◆カラオケ企画の出演・制作協力承ります(リモート出演可)◆

マスメディアの皆様、カラオケ特集は豊富なメディア出演実績を誇る
日本で唯一のカラオケ評論家、唯野奈津実が何でもお答えいたします。

カラオケ評論家 ◆メール:info@enjoysing.com(当日中に返信します)
◆お電話:O9O-22O2-5616(即時お受けします)
 ※土日祝・夜間の対応も可能です。
「明日の生放送でカラオケの最新事情を話して欲しい」
「来週発売の雑誌用に今日中に執筆して欲しい」
などの急なご要望にも迅速に対応いたします
お気軽にメール・お電話でご相談くださいませ。

★お願い★
当サイトに記載の情報をテレビ番組等に紹介する際は、必ず事前にご一報をよろしくお願いします。

カラオケボイスドリンク、続々と大手カラオケチェーンに導入中。

BSフジで毎週土曜日13時から放送されている「水前寺清子情報館」。
こちらに「熱唱!カラオケ人生劇場」というコーナーがあります。

ほぼ毎週のように唯野と面識のある方々がご出場されていて、
その活躍を唯野も非常に嬉しく感じているところです。

そして、面識のある「方々」だけでなく、面識のある「ドリンク」が。


カラオケボイスドリンクです。
エイベックスグループプロデュースのカラオケドリンクとして、
カラオケユーザーにはすっかりおなじみのアイテムですね。

それにしても、カラオケあるところにカラオケボイスドリンクあり、とばかりに、
ここ最近はさまざまなシーンでカラオケボイスドリンクを見かけます。

唯野プロデュースカラオケ大会においても、
カラオケボイスドリンクには毎回ご協賛をいただいています。


先日開催いたしました「わくわくカラオケグランプリ」では、
出場者全員に受付で一本配布させていただきました。


同じく「新東京カラオケグランプリ」でも、
受付の際にお配りさせていただいています。

また、両大会ともに、表彰時に「カラオケボイスドリンク賞」として、
10本セットを各6名様にぞれぞれ贈呈させていただきました。
(ちなみに標準販売価格は1本およそ350円前後です)

また、こちらは唯野プロデュースカラオケ大会ではありませんが、


「遠藤実大賞」でも独自ラベルでカラオケボイスドリンクを提供されていました。

このように、カラオケ大会への理解も非常に深いカラオケボイスドリンクですが、
カラオケチェーン店への導入実績もまた素晴らしいものがあります。

先日、10月16日に、
カラオケBanBanさん全店舗での導入開始とのニュースリリースがありました。
http://avex.jp/karaokevoicedrink/news/detail.php?id=1054663

ここで、カラオケチェーンの店舗数ランキングベスト10と、
カラオケボイスドリンクの導入実績との相関をご覧ください。

01. まねきねこ(★販売中★)
02. ビッグエコー(★販売中★)
03. カラオケBanBan(★販売中★)
04. シダックス(★販売中★)
05. コート・ダジュール
06. ジャンボカラオケ広場(★販売中★)
07. カラオケ館(★販売中★)
08. JOYSOUND直営店(★販売中★)
09. コロッケ倶楽部(★販売中★)
10. カラオケルーム歌広場(★販売中★)
(一部、取り扱いのない店舗もございます)

のように、上位10社中、9社のカラオケチェーン店にて、
カラオケボイスドリンクを取り扱っています。

残すはコート・ダジュールさんのみです。
(コート・ダジュールさんのご担当者様、当サイトをご覧いただいていますか?)

また、カラオケ館さんではさらに一工夫ございまして、


カラオケボイスドリンクを使ったカクテルの販売もございます。
「のどケアカクテル」という新しいジャンルの誕生ですね。

このように今では全国のカラオケ店舗に浸透しているカラオケボイスドリンクですが、
初期の展開は徐々に徐々に、といったものでした。

唯野が初めてカラオケボイスドリンクを記事に取り上げたのは2014年7月のこと。
https://enjoysing.com/2014_07_23_22_17_28

この頃はまだカラオケの鉄人さんで見かけるぐらいで、
そこまで多くのカラオケ店への導入はありませんでした。

その後、カラオケ館さんやジャンボカラオケ広場さんなど、
取り扱いを始めるカラオケチェーンが徐々に増え、
2017年10月には先に述べた大手カラオケチェーン上位10社中9社をはじめ、
中堅カラオケチェーンでも全国数多くの店舗にて取り扱うようになってきました。

さて、わずか3年でカラオケ店舗業界を席巻するに至った、
カラオケボイスドリンクの成功の要因は何でしょうか?

