カラオケ機種情報

どこよりも早いJOYSOUND MAX歌唱体験記(音程強化モード、うたスキ動画、所感編)

投稿日:

JOYSOUND MAXの歌唱体験記3部作、こちらでラストです。
よろしければ過去作もご一緒にご覧ください。

01. どこよりも早いJOYSOUND MAX歌唱体験記(全国採点グランプリ編)
https://enjoysing.com/2015_07_09_21_12_37

02. どこよりも早いJOYSOUND MAX歌唱体験記(分析採点マスター編)
https://enjoysing.com/2015_07_09_23_39_08

「過去作」と言いつつ、筆者の唯野はこれらの3記事を1日で執筆しています。
執筆スタートが18時でしたから、もう7時間も執筆し続けています。。
(まあ、途中1時間くらい食事休憩をしましたが…)

さて。

01
「君が代」って、1880年の曲なんですね。
先ほどWikipediaでも調べてみましたが、確かにそうでした。
エクシングさん、しっかり調べてますね。

さて、過去の2記事では採点機能のことを触れましたが、
JOYSOUND MAXの大きなウリは、何も採点だけではありません。
最大の特長は、何と言っても生楽器をカラオケ音源に用いている点。

音質が格段に重厚になっています。
機械音ではなく、れっきとした楽器音です。
それによって、カラオケ伴奏の臨場感がぐっと出てきました。

特に、ぜひとも聴いていただきたい楽曲が、今紹介した「君が代」。
「君が代」、ものすごく荘厳な音源に仕上がっています。
まさにこれぞ国歌と呼ぶべき厳かなオーケストラ伴奏となっていて、
JOYSOUND MAXの音質の凄さを非常にわかりやすく体感できる一曲です。

さて、JOYSOUND MAXの機能紹介の続きです。
こちら、唯野が非常にオススメしたい機能です。

分析採点マスターを終えた後の結果画面に、
以下のような「音程強化モード」というボタンがあります。

02
「苦手なパートを繰り返し練習できます。」
「音程の一致率を上げて高得点を取ろう!」とありますね。

この機能、覚えたての曲を練習する時に、非常に役立つと思われます。
では具体的に紹介いたします。

曲は堀江淳さんの「メモリーグラス」です。
あらかじめこの曲を分析採点マスターで歌い、91点いくらという点数を出しました。
そして、音程強化モードを試してみました。

クリップボード01
通常の分析採点マスターと同じように、音程バーが表示されます。
右上に黒丸があって、その中に赤で「12」という数字が書かれているかと思います。
この部分、実は先の分析採点マスターにて、
音程の正答率が85%未満となった箇所の個数なのです。

つまり、唯野は計12箇所のフレーズについて、音程強化を行うわけです。

04
見えづらくて恐縮ですが、真ん中上の薄水色地の部分に
「NEXT 音程強化エリア!!」と表示されています。
次のフレーズが唯野が先ほど音程正答率85%未満だった箇所になります。

05
真ん中上の部分がピンク地になり「音程強化エリア!!」と表示されています。
つまりこの部分を、音程正答率が85%以上となるように歌う必要があるのです。

無事、音程正答率の85%を上回ると、

06
このように、真ん中上の部分が黄色地になり「★クリア★」と表示されます。

しかしながら、もしも85%を下回ると、伴奏が徐々にフェイドアウトしていき、、

03
と表示されてしまいます。。
真ん中上の部分のピンク地の内容も、「残念 もう一回チャレンジ」と表示されます。

するとどうなるか。
伴奏が、音程強化エリアの少し前まで、巻き戻されるのです。
つまり、音程強化エリアにおいて、音程正答率を85%以上出すまでは
何度も何度も延々と同じ箇所を繰り返し歌うことになるわけです。

これがなかなか大変・・・。

ただ逆に、覚えたての曲を練習するのに打ってつけの機能かと思います。
どういう音程で歌えばNGなのか、どういう音程で歌うのが正しいのか、
何度も何度も繰り返すことで、感覚的に「これか!」というものがわかってくるからです。

逆に言えば、先に進めない=間違った歌い方をしている、ということに気がつくので、
意識的に歌い方の改善(音程の再確認)をするようになってきます。
その結果、正しい音程で歌えるようになるというわけです。

そして、無事全ての音程強化エリアをクリアして歌い終えると、このように表示されます。

07
はい、わかりました。先生。

あとはご存知、うたスキ動画。
こちらのカメラもバージョンアップして、画質が非常に良くなりました。

97
このように、部屋の中がくっきり明るくなっています。
唯野がソファーの上を散らかしているのも丸わかりです(笑)。

明るくなって、解像度も上がって(たぶん)、そのせいか、
顔の表情まではっきりと映るようになりました。

以前までのうたスキ動画カメラは、
まるで暗視カメラの映像のように全体的にやや薄暗かったので、
そこまで鮮明に歌唱者の表情が映らなかったのですが、
今回のカメラではかなりくっきりと映ります。

これでおそらく、女性のうたスキ動画ユーザーさんが公開している動画の
視聴数が格段にアップすることでしょう(笑)。
それはさておき、画質向上はなかなか嬉しいバージョンアップかと思います。

…といった形で、JOYSOUND MAXを歌唱体験してまいりました。
ひとりカラオケでフリータイムで5時間ちょっと歌ってきましたが、
間違いなく言えるのは、音質はものすごくゴージャスになっているということ。
その一点においても、JOYSOUND MAXは歌い心地抜群の機種になったと言えます。

採点機能についてはやや改善が必要な箇所も見受けられますが、
7月に入って都度更新をしていると思われますので、
今後も必要な修正はされていくものと思われます。

あとは、エクシングさんがこのJOYSOUND MAXを使って、どのような攻勢戦略に打って出るか?

以前からも言っていますが、エクシングさんは同業他社の第一興商さんと比べて、
どちらかというと控えめで穏やかという印象を持っていました。

しかしながら、JOYSOUND MAXの製品発表以後、
「頂点は誰にも超えられない。」のキャッチフレーズなど、
かなり強気な広告戦略に打って出ています。
それはすなわち、JOYSOUND MAXに関する大変な自信なのかと思います。

JOYSOUNDのシェアを高めていくための攻勢に出るとしたら、
まさにJOYSOUND MAXが発売されたこのタイミングを置いて他にないと思います。

JOYSOUND MAXは本日、メーカーの手からユーザーの手に渡りました。
さて、エクシングさんの次の一手は何なのか?
カラオケ評論家として、非常に楽しみです。

<おまけ1>
JOYSOUND MAXを使った本格的なカラオケ大会を開催すれば、
益々、日本中のカラオケユーザーからのJOYSOUND MAXへの注目度が高まります。
唯野プロデュースの「東京カラオケグランプリ」のような本格的なカラオケ大会、
エクシングさんも開催をご検討いただけないでしょうか?

99
http://karaokeboxaward.com/
開催の折には、唯野が喜んでプロデュース役を務めさせていただき、
集客面・宣伝面・システム面など全てにおいて提案させていただきます。

<おまけ2>

99
JOYSOUND直営店の夏季メニュー、冷やし担々麺です。
麺にとてもコシがあって、さっぱりながらもボリュームいっぱいでおいしくいただきました。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・制作協力・各種相談はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)