カラオケ評論家活動

ニコニコ超会議2016~カラオケブースを尋ねてきました。

投稿日:2016年4月29日 更新日:

ゴールデンウィークの風物詩と言えばこちら。

00
そう、ニコニコ超会議です。
http://www.chokaigi.jp/
今年も04/29, 04/30の両日に幕張メッセで開催されています。

唯野はあまりニコニコ文化には詳しくはないのですが、
カラオケ関連のブースが毎年設置されているので伺わせていただいています。

昨年度はカラオケ業界にとっては大きなニュースがありました。
LIVE DAM STADIUMとJOYSOUND MAXの、それぞの新リリース。
ということもあり、第一興商さんブースもエクシングさんブースも、
新機種推しの熱い空気に包まれていました。
(第一興商さんは新機種リリース直後、エクシングさんは新機種リリース発表)。

さてさて今年は…。

●超歌って見たステージ

01
こちらも毎年恒例のカラオケステージイベント。
一昨年まで鉄人化計画さん(カラオケの鉄人さん)がメインプロデュースだったのですが、
昨年から第一興商さんが受け継いでいます。

12
会場での抽選で選ばれた方々がこのような感じでステージで歌います。
踊り手さんの盛り上げや観客席の熱気も凄いです。

11
このように、歌唱者の抽選会が4回ありますのでチャンスはあります。
確か、1回分のコーナーで15組ほどステージで歌唱されていたかと思います。

●JOYSOUNDステージ

02
こちらも昨年同様、企業ブースにやぐらステージを用意しての
JOYSOUND MAXによるステージ体験コーナーでした。

15
「超歌って見た」ブースと同じく、ステージ歌唱を希望される方は抽選によって選ばれます。
こちらも抽選のタイミングは何度もありますので、歌えるチャンスはあるかと思います。

それ以外にも、

16
やぐらのすぐ真横にもJOYSOUND MAX体験コーナーがあります。
こちらは抽選ではなく順番に並んでの歌唱となります。
さすがに長蛇の列ができていました。
唯野も歌わせていただきたかったのですが並んでいる時間がないので断念。。

●LIVE DAM STADIUM号

13
昨年のニコニコ超会議会場でも披露されたLIVE DAM STADIUM号が今年も登場。

14
このように、バン型の車の中がカラオケルームになっています。
そしてこちらも抽選ではなく順番に並んでの歌唱となります。
さすがに長蛇の列ができていました。
唯野も歌わせていただきたかったのですが並んでいる時間がないので断念。。

…といったところが、今年のカラオケブースの模様です。
去年の「新製品フィーバー」のような独特の高揚感はありませんでしたが、
その分、和気あいあいとみなさんカラオケを楽しんでいる様子でした。

ただあえて言えば、第一興商さん、エクシングさんともに、
今後の展開や新サービスの発表といった、企業としてのアピールコメントを
もう少しお聞きできればよかったなというのが、カラオケ評論家としての本音ですが…。

ともあれ、これだけ多くの方々に楽しんでいただける「カラオケ」という文化は
今後も安泰かと思います。

ニコニコ超会議は明日04/30も開催します。
あなたもぜひぜひこの大きなお祭りを体感してみてはいかがでしょうか。

<追伸>

04
ついに唯野も週刊文春にスクープされました(嘘)。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)