唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みなどお話しします。取材依頼・出演依頼歓迎。

カラオケ雑学と歴史

カラオケで意中の人の心を掴む選曲

投稿日:2013年5月9日 更新日:

コンパカラオケでは、歌うこと以上に意中の人とより親密になることのほうが目的となるもの。
そこで、意中の相手の心のスキマにぐっと入り込むための選曲のコツをお話しします。

音楽には、過去の記憶を呼び起こす作用があります。
テレビ番組などで過去のヒット曲を聴いて、曲の流行った当時を思い出して懐かしくなった経験、
あなたにもありませんか?

懐かしさで感傷的になっているとき、人は無意識に心のガードが緩くなるもの。
つまりカラオケの場で、意中の相手の心をぐらっと揺らすには、
あなたの選曲で「懐かしさ」を呼び起こしてあげればよいのです。

まず事前に、相手の年齢を聞いておいてください。
そしてカラオケでは、その相手が高校3年生だった年に流行った曲をセレクトしてみてください。
すると、きっとあなたのカラオケに耳を傾けてくるはずです。

高校3年生の時期は、受験や卒業など、人生の大きな節目でもあり、青春時代の真っ只中。
また、流行に最も敏感な時期でもありますから、思い出と音楽(流行歌)との結びつきも強いもの。
この時期の流行歌を耳にしたならば、きっと当時の淡い思い出が沸き起こってくることでしょう。
そして、そんな淡い思い出を呼び起こしてくれたあなたへの親近感もぐっと増すはずです。

では「高校3年生の頃に流行った曲をどうやってカラオケで探せば良いの?」というあなたに、
その方法を紹介します。

…と言っても難しいものではありません。
DAMの選曲リモコン「デンモク」には、現在の年齢と当時の年齢を入力するだけで、
その頃に流行った曲を検索できる機能があるのです。

この機能を使えば、当時の流行曲リストを簡単に見つけられるはずです。
その中で、あなたがちょうど歌えそうな曲をセレクトすればよいのです。

「高校3年生」をキーワードに、あなたもカラオケでぜひ、意中の相手と親密になってみてください。

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実への取材依頼・業務依頼はこちら

当サイトのトップページはこちら

唯野プロデュースオンラインカラオケ大会
「新東京カラオケグランプリ2021」
(略称:TKGオンライン)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)