カラオケ大会情報

第3回世界の山ちゃんカラオケ選手権大会を潜入取材してきました。

投稿日:2015年3月8日 更新日:

昨日のJOYSOUNDアンバサダー企画の国際カラオケパーティーに続いて、
二日連続でJ-SQUAREにお邪魔してきました。

01
今回で第3回目となった、世界の山ちゃんカラオケ大会。
過去1回、2回ともに、エクシングさんの協賛のもと、
「世界の山ちゃん」運営元であるエスワイフードさん主催のカラオケ大会として
大盛況を博していました。

過去の2回は、エスワイフードさん、エクシングさん両方の本社のある名古屋での開催でしたが
今回は初めての東京地区での開催。
ということもあってか、後で大会関係者から伺ったお話によると、
前回まで以上に、若年層の出場者の割合が多いとのことでした。
やはり関東地区の若い人たちのカラオケ大会熱、というのは大きいようですね。

14
大会プログラム。
出場者全員が、4分以内もしくは2コーラスの歌唱となります。
出場者は4名の欠席を除くと、計62名。
この62名による自慢の素晴らしい歌唱が披露されました。

02
会場の様子。
つい昨日開催された「国際カラオケパーティー」と全く同じ会場ですが、
雰囲気が全く異なっていて、まさに変幻自在、です。
こういったカラオケ大会の開催には、このJ-SQUAREは絶好の会場かと思います。

03
入賞者への目録表です。
写真が小さくて見えづらいですが、

金賞:旅行券3万円分 + 山ちゃんの幻の手羽先100人分
銀賞:旅行券2万円分:明宝ハム2本
銅賞:旅行券1万円分:キリンラーメン

が贈呈されるとのことでした。

副賞は、協賛いただいている企業様からご提供。
カラオケ大会開催の趣旨に賛同してこのように協賛していただける企業があるのは
大変にありがたいことかと思います。

株式会社大阪屋様
小笠原製粉株式会社様
サントリー酒類株式会社様
明宝特産物加工株式会社様

大変にありがとうございます。

さて、大会ですが、全体を3部構成に分けながら
途中でゲスト歌唱コーナーをそれぞれ挟むといった形で進行しました。

向かい合いの机付きの席で、飲食をしながらカラオケ大会を観戦することができます。
参加者にはお弁当として、お寿司と山ちゃん唐揚げのセットが配られました。
山ちゃん唐揚げは会場で調理していたようでして、
できたての温かい唐揚げをおいしくいただくことができました。

ステージの途中ではこのように。

04
山ちゃんの名物イメージキャラクター、鳥男が登場。
ステージ上で「世界の山ちゃんテーマソング」を披露しました。

実は「世界の山ちゃんのテーマソング」が、JOYSOUNDに入っているのです。
「世界の山ちゃんソング」/伊藤守人
http://joysound.com/ex/search/song.htm?gakkyokuId=711904
独特のリズム感を持った不思議な曲ですので、ぜひ一度選曲してみてください。

05
こちらはJ-SQUAREを管理されている、
エクシング・ミュージックエンタテイメントの安井社長による「ヤングマン」。
ご覧のとおり、社長自らのパフォーマンスで会場が一体化しています。
歌も大変お上手でしたし、こうしたサービス精神は素晴らしいと感じました。

そして気になる結果ですが。

15
金賞:浦中 竜太郎さん『ラヴ・イズ・オーヴァー』
銀賞:大河原 太郎さん『for you…』
銅賞:發知 和人さん『星屑の街』

という結果となりました。
3名とも受賞にふさわしい、大変素晴らしい歌唱を披露されていました。

といった流れで開催された、世界の山ちゃんカラオケ選手権大会。
和気あいあいとした大会で、唯野も非常に楽しむことができました。

こうした大会をきっかけに、
山ちゃんファンはJOYSOUNDに、JOYSOUNDファンは山ちゃんに、
といった、業種を跨いだお客様の「流れ」ができてくると思います。
山ちゃんも繁盛する、JOYSOUNDのシェアも上がる、
カラオケ大会の開催には、こうした相乗効果も期待できます。

ぜひとも、当サイトをご覧になっている企業様も、
自社のさらなるブランディング向上に、
社名を冠にしたカラオケ大会の開催をご検討されてはいかがでしょう?

もっとも、
「カラオケ大会をどのように開催すれば良いのかわからない…」
という企業様が多いと思いますので、ぜひともエンジョイシング・唯野までご相談ください。
info@enjoysing.com

エンジョイシングは、カラオケ大会の運営を一括で引き受けることが可能です。

 

<気になった点>
唯野自身もこれまで数多くのカラオケ大会を主催し、また出場もしてきました。
そこで、主催側・出場側双方の視点から、特に改善して欲しいと思った点を少々。。

●休憩時間は欲しい

出場者の歌唱からゲストステージ・表彰まで、約6時間を休憩なしでノンストップで進行されていました。
これは観覧側からすると息を抜く余裕がないので、ちょっとしんどいかなと思います。
(先日、唯野が審査員をさせていただいた「歌姫女子会」でも同じことを思っていたのですが)。

演目中に適度に自由に休憩してください、という主催側のお考えだったとは思いますが、
やはり演目中はそれなりにステージを観覧しようとするものです。
演目の区切りで10分程度の適度な休憩を入れることを、今後は検討いただければと思います。

●「演奏された曲のバージョンが違う・・・」という意見をちらほら

もちろん御存知の通り、カラオケには通常版の他にも生演奏やスゴオトなど、
それぞれバージョンがあります。
そしてカラオケ大会の出場者は、曲のバージョンを決めた上で日々練習に励んでいます。

そんな中で、いざステージに立った時に、練習時のバージョンと異なる音源が流れてくると、
普段通りの歌唱ができなくなって調子を崩してしまうという方も多いものです。
(実際、バージョンの違いで、曲の構成自体も全く異なっていたというケースもあったそうです)。

確かエントリー時に曲番号をフォームから登録する仕組みだったはずですが、
それが生かされていなかったのでしょうか…?
このあたりは、ぜひとも受付時など、事前に出場者に確認するようにするほうが良いと思います。

●歌唱順…
おそらくエントリー順にそのまま並べたように思えます。
(今回の出場者のうちの一定数は唯野と面識のある方々でしたが、
明らかに友人同士で順番が前後になっていた例が何箇所もありましたもので)。。
曲順は、選曲やジャンルによって多少バラけさせたほうが
観覧者もメリハリを持ってステージを楽しむことができるかなとも思います。

 

<おまけ>
潜入取材ということで、唯野自身も潜入出場してきました。

11
歌唱前にステージ上でお話ししたインタビューどおり、
「明るく・楽しく・元気よく」歌ってきました。

16
ありがたいことに、高評価をいただいています。
寸評にあるとおり、「歌は自由です」ね。

明るく・楽しく・元気よく歌った結果。

11
ラッキー賞を受賞しました。
…ラッキー賞とは、表彰後に出場者全員を対象に行われる「くじ引き」のようなもので、
協賛会社様から贈呈された多くの景品がプレゼントされました。

なんと45名分もありましたので、
3分の2以上の確率でいただけるということ。
これは大変嬉しいです。

唯野がいただいたのはこちら。

13
キリンラーメン。
小笠原製粉株式会社様の協賛品です。
キリンビール様ではありません。

12
こんな感じの、即席ラーメンパックになっています。
早速、今夜の夜食として美味しくいただこうと思います。
小笠原製粉株式会社様、ありがとうございました。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)