慣習もどんどん広まっていくかと思います。

メーカーさんは(機器保護の観点から)マイマイクの利用を嫌うかと思いますが、
今はそういうことを言っている時期ではないと考えます。

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実へのお問い合わせはこちら

当サイトのトップページはこちら

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)

オンラインカラオケ大会

唯野プロデュースオンラインカラオケ大会
「新東京カラオケグランプリ2021」
(略称:TKGオンライン)

唯野奈津実へのお問い合わせ先

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)