カラオケ店舗情報

わくわくカラオケWAVE雑色店に行ってきました。

投稿日:2015年3月27日 更新日:

蒲田駅周辺にはカラオケ店がたくさん立ち並んでいますが、
京急蒲田駅の一つ隣、雑色(ぞうしき)駅まわりではこちらが唯一のカラオケ店です。

01
わくわくカラオケWAVE雑色店。
京急雑色駅から徒歩一分程度、地元の商店街に溶け込んだカラオケ店です。
唯野は蒲田駅からタクシーで伺いましたが、料金は1000円程度です。

隣は焼き鳥屋さん、2階は歯医者さん。
きっと歯医者さんや衛生士のお姉さん方も、このWAVEさんの常連に違いありません。

平日の夕方に伺ったにも関わらず、店内は満室。
少し待ってから入室することができました。
さすが雑色で唯一のカラオケボックスですね。

さて、わくわくカラオケグループと言えば、
昨年2014年11月に唯野がプロデュースさせていただいた「わくわくカラオケグランプリ」。
今年も開催の方向ですので、その詳細情報についてはしばらくお待ち下さいませ。

ところでこちらのWAVEさん。ただいま店内の改装を行っているところです。
(改装と言っても、営業はしていますのでご安心を)。

内装はもう済んでいるようでして、

03
このように、ピカピカです。
クリーム色と濃い水色のこの壁紙は、
最近のわくわくカラオケグループのスタンダードになっているようですね。
明るく清潔感があってとても良い壁紙だと思います。

ちなみに、改装前に伺った時はこんな感じでした。

06
明らかに今のほうが、見た感じも明るくて良いですね。

さて、わくわくカラオケWAVEさん、入口にこのようなポスターが。

02
「スマイルキャンペーン」。
お店の中で好感の持てる店員さんを投票する仕組みのようです。
なかなかよい試みだと思います。
こうしたポスターが店内に張ってあれば、店員さんも必然的に笑顔での接客となりますものね。

投票者の中から抽選で10組20名様に、ディズニーペアチケットプレゼントとのことです。
これは、毎日わくわくカラオケグループに歌いに行って毎日投票すれば、
その分、当選する確率は上がるということなのでしょうか…?
(そうであると良いですね)。

05
今回いただいたのはアラビアータ(490円)。
辛味の好きな唯野にとっては非常に好みのパスタでもあります。
唐辛子とガーリックが程よく効いていて美味しくいただきました。
…今この記事を書いていて写真を眺めただけで、
顔の表面にうっすらと汗が浮かんできたくらいです(笑)。

全国に52店舗あるわくわくカラオケグループ。
雑色店は改装途中のことですが、
みずほ台店をはじめ、他の店舗も徐々にリニューアルしていっているようです。

わくわくカラオケグループの最大の特徴は、なんといっても料金の安さ。
ルーム料金が安いのも当然ですが、そもそも料金はドリンクバー料も込みなのです。

つまり、他のよくあるカラオケ店のようにワンオーダー制というわけではありません。
一括料金、ドリンクバー込みで安いのです。

どのくらい安いかということで、
今回唯野が利用したWAVEさん雑色店のお昼料金を紹介しますと、
ひとりあたり、1時間260円。

この260円でドリンクバー飲み放題です。ワンオーダーは不要です。
ワンオーダー制ではないというだけでも、
他の大手カラオケチェーン店よりもリーズナブルだということが伝わるかと思います。

ぜひぜひわくわくカラオケグループで、安く楽しく歌ってみてください。
全52店舗はこちらになります。
http://melo-works.com/shop.html

 

<所感>

唯野はわくわくカラオケグループに愛がありますので、あえて一言、二言。。

04
こちら、写真が小さくて見えづらいかもしれませんが、Twitterキャンペーンです。
WAVE雑色店さんの公式Twitterのつぶやきをリツイートするとポテトを無料サービスとのこと。

サービスの試み自体は、大変に素晴らしいです。

しかしながら、こうしたサービスを提供するのであれば、
せめて一日に一回は何かしらつぶやくべきかと思います。

唯野が伺ったのは3月26日ですが、WAVE雑色店さんの最新のつぶやきは3月20日。
Twitterはあくまで「つぶやき」ですので、過去のつぶやきは徐々に埋没していくのです。

したがって、6日も前のつぶやきをさかのぼってリツイートすることは極めて困難です。
つまり、このポテト無料サービスは、受けたくてもなかなか受けられないサービスというわけです。

せっかく素晴らしいキャンペーンをしているのですから、
お店としてもキャンペーンを盛り上げて、お客様を巻き込んで「乗って」もらえるようにすれば
ますますお客様に喜んでもらえることかと思います。

あともう一点。

さまざまなわくわくカラオケグループにお邪魔していますが、
最近見かけなくなったのがこちらのポスター。

無題

こちらのポスターは色合いがよく目立つので、
ポスターがあればわくわくカラオケグループのお店であることがお客様にも伝わります。

ただ、逆に言えば、ポスターが貼っていないと、
「わくわくカラオケ」というキーワード、グループ名がなかなかお客様に伝わりません。

正直、「わくわくカラオケグループ」というグループ名の認知度はまだまだと思っています。
もちろん、個々のカラオケ店としては、今回伺ったWAVE雑色店さんのように
平日夕方でも満室になるほど、多くのカラオケユーザーから支持されているかと思いますが、
グループ化をより周知するうえでは、まだまだこちらのポスターが不可欠かと思います。

全店舗の入口の自動ドアに必ず張るなど、貼る場所を全店舗にて統一するなどすると、
お客様にも「わくわくカラオケグループ」の印象がより強く残ることかと思います。

以上、Twitterの件とポスターの件、ぜひぜひご検討くださいませ。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・制作協力・各種相談はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)