カラオケ大会情報

日本カラオケボックス大賞2017千葉県代表選考会に伺いました。

投稿日:

8月27日(日)は、茨城県県知事選挙の日。
茨城県民の唯野はしっかり投票をしてまいりました。

投票後に向かったのはこちら。


JOYSOUND稲毛店。
こちらの店舗にて、日本カラオケボックス大賞2017の千葉県代表選考会が開催されました。
会場自体は昨年と同様で、千葉県は例年こちらを使われているようです。

その他、唯野も連載している月刊ミュージック☆スター関連のカラオケ大会も
こちらで開催されるなど、カラオケ大会に力を入れている店舗でもあります。

参考までに、昨年取材に伺った記事も合わせてご覧ください。
https://enjoysing.com/2016_08_28_22_50_36


千葉県代表決定戦は、2コーラスの歌唱となります。
出場者数は15名。
少数精鋭による代表の座を掛けた歌唱が繰り広げられました。


15名の中には、いつも唯野プロデュースの大会にご出場くださる方々も見られました。
やはり自分の大会にご出場いただける方は、つい無意識に応援してしまいますね。

さて、こちらの大会では、
千葉テレビのカラオケ大賞21などでおなじみの山口正美先生他、
千葉県のカラオケボックス協会関係者複数名が審査員を務めました。

そしてさらに、過去に千葉県代表に選出され、そして全国大会でも見事優勝を果たした


2014年度優勝の一條貫太さん、2016年度優勝の村田文子さんも審査を務めました。

出場者15名の歌唱終了後、一條さん、村田さんそれぞれのゲスト歌唱コーナーとなりましたが、
まさに模範とも言えるべき、全国大会優勝の歌唱を披露されました。

そして、2017年度、こちらのお二人に続く千葉県代表は…。


「未来予想図Ⅱ」を歌われた杉本マエナさん(左)に決定いたしました。
伸びやかかつ堂々としたステージを披露されての見事な優勝です。
杉本さんは現在中学3年生とのことで今後の益々の活躍が期待されます。

準優勝は「愛の讃歌」を歌われた篠崎卓道さん(右)。
総評でのお話によると、お二人の点数は同点で、最後は審議にて決定したとのこと。
ですので、篠崎さんも優勝同様の見事な歌唱であったと言えるかと思います。


歴代の千葉県代表(13年斉藤愛さん、14年一條貫太さん、16年村田文子さん)との記念撮影。
こうして代表のバトンリレーが脈々と受け継がれていくと良いですね。
10/15の決勝大会(鹿児島)での杉本さんのご健闘をお祈りします。

<追伸>

本日歌われた15曲はこちらです。

01. 逢いたくていま/Misia
02. 花の時・愛の時/前川清
03. 栄光の架橋/ゆず
04. 人生夢将棋/細川たかし
05. 命の恋/神野美伽
06. 大阪・あんたの街やから/西山ひとみ
07. 愛の讃歌/徳永英明
08. 朝花/石川さゆり
09. 夢の吹く頃/さだまさし
10. Sunday/平野綾
11. ROSE/秋元順子
12. プレゼント/玉置浩二
13. 未来予想図Ⅱ/Dreams Come True
14. あいたい/林部智史
15. 海宿/桜井くみ子

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)