唯野はその理由を「情熱」と捉えています。

もちろんカラオケボイスドリンクそのものの効能・良さもありますが、
良い製品を広めるにあたっては、販売側の情熱もまた必須です。

たとえば、単に販売だけを考えるのであれば、店舗にのみ営業を掛ければ良いものです。
しかしながら、冒頭でお話しいたしました通り、
カラオケボイスドリンクは唯野プロデュースのカラオケ大会にも毎回協賛をされています。

これはつまり「良い製品を一人でも多くの方々にわかって欲しい」という、
ユーザーへのアプローチと捉えられます。

カラオケ大会を通して出場者にカラオケボイスドリンクを知ってもらう、体感してもらう。
そのことでますますユーザーに認知されていきますし、
ユーザーも店舗でカラオケボイスドリンクをオーダーしやすくなることでしょう。

唯野プロデュースカラオケ大会、遠藤実大賞をはじめとする多くのカラオケ大会、
そして水前寺清子情報館などのテレビ番組での提供、
今後ますます露出の増えてくるカラオケボイスドリンクに、今後も目が離せません。

 

<追伸>

カラオケボイスドリンクの公式Twitterです。

夢・情熱が非常に伝わってくるTweetです。
この情熱があれば、カラオケボイスドリンク主催のカラオケ大会、
必ずや大盛り上がりすることと思います。

余談ですが、カラオケ大会の運営においても、主催・運営側の「情熱」が必須です。
主催者に情熱がなければ、
いくら多額の賞金を用意しても、いくら高環境の舞台を用意しても、
盛り上がりもなく何の実績も残さないまま大会は終了します。

これまで唯野も、そのようなカラオケ大会を数多く目にしてきました。。

 

<追伸2>


カゼにも効くかな…?
(医薬品ではないので、あくまで「のどケアドリンク」としての期待です)



2017年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カラオケメーカーリンク

カラオケチェーン店リンク

まねきねこ
ビッグエコー
カラオケBanBan
カラオケ館
ジャンボカラオケ広場
コート・ダジュール
JOYSOUND直営店
コロッケ倶楽部
カラオケルーム歌広場
カラオケJOYJOY
カラオケCLUB DAM
わくわくカラオケグループ
カラオケの鉄人
カラオケ歌屋
カラオケファンタジーグループ
ジャパンカラオケ
カラオケマック
カラオケレインボー
カラオケ時遊館
カラオケマイム
カラオケモコモコ
カラオケパセラ
サウンドパーク
カラオケシティベア
遊ランドグループ
カラオケパークベスト10
サウンドフラッシュグループ
バンガローハウス
カラオケ合衆国
カラオケステーション
フラココ&パークサイド
ドレミファクラブ
カラオケA.Q.A
カラオケ747
カラオケマッシュ
カラオケアーサー
カラオケHAPPY
カラオケハウスとまと
カラオケレストラン・グー!
カラオケスカイ
コロナ&ヴォイスキャッツ
カラオケダックス
カラオケJOYグループ
カラオケハピカラ
カラオケONE
メロディランド
カラオケスタジオジョッコ
カラオケスタジアム
クイーンズエコー
歌のステージ19
カラオケデイ・トリッパー
カラオケ招福亭クレヨン
カラオケアジアン
カラオケドヌオス
カラオケponpoco
カラオケラジオシティー
カラオケストランド
カラオケUNO
カラオケD's
カラオケバンダイ
カラオケJB
カラオケ漫遊來 + ドルフィン
カラオケスパイラル
カラオケガウディ
カラオケルームロックス
カラオケ&リゾート ハルハル
カラオケアドアーズ
カラオケバスター
エル・トレイン
カラオケナンバーナイン
カラオケMUSIC
カラオケペルシャ館
カラオケル・ベール
カラオケムーン(吸収)
バナナクラブ(吸収)
カラオケ804(吸収)
シダックス(吸収)
カラオケ歌之助(終了)
歌うんだ村グループ