カラオケ大会は歌唱時間の長い曲のほうが得か?

何度かこの場で申し上げていますが、
日本カラオケボックス大賞の東京都代表を決めるカラオケ大会
「東京カラオケグランプリ」の総合プロデューサーを、
2015年度も唯野奈津実が務めさせていただきます。
(6月1日からエントリー受付開始予定です)。

東京カラオケグランプリ2015特設サイトはこちらです(徐々に更新中)。
http://karaokeboxaward.com/

2015osaka 2015.03.20
(ポスターは日本カラオケボックス大賞)

東京カラオケグランプリでは、ワンコーラス(1番のみ)の歌唱による審査方式ですので、
ワンコーラスの間でいかに自分の歌唱力を魅力的にアピールできるかが勝負になります。

さて、これは東京カラオケグランプリに限らずのお話ですが、
ワンコーラス歌唱のカラオケ大会に出場される方の中には、
あえて歌唱時間の長い曲をセレクトしようとする方もいるかと思います。

ステージで歌う条件は、全員同じワンコーラス。
どんな曲をセレクトしても、みんなワンコーラス。
であれば、少しでも長い時間歌ってアピールしたいということですね。

唯野の感覚的な数値ですが、一般的な曲のワンコーラス時間は1分半から2分程度。
このあたりが平均的な曲の長さかと思っています。

もちろん、曲によってはワンコーラスの長い曲もあります。
唯野が過去にカラオケ大会でよく歌ってきた、
五木ひろしさんの「山河」や神矢翔さんの「かあちゃん」などは、
いずれもワンコーラスが3分近くもある長い曲です。

ほかにも有名どころでは、高橋真梨子さんの「for you…」や
Misiaさんの「Everything」やいきものがかりの「ありがとう」など、
ワンコーラスのカラオケ大会で好んで歌われる曲も多々あります。

では、はたして歌唱時間の長い曲のほうがカラオケ大会では有利なのでしょうか?

唯野はカラオケ大会の審査員も務めますのでその目線で申し上げますが、
カラオケ大会の審査は基本、減点方式です。
したがって、歌唱時間が長ければ、そのぶん思わぬミスが入り込む可能性もあり、
そのせいで結果的に評価が下がってしまうというリスクもありえるのです。

もちろん、長い曲であってもミスなく素晴らしく歌い上げる方も多いでしょう。
でもそういう方は、きっと歌唱時間に関係なく素晴らしい歌唱を見せられるはずです。

また、曲が長ければ長いほど、楽曲構成に応じた歌い方の工夫が求められます。
たとえば高橋真梨子さんの「for you…」であれば、
ワンコーラスの構成は、Aメロ・Aメロ・Aメロ・Bメロ・サビといった流れです。

このような、同じ(ような)メロディの繰り返しが続くタイプの曲の場合、
それぞれのメロディを歌い分ける工夫が求められるものです。
(仮に同じように歌ったとすると、聴いているほうは飽きてしまいます…)。
こういった歌い分けのテクニックもまた、審査員のチェックポイントとなるところです。

したがって、歌唱のアレンジ具合を問われるという意味においても、
一般的なAメロ・Bメロ・サビといった流れの曲よりも難易度は高めなのです。
つまり、長い曲だからといって必ずしも高評価に繋がるとは限らないということです。

唯野の所見ですが、選曲においては、
あまり神経質に歌唱時間にこだわり過ぎなくても良いかなと考えます。
(もちろん、短すぎる曲はアピールしづらいので避けたほうがよいですが)。

曲の長さではなく、いかにその曲で自分の魅力を最大限アピールできるか?
これが大事かと思います。

単にとにかく長時間ステージで歌うことが目的なのか?
それとも自分らしい良い歌唱をして良い評価を得ることが目的なのか?

…このあたりを今一度振り返って見るのも良いかもしれません。

<余談>
もちろん、カラオケ大会出場者の中にも、
審査は気にしない、とにかくステージを楽しんで歌いたいという方もいるものです。
そうであれば、存分に自分の好きな歌を歌って楽しむのが一番かと思います。
長い曲でも良いでしょうし、短い曲でも良いでしょう。
普段のカラオケボックスでは味わえないステージ歌唱を存分に楽しめば良いのです。

カラオケ大会である以上、歌唱力で優劣を競うのは基本軸となるものですが、
歌唱力以外の「パフォーマンス」や「がんばり」などにもフォーカスを当てて、
その部分でも表彰者が出るようなカラオケ大会を、今後も追求していきたいと思っています。

