カラオケ大会情報

KWC~カラオケ世界大会2019の日本代表決定戦に伺いました。

投稿日:

カラオケ世界一を決定する大会としてすっかり定着したKWC(karaoke world championships)。
今年の日本代表を決める決勝大会が10月22日(火・祝)に開催されました。


会場はこちらの神田明神の中にある神田明神ホール。
2018年12月にオープンしたばかりの非常に小綺麗なホールです。


こちらは会場入り口。
KWC特別協力のテレビ東京さん「THE カラオケ★バトル」からの花束も届いています。

今回の決勝大会に進出されたのは22名。
うち1名のご欠場を除く21名が1曲をフルコーラス歌唱にて披露されます。


こちらの21名の決勝大会ご出場者によって、
それぞれの楽曲をフルコーラス披露いただきました。

21名の歌唱終了後、昨年度のKWC2018日本代表の2名の方々がゲスト歌唱されました。


KWC2018日本代表・大場悠平さん


KWC2018日本代表・小松ミユキさん

ゲストコーナーを終えていよいよ審査結果の発表です。
日本代表決定戦のその先にある世界大会の開催地が今年は日本ということもあってなのか、
今年は例年と違い、代表選出者は4名と発表されました。

こちらの方々がKWC2019の日本代表選出者となります。


尾形 裕二さん(歌唱曲:「愛の讃歌」/越路吹雪)


宮本 はなみさん(歌唱曲:「Gifts」/Superfly)


鈴木 康太さん(歌唱曲:「Club Happiness」/久保田利伸)


チューバック アンジェラさん(歌唱曲:「愛をこめて花束を」/Superfly)

4名の皆様の決勝大会でのご健闘をお祈りいたします。
他、17名の方々もそれぞれ見事な歌唱をご披露されていたと感じました。

ちなみに今回の日本代表選出者のうち、
宮本はなみさんは昨年度KWC2018決勝大会にご出場されましたが、
この時は惜しくも選出に届きませんでした。
同じく、ゲスト歌唱のKWC2018日本代表の小松ミユキさんも
その前年のKWC2017にご出場されましたが、
こちらもその時は惜しくも選出に届きませんでした。
同様に、今回惜しくも選出に届かなかった方々も翌年に必ずチャンスがあることと思います。
素晴らしい歌唱を再度ご披露いただけることを期待しています。


出場者全員と審査員の先生方、司会の方々による記念撮影です。


2019年度日本代表4名と審査員の先生方の記念撮影です。

なお、KWC2019の世界大会は、来月11月27日〜29日に東京で3日間掛けて開催予定です。
観覧等は未定ですがKWC公式サイトに詳細が近日掲載されるかもしれませんので、
興味をお持ちの方は都度、以下の公式サイトをチェックいただければと思います。
http://kwcjp.com/

 

<追伸>

今年のKWCは昨年以上にステージングを意識されたご出場者が多いように感じて、
見ていて非常に楽しめました。
ステージを存分に使った「動き」があると聴き手側も注目しやすくなります。
そういう意味でも、今年はより目の離せないステージが続いて本当に見応え十分でした。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)