カラオケ大会情報

日本カラオケボックス大賞2015レポート(前夜祭編)

投稿日:

11/23(祝)に大阪で開催されました日本カラオケボックス大賞2015。
今年で22回目の開催となる、日本有数の大型カラオケ大会でもあります。

大会の優勝者や入賞者など、結果についてはこちらに速報を記載していますので、
合わせてご覧くださいませ。
「日本カラオケボックス大賞2015 in 大阪~入賞者発表」
https://enjoysing.com/2015_11_24_02_19_04

さて、日本カラオケボックス大賞の大きな特徴と言えばこちら。

02
前夜祭です。
このように、本選大会の前日には、各出場者やお連れ様を交えた前夜祭が開催されるのです。
そして、写真のとおり、コース料理あり飲み放題ありで大変豪華です。
これだけでも、全国各地区から選出されて出場する価値があるというものです。
当サイトをご覧のみなさん、ぜひとも来年度日本カラオケボックス大賞2016では、
こちらの前夜祭を目指して(?)各地区予選までエントリーなさってくださいませ。

01
今年度、日本カラオケボックス大賞2015のホスト役、
大阪府カラオケボックス協会の和田会長のご挨拶。
関西地域の協会の方々は比較的お若い方が多いように感じています。
カラオケ業界を若い力でどんどん盛り立てていただければと思います。

さて、こちらの前夜祭では、途中で敗者復活戦というイベントが開催されました。
こちらは、地区代表には選ばれなかったものの、各地区で「惜しい」とされた方々が
この前夜祭会場に集って、本戦出場を賭けて改めてステージを披露するといったものです。

04

敗者復活戦に出場された11名の皆様とその選曲は以下の通りです。

楽曲名歌手名ご出場者名代表地区
おいらの船は300とん北見恭子野田 よしのさん高知県
名前のない空を見上げてMisia木田 綾さん三重県
逢いたくていまMisia大川内 正樹さん北海道
be alive小柳ゆき日高 博美さん大阪府
パート・オブ・ユア・ワールドすずきまゆみ矢島 留美子さん東京都
南部蝉しぐれ福田こうへい山村 龍弥さん大阪府
それでも世界は美しい塩ノ谷早耶香前田 愛さん鳥取県
みんな空の下絢香牛頭 夕子さん埼玉県
オモニ~母へ~小金沢昇司内山 恵介さん熊本県
逢いたくていまMisia五十嵐 砂優さん神奈川県
I Dreamed a Dream(夢やぶれて)Susan Boyle岩井 将光さん千葉県

 

どなたが本選に進出されてもおかしくないほどの素晴らしいステージを披露されました。
個人的には、せっかく大阪までみなさんいらっしゃったので敗者復活戦という形ではなく、
全員が本選進出という形を取っていただきたかったなとも思っています。

03

東京からは、東京カラオケグランプリ準優勝の矢島留美子さんが、
「パート・オブ・ユア・ワールド」で会場を圧倒されていました。

06

第2回わくわくカラオケグランプリ優勝の牛頭夕子さんも「みんな空の下」で出場。
こちらも会場から大きな拍手を浴びていました。

05

こちら、テツandトモさんも敗者復活戦に挑戦。
…というわけではなく、シークレットゲストとして会場を盛り上げていただきました。
さすが芸歴十分のベテランさん、一時も目を離せないほどの魅力的なライブショーでした。
実際に歌も歌われましたが、歌唱力の方もさすが素晴らしいものでした。
テツandトモさんの生ライブは一見の価値ありです。

といった形で3時間にわたっての前夜祭が終わり、
敗者復活戦からは、三重県の木田綾さんと大阪府の日高博美さんが、
翌日の日本カラオケボックス大賞本選に進出されることとなりました。

ちなみに昨年度、日本カラオケボックス大賞2014では、
今、テレビ東京さんの「カラオケ・バトル」で大ブレーク中の林部智史さんが、
敗者復活戦枠に出場され、そこで見事決勝に進出され、
なおかつ決勝の本選でも殊勲賞に入賞されました。

なので、敗者復活枠からの出場とは言え、本選で十分に入賞できる可能性があるわけです。
木田さん、日高さんの翌日の本選での歌唱にも期待です。

(以下、本選レポートにつづく)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)