カラオケ大会情報

日本カラオケボックス大賞2016関西地区予選の要綱が公開されました。

投稿日:2016年3月2日 更新日:

回を重ねるごとに知名度も注目も大きくなりつつある全国規模のカラオケ大会、
日本カラオケボックス大賞。

今年2016年度の決勝大会は10月16日(日)に静岡県浜松市で開催されます。
それにあたっての予選会として、関西地区は二府四県合同の選考会を開催します。
(二府四県:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県)

12
http://www.osaka-karaoke.com/taikai/

●開催日:05月28日(日)
●開催場所:メルパルク大阪(新大阪駅すぐ)
●募集人数:120名
●応募締め切り:04月20日(水)
●出場料:3000円

申し込みにあたっては、精密採点、分析採点等の採点結果写真を添付する必要があります。
つまり、応募段階で、採点の点数による「足切り」を行うという方式です。
そして、その中から選ばれた120名がこの予選会に出場できるとのこと。
ただし予選会では採点機能を用いずに、審査員による審議で決勝進出者が選考されるとのこと。
といった流れですので、昨年と基本的には同じシステムです。

詳細については、カラオケ大会評論家のMIZUKIさんのブログに非常に詳しく記載されています。
http://ameblo.jp/mizuki-takaoka/entry-12134609841.html

MIZUKIさんは大阪府カラオケボックス協会に直接お問い合わせをされて記事を書かれており、
非常に貴重な内容となっています。ぜひ参考にご覧になってください。

また、MIZUKIさんの記事によると、
関西地区予選会から浜松の決勝大会に進出できるのは上位6名とのことです。

そしてこの6名は、必ずしもそれぞれの二府四県から一名ずつ選ばれるわけではないとのこと。
例えばですが、上位6名が全員大阪府にお住いの方であれば、
決勝大会に大阪府代表の方が6名出場されるということになります。

個人的には、各地区予選からそれぞれの方式に沿って選ばれた方が決勝戦に進出されるのは、
全く問題ないと考えます。

ただ、中には「日本カラオケボックス大賞は各都道府県の代表が決勝大会に集う大会」
と思われているカラオケファンも全国にはいらっしゃいます。
その方々からすると、仮に関西地区予選が上記例のような結果になった場合、
「なぜ大阪から6人も?」というように不思議に思われてしまうことかと思います。

なので、このあたりの決勝大会における開催ガイドラインのようなものは、
日本カラオケボックス大賞として何かしら明記、周知しておくのがベストかと思います。

(とは言え、2016/03/01現在、いまだに主催のJKBAのサイトには
日本カラオケボックス大賞2016の開催告知すら掲載されていないのですが…)
http://www.jkba.or.jp/event.html

関西地区予選会場のメルパルク大阪は、
昨年度の関西地区予選ならびに、決勝大会が開催された会場。

02

09
大変広い立派なホールで歌い心地も抜群かと思います。
関西地区にお住いのみなさま、ぜひぜひエントリーなさってくださいませ。
当日は唯野も現地で取材観覧に伺う予定です。

<追伸>
日本カラオケボックス大賞2016の東京地区予選会
「東京カラオケグランプリ2016」の開催要項については、
4月以降にお知らせできるかと思います。
今しばらくお待ちくださいませ。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)