カラオケ大会情報

日本カラオケボックス大賞2017埼玉県代表選考会に伺いました。

投稿日:

8月24日(木)は日本カラオケボックス大賞の埼玉県大会でした。

ちなみに昨年の開催日も8月24日(水)でした。
毎年の恒例行事になるのかもしれませんね。

さて、本年度の埼玉県大会の会場は、南浦和駅近くのさいたま市文化センター。


客席が340席となかなかの広さの立派なホールです。
(個人的に、唯野もここでカラオケ大会を運営したくなりました)。

ところで、昨年度の埼玉県大会の会場はビッグエコーさんの戸田駅前店の大部屋でした。
やはりホールでの大会(選考会)のほうが本格的で引き締まりますね。

昨年、唯野が会場に伺ったときの記事はこちらです。
https://enjoysing.com/2016_08_25_18_17_20

さて、平日開催にもかかわらず、プログラムには50名の名前があるなど、
集客面でもなかなか多く集まったと言えるかと思います。


50名が記載されたプログラム。
当日欠場が4名いらっしゃいましたので、実質46名の出場です。

このように、今年度にかける気合が十分伝わってくる埼玉県大会。

ただ。


「ボクッス大賞」がちょっと惜しい…。
まあ、開会の時にこれを見て少し和んだという話もあるので、
それもまた良しでしょうか、ね。

さて、こちらの埼玉県大会には先日の新東京カラオケグランプリにご出場の方々も
何名かご出場されていました。
やはり、自分の大会に出場いただいている方は無条件に応援したくなるものです。

そのうちのお一人。


さまざまな大会を多様なパフォーマンスで盛り上げていただいています。
次はどんなネタを見られるのか、いつも楽しみです。

さて、結果はと言いますと。


まずは特別賞ということで、こちらの10名が表彰されました。

特別賞には、近頃、豪雨や地震の被害を受けた九州を支援とのことで、
九州にゆかりのさまざまな食品などが贈呈されました。
唯野も特別賞の袋を持ってみましたが、かなりずっしりしていました。


第三位は「この愛をあなたと」を歌われた熊谷多鶴子さん。
熊谷さんは他にもさまざまな大会で長く活躍されています。


準優勝は「優しい赤」を歌われた船原愛さん(右)。
優勝は「Silly」を歌われた佐藤絢音さん(左)。

船原愛さんは唯野がどこの大会に取材に伺っても、
必ずと言って良いぐらい出場しているカラオケ大会クイーン。
唯野が運営した日本カラオケボックス大賞2017東京都代表選考会では、
スタッフ役を務めていただきました。
https://enjoysing.com/2017_07_02_02_55_46


東京大会の開演前にも、音合わせで歌っていただきました。

佐藤絢音さんはつい一日前に
テレビ東京の「THE カラオケ★バトル」に出場していたり、
ライブ活動も数多く行っていたり、活動実績十分な中学三年生。
鹿児島でも堂々とした歌唱を披露されることと思います。


大会で何度か逢っていますが、なかなか個性的な魅力のある絢音さんです。

埼玉協会のみなさま、本日は大変お疲れ様でした。
そして、素晴らしい大会の開催、ありがとうございました。

<追伸>

ここ数年、日本カラオケボックス大賞の各地区予選会が活発化してきた感がして、
個人的にも非常に嬉しく思っています。

正直、数年前までは、予選会を開催しているのかどうか、
情報すら入手できない地域が多々ありました。。

この日本カラオケボックス大賞への出場を望んでいる方々は、
各地区にまだまだ多くいらっしゃいます。
益々の宣伝告知としっかりした大会運営を今後も期待したいと思います。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・制作協力・各種相談はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)