カラオケQ&A(マスコミ向け)

2014年に予測されるカラオケトレンド

投稿日:

マスメディアからよくインタビューされる質問をここでは紹介します。

Q.
2014年に予測されるカラオケトレンドを教えてください。

A. 出勤前の「朝カラオケ」が密かにブームとなっています。
先日も日本テレビの朝の情報番組「ZIP」で取り上げられていました。
「朝活」のカラオケ版として、出勤前の時間にカラオケに行きます。
カラオケで自発的に声を出す(歌う)ことで、気持ちも高揚して外交的になりますので
その分、出勤後も普段以上に積極的に仕事に取り組むことができるということです。
特に技術職など、普段あまり会話を必要としない職場で働いている方の場合、
気持ちが内向きになりやすいので、出勤前に声を出す「朝カラオケ」は非常にオススメです。

また、遠隔地とのリアルタイムデュエットが、今後カラオケコンテンツとして導入されると踏んでいます。
別のカラオケ店にいる友達同士・恋人同士で同時にデュエットソングを楽しみます。
カラオケ店に入店中の相手を通信上で指定することで、カラオケ画面上に相手が映し出され、
指定した曲を歌い始めると、画面上の相手も同時に歌い始め、スピーカーからも歌声が流れてきます。
というように、画面上の友達とデュエットできるというサービスです。
まだ実用化はされていませんが、近年中にサービスが開始されるのではと予想しています。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)