唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みなどお話しします。取材依頼・出演依頼歓迎。

カラオケQ&A(マスコミ向け)

カラオケで盛り上がる選曲や歌い方

投稿日:

マスメディアからよくインタビューされる質問をここでは紹介します。

Q.
カラオケで盛り上がる選曲や歌い方について教えてください。

A.
多くの人が耳にしたことのある曲を選ぶのがベストです。
最近だとAKB48や、CMでよく耳にするきゃりーぱみゅぱみゅとか無難でしょう。
逆に、たとえ歌が上手であったとしても、
忘年会などの盛り上がりの場でバラードを熱唱するのはあまり好まれません。
同様に、ウケると思ってボカロやアニソンを歌う方もたまにいますが、これは単なる迷信です。
特にアニソンは好き嫌いのはっきり分かれるジャンルなので、
気心の知れた仲間たちとのカラオケでなければ、選曲は避けたほうが良いでしょう。

歌うときは、とにかく笑顔で明るく歌うことです。たとえ失恋ソングでも明るく歌ってください。
忘年会などの「付き合いカラオケ」は、
上手く歌うことよりもコミュニケーションを円滑にすることのほうが主となります。
「この人、楽しそうに歌っているな~」と周囲に思ってもらえると、
場の雰囲気も良くなると思います。
プロ並みに上手い人が感情表現たっぷりに失恋バラードを熱唱するよりも、
さほど上手くなくても笑顔で楽しそうに歌っている人のほうが、好感を持たれるものです。

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実へのお問い合わせはこちら

当サイトのトップページはこちら

唯野プロデュースオンラインカラオケ大会
「新東京カラオケグランプリ2021」
(略称:TKGオンライン)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)