★カラオケメーカー・チェーン店の本社関係者様★

いつも当サイト「唯野奈津実のカラオケの世界」にアクセスいただきありがとうございます。

1日平均5000アクセスの当サイトは、日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実がカラオケの最新情報を紹介しながら、経営目線・ユーザー目線それぞれからの論評を展開していく、総合的カラオケポータルサイトです。

当サイトの最大の特徴は、「カラオケ評論家」という、いずれの企業にも属さないニュートラルな立場による論評提示にあります。

当サイトに毎日アクセスしていただければ、競合他社のニュースや動向をいち早く掴むことができ、ニュートラルな視点におけるカラオケ業界の状況分析をすることができます。

社内イントラをお持ちの業者様がいらっしゃれば、社内ポータルサイトに当サイトのリンクを張っていただければ、最新のカラオケ事情を全社員が素早く共有できることと思います。

当サイトはリンクフリーですので、リンクを張られる際に、エンジョイシング・唯野に確認する必要はございません。御社内での情報共有の促進に、当サイトを今後ともぜひご利用ください。

カラオケ評論家を商標登録しました。

カラオケ評論家

「カラオケ評論家」は唯野奈津実の登録商標です。
日本で唯一のカラオケ評論家として、取材・執筆等の依頼を承っております。
カラオケ特集コーナーの企画相談・出演依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

カラオケ大会をゼロから企画・集客・運営をトータルプロデュースします。

地域を盛り上げるイベントとして、お客様の集客イベントとして、
カラオケ大会の開催を企画されている地方自治体やカラオケ店のご関係者様。
唯野奈津実がカラオケ大会をゼロから企画・集客・運営をトータルプロデュースいたします。

53

地域の活性化、集客の目玉イベントとして、カラオケ大会を開催してみませんか?
エンジョイシングでは、カラオケ大会の開催に向けたトータルプロデュースを承っています。

・レーベル・レコード会社の所属アーティストの宣伝を兼ねたカラオケ大会
・地方自治体の運営する市民イベント(夏祭りなど)
・カラオケ店が自店で開催するカラオケ祭り(カラオケコンテストなど)
・カラオケチェーン店による自社ブランドのカラオケ大会(○○社杯カラオケ大会など)
・ショッピングモール全体を使った「店起こし」のイベント(お客様感謝イベントなど)

・etc..

お気軽に下記までご相談ください(相談無料、予算に応じた提案可能です)。
メール:info@enjoysing.com(当日中に返信します)
お電話:O9O-22O2-5616(即時お受けします)

東京カラオケまつり2018

東京発、歌で日本を盛り上げる「東京カラオケまつり2018」

4月~7月に全4回の予選大会を開催し、2018年8月26日にグランドチャンピオン大会を開催いたしました。結果はこちら。
http://karaokematsuri-blog.com/

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カラオケチェーン店リンク

まねきねこ
ビッグエコー
カラオケBanBan
シダックス
ジャンボカラオケ広場
コート・ダジュール
カラオケ館
JOYSOUND直営店
コロッケ倶楽部
カラオケルーム歌広場
カラオケCLUB DAM
カラオケJOYJOY
わくわくカラオケグループ
カラオケファンタジーグループ
カラオケ歌屋
カラオケの鉄人
ジャパンカラオケ
カラオケマック
カラオケレインボー
カラオケ時遊館
カラオケマイム
カラオケモコモコ
カラオケパセラ
バンガローハウス
サウンドパーク
フラココ&パークサイド
GESTグループ
遊ランドグループ
カラオケシティベア
カラオケ747
カラオケ合衆国
カラオケマッシュ
ドレミファクラブ
カラオケA.Q.A
カラオケ招福亭クレヨン
カラオケアーサー
カラオケHAPPY
カラオケパークベスト10
カラオケスカイ
コロナ&ヴォイスキャッツ
歌のステージ19
クイーンズエコー
カラオケデイ・トリッパー
カラオケダックス
カラオケJOYグループ
カラオケアジアン
カラオケハピカラ
カラオケグー
メロディランド
カラオケスタジオジョッコ
カラオケONE
カラオケスタジアム
カラオケドヌオス
カラオケ漫遊來 + ドルフィン
カラオケUNO
カラオケラジオシティー
エル・トレイン
カラオケストランド
カラオケバンダイ
カラオケスパイラル
カラオケJB
カラオケ歌之助
カラオケバスター
カラオケガウディ
カラオケルームロックス
カラオケアドアーズ
カラオケナンバーナイン
カラオケペルシャ館
カラオケムーン(吸収)
バナナクラブ(吸収)
カラオケ804(吸収)
歌うんだ村グループ