カラオケ大会情報

日本カラオケボックス大賞2017神奈川県代表選考会に伺いました。

投稿日:2017年7月17日 更新日:

各地で続々と地区代表者が選出されつつある日本カラオケボックス大賞2017。

つい7月1日には唯野が運営をさせていただいた東京都代表選考会も開催されました。
その時の様子はこちら。
https://enjoysing.com/2017_07_02_02_55_46

さて、本日7月17日は東京都のお隣、神奈川県で選考会が開催されましたので、
さっそく唯野も伺ってまいりました。


会場はこちら、ビッグエコーさんの平塚本店の6階特設会場。
昨年度と同じ会場になります。


ビッグエコーさんの1階で受付を済ませてから、会場の6階へと。

今回の出場者は39名(うち2名欠席、実質37名)。
そして入賞数は17と、なかなか入賞率の高い大会となっています。

また、歌唱時間は東京都代表選考会と同じくフルコーラスということで、
みなさまたっぷりと歌唱いただけたことと思います。

唯野は出場者全員の歌唱をしっかり拝聴させていただきましたが、
8月12日開催の「新東京カラオケグランプリ2017」に、
ご出場いただける方々を多く見られたことも、個人的には嬉しく思えました。

大会中の様子はこのような感じでした。



一生懸命に歌われている方々、少し緊張されている方々、
全身を使って躍動的に歌われている方々、衣装の印象的な方々、
さまざまな方々の渾身の一曲を非常に楽しく拝見させていただきました。

そしてその中で、今年見事優勝を勝ち取ったのは、


玉置浩二さんの「名前のない空を見上げて」を歌われた高橋宗史さん。
Misiaさんも歌うこちらの名バラードを優しくかつ力強く歌い上げられました。

実は高橋さんは、昨年度の神奈川県大会では惜しくも準優勝。
なので今年は、見事リベンジを果たしたということになります。
2年続けて見事な成績を残された高橋さんの鹿児島大会での活躍を期待しています。

このように、続々と各地区の実力者が選出されていっています。
今年の日本カラオケボックス大賞2017鹿児島大会も、
昨年度同様、いやそれ以上のハイレベルな大会を唯野も期待しています。

<追伸>


上記は唯野が2011年より行っている審査表作成サービス用に考案した、
唯野が著作権を持つ独自の審査表フォーマットになります。
https://enjoysing.com/lesson

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・制作協力・各種相談はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)