唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みなどお話しします。取材依頼・出演依頼歓迎。

カラオケ店舗情報

新規オープンのわくわくカラオケALL笹塚店に伺いました。

投稿日:

唯野プロデュースのカラオケ大会「わくわくカラオケグランプリ」を毎年主催している、
わくわくカラオケグループにて、4月下旬に新規店舗がオープンいたしました。

01
こちら、わくわくカラオケALL笹塚店です。

わくわくカラオケグループは首都圏を中心に展開する大手カラオケチェーン店。
今回開店した笹塚店で54店舗目となります。

首都圏を中心に展開するカラオケチェーン店と言えば他に、
カラオケ歌広場さんやカラオケの鉄人さんが挙がりますが、
両店もおおよそ60~70店舗ほどの展開なので、
規模としてはわくわくカラオケグループと同規模かと思います。

さて、こちらの笹塚店ですが、駅から歩いて2分程度と非常に好立地となっています。
写真を見る限りは(他の看板の影響もあってか)スナック店のようにも見えますが、
入り口に近づくと普通のカラオケボックスであることがわかります。

特徴的なのが店舗構成。

02

このように、1階と7階という構成になっています。
通常、同じ店舗であれば階は繋がっていることが多いですが、
たとえ階が分かれていても十分にサービスは可能かと思います。

実際、唯野がフロントを出てエレベーターで7階まで上がったとき、
7階の店員さんがエレベーターの所で出迎えてくれました。
このあたり、お客様の流れに合ったオペレーションも万全のようです。

内装ですが、これまでのわくわくカラオケグループのカラーと比べて、
かなり重厚感のある壁紙になっています。

05

お部屋の中もこの通り、落ち着いた雰囲気で歌えそうな内装です。

03

これまでの青と白を主体とした「わくわくカラー」の壁紙も清潔感があって良いですが、
こちらの重厚な壁紙も雰囲気があって素敵です。

03
参考:わくわくカラーの壁紙(わくわくカラオケALLみずほ台店)

カラオケ機種ももちろん最新。
LIVE DAM STADIUMとJOYSOUND MAXが完備です。
フロントで「機種はいかがなさいますか?」ときちんと確認された点も高ポイント。
まだ開店したばかりなので、フロントの店員さんも少したどたどしかったですが、
それでも一生懸命に伝えようとしていて非常に好感を持ちました。
(逆に、いくらテキパキしていても無表情で機械的な店員さんだと、
お客様もなんとなく委縮してしまうと思います…)。

さて、こちらの笹塚駅近辺では、大手カラオケ店として
まねきねこさんが既に出店しています。

06
唯野が近くを通った時は、店員さんが割引券を配布していました。
ライバル店の出店に対して、まねきねこさんも負けじとがんばっているようです。

(唯野所感ですが、笹塚に限らず、最近まねきねこさんとわくわくカラオケグループとの出店が
やや競合しているようにも見えますので、密かに注目しているところです)。

今年のわくわくカラオケグランプリでは、こちらの笹塚店からのエントリーも期待できそうで、
唯野も非常に楽しみにしています。

00
わくわくカラオケALL笹塚店
東京都渋谷区笹塚1-58-13(京王線笹塚駅徒歩2分)

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実への取材依頼・業務依頼はこちら

当サイトのトップページはこちら

唯野プロデュースオンラインカラオケ大会
「新東京カラオケグランプリ2021」
(略称:TKGオンライン)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)