唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。各種マスメディア様からの出演依頼、執筆依頼を喜んでお受けいたします。

カラオケ評論家活動

2021年の年間カラオケランキングを比較してみました。(12/06 DAM・12/07 JOYSOUND)

投稿日:

コロナに翻弄され続けた2021年もあっという間にもう師走。
1年を振り返る時期になりました。

12/06にDAMから、12/07にJOYSOUNDからそれぞれ、
2021年のカラオケランキングが発表されました。
それではそれぞれの上位10曲を紹介いたします。

◆DAM(2021/12/06発表)

01. ドライフラワー/優里(2020年)
02. 猫/DISH//(2017年)
03. うっせぇわ/Ado(2020年)
04. 炎/LiSA(2020年)
05. 夜に駆ける/YOASOBI(2019年)
06. マリーゴールド/あいみょん(2018年)
07. 魔法の絨毯/川崎鷹也(2018年)(※JOYSOUND:11位)
08. 紅蓮華/LiSA(2019年)(※JOYSOUND:14位)
09. Pretender/Official髭男dism(2019年)(※JOYSOUND:12位)
10. 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子(1995年)
(調査期間:2021/01/01~2021/11/30)
https://www.clubdam.com/dam/ranking/2021.html

◆JOYSOUND(2021/12/07発表)

01. ドライフラワー/優里(2020年)
02. うっせぇわ/Ado(2020年)
03. 夜に駆ける/YOASOBI(2019年)
04. 炎/LiSA(2020年)
05. 猫/DISH//(2017年)
06. 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子(1995年)
07. マリーゴールド/あいみょん(2018年)
08. 怪物/YOASOBI(2021年)(※DAM:15位)
09. 裸の心/あいみょん(2020年)(※DAM:13位)
10. 虹/菅田将暉(2020年)(※DAM:11位)
(調査期間:2021/01/01~2021/11/30)
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/annual_ranking/2021

上記の通り、2機種ともに2021年のカラオケランキング第一位は、
優里さんの「ドライフラワー」となりました。

個人的にもカラオケ新定番曲としてふさわしい、歌い心地抜群の名曲と思っています。

両社のランキングの比較ですが、10曲中7曲がいずれにもランクインし、
それぞれ独自ランクインの3曲についても他方のベスト15にはランクインしていますので、
カラオケ機種によってユーザーの好みに大きな差があるわけではなく、
上位ランクイン楽曲は多くの方々からカラオケで支持されているということがわかります。

また、上記それぞれのランクイン曲の発表年から、
長く歌い継がれている「残酷な天使のテーゼ」を除き、
全てここ数年のうちに発表されたヒット曲ということがわかります。

ところが10年ほど前は、年間カラオケランキングの上位曲は、
最近のヒット曲よりもむしろ、長く歌い継がれている定番曲の方が多かったのです。

2013年の年間カラオケランキングとの比較記事がございますので、
以下をご覧の上、改めて比較してみてください。
https://enjoysing.com/karaoke8106

2013年と2021年を比較するかぎり、
以前と比べてこの数年はカラオケで支持される新曲が次々と登場していると言えそうです。

「万人に共有されるヒット曲が乏しい…」と言われることも多い昨今ですが、
カラオケに関して言えば例年のようにヒット曲が登場していることが、
2021年の年間ランキングを見るだけでもわかるかと思います。

2022年も多くのカラオケファンに親しまれるヒット曲が登場することを期待しています。

 

<追伸>

優里さんの「ドライフラワー」とAdoさんの「うっせえわ」は
(発表こそ2020年ですが)2021年を代表するヒット曲と呼んで良いと思います。

こうした今年の代表曲こそ紅白歌合戦で聴いてみたいものです。

もちろん、オファーのうえでご辞退された可能性もありますが、
やはりその年を代表する楽曲をラインナップすることこそ、
長きにわたって親しまれている紅白歌合戦の醍醐味かなとも思います。

後日、特別枠として出場発表される可能性を期待しています。

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実へのお問い合わせはこちら

当サイトのトップページはこちら

「東京カラオケまつり」などカラオケ大会の運営実績豊富な唯野奈津実に何なりとご相談ください(動画メッセージは上記画像をクリック)。

唯野プロデュースオンラインカラオケ大会
「新東京カラオケグランプリ2022」
(略称:TKGオンライン)

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら