カラオケQ&A(マスコミ向け)

カラオケで上手く聴こえやすい機器設定のコツ

投稿日:

マスメディアからよくインタビューされる質問をここでは紹介します。

Q.
カラオケで上手く聴こえやすい機器設定のコツについて教えてください。

A.
音量設定できるのは、伴奏・マイク・エコーの3 種類です。
歌が苦手な人、得意な人も、
伴奏音量に比べてマイク音量をやや小さ目にし、エコーは控え目にすることが基本です。

歌が苦手な人の場合は、伴奏音量を大きくしたほうが伴奏が耳に入って歌いやすいし、
マイク音量をあえて小さくしておくことで、音の外れや歌の間違いが目立ちにく くなります。
歌が得意な人の場合は、声量があるので
マイク音量を抑え目にするくらいが バランス的にちょうどよいです。

エコーについては、効きすぎると音程の輪郭が不安定に なって、
聴き手側からすると聴きづらくなるので控えめにしてください。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)