唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みなどお話しします。取材依頼・出演依頼歓迎。

カラオケ評論家活動

カラオケ館さんの緊急事態宣言(0円広告)の見事さと実際の料金について。

投稿日:

1月8日、正式に政府から東京・神奈川・埼玉・千葉の
首都圏一都三県に対して緊急事態宣言が発令されました。

緊急事態宣言においては、
カラオケ店に対して20時までの営業時短要請を求められています。

そんな中で、カラオケ館さんが緊急事態宣言を逆手に取ったキャンペーンを始めました。

0円キャンペーンです。

まず、このデザインが大変に見事です。
上部に「緊急事態宣言」のタイトルがありますが、
中央部の「0円」を大きく目立たせ大きく目を引かせることによって、
まるでこの価格設定そのものが「緊急事態宣言」であるかのような広告に見て取れ、
「緊急特別大サービス」的な印象効果を与えています。

広告としての見事さ、カラオケ館さんの逞しさを感じました。

さて、こちらのキャンペーンですが、
今回の緊急事態宣言発令の対象地域である一都三県の店舗を対象としています。
具体的な対象店舗は以下のカラオケ館さん公式サイトをご覧ください。
http://karaokekan.jp/campaign/2021010801.html

ところでこちらのサービス、どのぐらいお得なのかというところですが、
よくよく見てみると、利用方法によっては通常利用の方が安い場合もございます。

たとえば最もお得な月~金の120分0円を例に挙げますが、
このサービスを利用される場合、ソフトドリンク飲み放題600円の注文が別途必要です。
そのため、最低でも600円の支払いが必要となります。

また、対象時間をオープンから20時(=政府要請の営業終了時間)までとしていますが、
多くのカラオケ館さんでは19時までを昼料金としているので、
今回のキャンペーン対象時間の大半は昼料金の時間帯なのです。

カラオケ館さんの昼料金は店舗にもよりますが、
東京23区内でも安い店舗で30分60円(会員料金)の店舗もございます。
(例:蒲田西口店)

http://karaokekan.jp/shop/tokyo_area5/03050006.html

したがって、たとえば蒲田西口店に19時までに1時間入室したとすれば、
室料は会員料金で60円 * 2 = 120円で、
ワンドリンクとして390円のウーロン茶をオーダーすれば合計金額は510円となり、
キャンペーンよりも安い価格となるのです。

ただし、これが仮に2時間の利用であれば室料240円ですので、
240円 + ウーロン茶390円で計630円となり、この場合はキャンペーンの方がお得です。
さらに言えば、キャンペーンはソフトドリンク飲み放題ですので、
2杯以上ドリンクをオーダーするのであればキャンペーンの方が圧倒的にお得になります。

というわけで、利用方法によっては通常料金のほうが安くなる場合もありますし、
あるいはキャンペーンの方がぐっとお得になる場合もあるということです。

このあたり、ご自身のカラオケ店舗の利用スタイルによって
キャンペーンを適用するか否かを使い分けられると良いかと思います。

ちなみにキャンペーンのもうひとつのお得ポイントはこちら。

キャンペーン利用の場合、フード・アルコールが全品半額になるとのことです。
オーダーをされる方であれば、確かにこれは圧倒的にお得なサービスです。

たとえば唯野はカラオケ館さんの焼きうどんが大好きなのですが、

こちらの通常495円の焼きうどんが50%オフになるということは
248円(もしくは247円)お得になるということです。

たとえば蒲田西口店に19時までに入って会員料金で1時間歌った場合、
通常であれば室料は120円でウーロン茶390円で焼きうどん495円ですので、
合計は1005円となります。

ここで今回のキャンペーンを適用すると料金は、
室料は0円でドリンクは飲み放題600円で焼きうどんは248円(もしくは247円)で、
合計は848円(もしくは847円)となります。

このように、オーダーをされる場合はキャンペーンがしっかりとお得になります。

といった今回のカラオケ館さんのキャンペーン。
何よりも「0円」の文字が大きく目を引きます。

利用方法によってはキャンペーンを適用しない方がお得な場合もありますが、
唯野としては、このご時世で厳しい状況にあるカラオケ業界への応援の意味も込めて、
キャンペーンにてフードオーダーを数点オーダーする利用をお勧めしたいところです。

もちろん、今回の政府による緊急事態宣言発令の大きな真意は、
言うまでもなく新型コロナウイルス感染症の早期収束を狙ってのものです。

また、営業時短要請の対象事業としてカラオケ店舗が挙げられていることからも、
カラオケは利用方法によっては感染症を拡散するリスクを有するというのもまた事実です。
(例:マイクの使い回し、収容人数以上でのカラオケルームの利用、大声での歌唱など)

したがって、緊急事態宣言発令の真意を十分に組み取りつつ、
感染症対策を十分に取ったうえで、
安全・安心にカラオケを利用していただければと思います。

(例:一人カラオケ、マスク着用でのカラオケ、マイマイクの持ち込み、など)

感染症予防、感染症拡散防止に務めつつ、カラオケ業界を温かく応援いただければ幸いです。

 

<追伸>

カラオケ館さんの焼きうどんはしょう油風味で唯野的に大好きな味です。

カラオケ館さんの焼きうどんを動画で紹介していますので、
よろしければご覧くださいませ(2分程度です)。

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実へのお問い合わせはこちら

当サイトのトップページはこちら

唯野プロデュースオンラインカラオケ大会
「新東京カラオケグランプリ2021」
(略称:TKGオンライン)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)