唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みなどお話しします。取材依頼・出演依頼歓迎。

カラオケ雑学と歴史

「歌が上手い」という条件

投稿日:2013年4月15日 更新日:

自分自身のカラオケ上達は、唯野のライフワークとも言える課題。
ところで、上達の目的でもある、歌が上手くなるって、どういうことでしょう。
何をもって、「歌が上手い」と言えるのでしょう。

一般に、音程とリズムが正確であれば「上手い」とされるようです。
でも、それは本当に「上手い」のでしょうか?

どんなに正確に歌っても、違和感のある歌い方はあるものです。
たとえば、初音ミクをはじめとするボーカロイド。
ボーカロイドだと思って聴く分には十分に聴くことができますが、もし人間がボーカロイドとまったく同様の歌い方をしたならば、きっとすごく違和感があると思います。
たとえ音程・リズムが正確であったとしても。。

唯野は上手い歌には、次の二つの条件が入っていると思います。

◎聴き手が思わず手を止める(立ち止まる)歌
◎聴き手に余韻を残す歌

つまり、自然と聴き手の心に入り込むような歌、それが上手い歌なんだろうな、と思っています。
無意識に心を奪われること、それを「感動」と呼びます。
上手い歌には、「感動」があるのではないでしょうか?

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実へのお問い合わせはこちら

当サイトのトップページはこちら

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)

オンラインカラオケ大会

唯野プロデュースオンラインカラオケ大会
「新東京カラオケグランプリ2021」
(略称:TKGオンライン)

唯野奈津実へのお問い合わせ先

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)