カラオケQ&A(マスコミ向け)

カラオケ機種、カラオケチェーン店の違い

投稿日:

マスメディアからよくインタビューされる質問をここでは紹介します。

Q.
カラオケ機種、カラオケチェーン店の違いについて教えてください。

A.
カラオケメーカーは、2013 年現在、DAM シリーズを展開する第一興商と
JOYSOUNDシリーズを展開するエクシングの2 社のみとなっています。
2 社なので、双方が双方の良いところを取り入れようとしているので、
今ではさほどの大きな違いはありません。
自分が歌い慣れているほうを選んで問題はないでしょう。

カラオケファンの一般的なイメージとしては、
演歌・歌謡曲系の曲が豊富で音質も重厚で、
じっくり歌い込むカラオケファンが好むのはDAM、
マイナー曲や最近大人気のボーカロイド曲が多く、
カラオケ以外のコンテンツも充実しているのはJOYSOUND、
といったところです。

カラオケチェーン店の違いは、
食事メニューが充実していて1 次会からカラオケ店で楽しめるお店と、
値段を安めに抑えておいてとにかくカラオケを楽しもうというお店と、
大きく2 傾向に分かれます。
前者代表は、シダックス、コート・ダジュール。
後者代表は、カラオケ歌広場、BanBan。
両者の中間は、ビッグエコー、カラオケ館。
がそれぞれ挙げられます。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・制作協力・各種相談はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)