カラオケ評論家活動

DAM★ともマスコットオーディション2017の投票が始まりました。

投稿日:

「DAM★ともをこよなく愛する方」の中から、
1年間、DAMのPR役として活躍されることとなる「DAM★ともマスコット」。


先日までのエントリー期間を経て、ノミネートされた9名がDAM★ともサイトに発表されました。
http://www.clubdam.com/app/damtomo/userVote/UserVotePageDispInfo.do?voteEventId=109

上記リンクをご覧になってわかると思いますが、
男性3名、女性6名と、数の上で男性が少ないことがわかります。
今年は男性の応募者が少なかったのでしょうか…。

さて、DAM★ともマスコットに選ばれると、
1年間(正確には2018年3月31日まで)、DAMのPR活動をご担当されることとなります。
応募された方々はみなさま相当なカラオケファンと思われますので、
企業(第一興商さん)に近いポジションで活動ができるという意味においても、
きっと新鮮かつ貴重な経験になるはずです。

さて、例年は男女1名ずつ、計2名の選出となっていました。

そしてこれは唯野の格言ですが、何事も
「昨年そうであったものが今年もそうとは限らない」
と思っています。

そういう意味で言えば、マスコットも、女性2名(あるいは男性2名)、もしくは1名のみ…、
という結果もあるかもしれません。

もっとも、このあたりの判断を大きく左右するのはやはりユーザーの投票だと思います。
非常に多くの支持を集めた方が2人、3人いた場合、
そして、その方々が「みんなDAM★ともマスコットにふさわしい!」と認められた場合、
結果に応じた人数配分での選出もあるかもしれません。

そういう意味でも、今年のDAMの「顔」を決めるのは、投票者であるDAMユーザーのあなたです。

上記サイトに9名の方々の自己PR動画とDAM★とも公開音源があります。
ぜひぜひ、「この人がDAMの顔になるといいな」という方に投票してみてください。

投票はDAM★とも会員の方、1日1回とのことで、締め切りは04/10(月)までです。

<追伸>
唯野であれば判断基準は
「どのぐらいカラオケが大好きか」を第一ポイントに挙げます。
なので、「カラオケに週に何回行きますか?」的な質問が全員にあると良かったですね。

さらに言えば、
セミプロさんやアイドルさんよりも「ごく一般のカラオケファン」という雰囲気の方のほうが、
マスコットという特性にはマッチしているようにも思えます。

もちろん上記は唯野の個人的な判断基準ですので、
みなさまもそれぞれの判断基準で「この方を!」という方を選んでみてください。

<追伸2>
唯野の知人が複数いるので、投票に非常に頭を悩ませています。。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)