唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。各種マスメディア様からの出演依頼、執筆依頼を喜んでお受けいたします。

カラオケ評論家活動

JOYSOUNDの2021年カラオケ上半期ランキングが発表されました。

投稿日:

昨年に続きカラオケ業界受難の2021年ですが、早くも上半期が終わろうとしています。
上半期の締めの恒例、カラオケ上半期ランキングがJOYSOUNDより発表されました。

それでは以下、ベスト10を紹介いたします。

01. 「ドライフラワー」優里
02. 「うっせぇわ」Ado
03. 「夜に駆ける」YOASOBI
04. 「炎」LiSA
05. 「猫」DISH//
06. 「裸の心」あいみょん
07. 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子
08. 「虹」菅田将暉
09. 「紅蓮華」LiSA
10. 「マリーゴールド」あいみょん
(集計期間:2021年1月1日~6月10日)
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/ranking/2021

1位の「ドライフラワー」、2位の「うっせぇわ」は、
それぞれ今年の上半期を代表する二大ヒット曲かと思います。
いずれも耳に残りやすいメロディーと歌いたくなる歌詞が秀逸で、
カラオケのみならず多くの人々が日常の中で口ずさんだのではないでしょうか?

特に「ドライフラワー」は今後カラオケ大会定番曲になると予想しています。
唯野的には「ドライフラワー」のサビ「声も」「顔も」「嫌いじゃないの」といった、
か行で始まるフレーズの優里さんの歌い出しが大変秀逸と感じていて、
特にカラオケ大会ご出場者はぜひとも参考にしていただきたいと思っています。

「うっせぇわ」は、歌詞の内容が賛否両論にて話題になりましたが、
エクシングさんのニュースリリースにも
「年代別では10代~20代で1位を獲得し、若年層から圧倒的な支持を集めました」
とありますように、唯野としても若い方向けの楽曲かと思っています。
したがって子供たちが学校などで口ずさむのは極めて自然かなと思います。
(実際、ウチの子供たちもよく口ずさんでいます)。

3位の「夜に駆ける」は昨年から引き続き支持を集めている一曲です。
動画サイト等出身のアーティストは匿名で顔も伏せた状態で活動される方が多い中、
YOASOBIは顔を出して活動されているので、個人的にも好感を持って応援しています。

4位以下は昨年のヒット曲が多く占めています。
7位の「残酷な天使のテーゼ」は長年にわたるカラオケ定番ソングですが、
今年は「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開もあったことで、
これまで以上に歌われる機会が増えたものと思われます。

その他、JOYSOUND公式サイトにはベスト30まで掲載されていますので、
詳細を確認されたい方は上記紹介サイトをご覧ください。

6月21日をもって沖縄を除いた全国の緊急事態宣言は解除されましたが、
まだまだカラオケに対するある種の制限は続くかと思います。
2021年下期こそは、
日本中のカラオケファンが何の遠慮もなくカラオケを楽しめる日々が戻ってくることを
心より願っております。

<追伸>

今回発表されたランキングの中には、
「JOYSOUND CHANNEL カラオケ映像ランキング」というランキングもあります。

これはJOYSOUND公式のYoutubeチャンネル「JOYSOUND CHANNEL」にて
公開されているカラオケ音源のランキングを指しています。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLqgwjlmAepbgSu8cpjMWH7SEJLPfab7DO

現在この記事を執筆している6月21日現在で371本のカラオケ音源が公式公開されています。
(もっとも、「※本コンテンツは期間限定公開となります。
予告なく、公開を終了することがあります。」との注意書きがございますが)

せっかくカラオケ音源を公開しているのであれば、
一定の条件の下でユーザーのオンライン利用を許可されるなどすると、
オンラインサービスとしても非常に喜ばれると思います。
(利用時は「JOYSOUND CHANNEL」タグを明記して公開するルールにするなど)

収束の見えないコロナ禍において、分野を問わずオンラインによる活動が推奨されています。
たとえば「JOYSOUND CHANNEL」のカラオケ音源を用いたライブ配信が可能になると、
オンライン時代の新しいカラオケの楽しみ方の開拓にも繋がると思います。

「JOYSOUND CHANNEL」のカラオケ音源を用いたオンラインカラオケ大会も可能です。
個々のユーザーが「JOYSOUND CHANNEL」のカラオケ音源を使ってそれぞれ歌唱し、
それぞれが撮影動画をYoutubeにアップし、それらの歌唱動画を基に審査を行います。
公開中の371曲のほとんどがカラオケ定番曲・人気曲ですので、
ユーザーの歌いたい楽曲は十分に備えていると思います。

コロナ禍においてカラオケ業界は守勢に追い込まれていて、
なかなか積極的なサービスを提示できない現況かと思います。

だからこそ「災い転じて福となす」の言葉通り、
「オンライン」という新しいサービスを打ち出すには絶好の契機かと思います。

オンラインカラオケ大会については唯野自身も2020年より運営しており、
運営ノウハウを十分に蓄積しています。
以下の唯野の連絡先まで何なりとご質問・ご依頼いただければ幸いです。
info@enjoysing.com

エクシングさん、ぜひともJOYSOUNDでのサービスの展開をご検討くださいませ。

<追伸2>

上記で唯野が提案したサービスは当然DAMでも可能です。

DAMもまた、公式Youtubeチャンネル「カラオケDAM公式チャンネル」にて、
6月21日現在で338曲のカラオケ音源を公開されています。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLmKc8o1WMPSBRjZ1AM61wWx11a8tJm4Ao

オンラインを用いたカラオケの新サービスについて、多数の提案がございますので、
以下の唯野の連絡先まで何なりとご質問・ご依頼いただければ幸いです。
info@enjoysing.com

第一興商さん、ぜひともDAMでのサービスの展開をご検討くださいませ。

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実へのお問い合わせはこちら

当サイトのトップページはこちら

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)

オンラインカラオケ大会

唯野プロデュースオンラインカラオケ大会
「新東京カラオケグランプリ2021」
(略称:TKGオンライン)

唯野奈津実へのお問い合わせ先

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)