カラオケ大会情報

第4回わくわくカラオケグランプリを開催します(10月22日)。

投稿日:

新東京カラオケグランプリ2017の次はこちらです。


第4回わくわくカラオケグランプリ。

というわけで、今年もわくわくカラオケグランプリの開催が決定いたしました。
ポスターデザインも例年から一新してよりスマートになりました。
そして本年もカラオケ評論家・唯野が、プロデューサーとして大会運営を行います。

以下、簡単に募集内容を紹介します。

———————————————-
◆開催日:10月22日(日)
◆会場:ホテルサンルート有明(昨年までと同じです)
◆募集組数:80組
◆エントリー期間:09月04日(月)~10月01日(日)
◆エントリー資格:わくわくカラオケグループの店舗を日頃からご愛顧いただいているお客様
◆エントリー受付:わくわくカラオケグループ各店舗フロント
→店内配布のエントリー用紙と共に、店内で歌唱した録音音源をフロントに提出(ICレコーダー貸与)
◆応募者多数時の選考方法:意気込み欄の記載内容・録音音源などを基に実行委員会により総合的に選定
◆優勝賞金:10万円(他、入賞多数)
———————————————-

その他、詳細については首都圏を中心に60店舗を展開するカラオケチェーン、
わくわくカラオケグループの各店舗フロントにて、直接お尋ねくださいませ。

わくわくカラオケグループの各店舗はこちら。
http://melo-works.com/shop.html

さて、この「わくわくカラオケグランプリ」ですが、
ポスター左上にも記載のありますように、
「お客様感謝祭」という名目にて開催されるカラオケ大会となります。

したがって、
わくわくカラオケグループの各店舗を日頃からよく利用されているお客様を
ご出場対象として想定した大会となります。
(なので、年に一度、エントリーのためだけに来店されるのは趣旨が異なると思われます…)

とは言え、「わくわくカラオケグランプリに出場したい!」という方々も
ありがたいことに非常に多くいらっしゃいます。
実際、第3回(昨年度)は、
募集80組に対して400組を超えるエントリーをいただきました。

その中からの80組の選出ですので、
おそらく実行委員会も選考に非常に頭を悩ませたことと思われます。。
(ちなみに唯野は選考には一切関わっていません)

そこで、わくわくカラオケグランプリに出場選出される可能性をアップする方法は…。

これはもう裏ワザでもなんでもなく王道ですが、
わくわくカラオケグループの店舗に通い詰めて常連さんになるのが一番です。

再度申し上げますが、こちらの大会は「お客様感謝祭」です。
ですので、お店から感謝されるぐらい通い詰めるお客様になってしまえば良いのです。
すると、あるいは選出されやすくなる、かもしれません。
(あくまで一意見であり、「必ず」「絶対」ではありませんのでご了承ください…)。

そんなわくわくカラオケグランプリですが、
ホテルの宴会場を借り切ったカラオケ大会ということもあって、
ホールでの大会とはまた違った趣があります。

お昼はホテルのお弁当付き、そして円卓席にてお席を用意していることもあってか、
同じ卓の出場者同士でのコミュニケーションが広がったりなど、
終始、温かい空気に包まれるカラオケ大会となっています。

参考までに、昨年度のわくわくカラオケグランプリの記事・写真集をご覧くださいませ。
https://enjoysing.com/2016_11_01_22_12_20

第4回わくわくカラオケグランプリ、興味を持たれた方は、
お近くのわくわくカラオケグループの各店舗に足をお運びくださいませ。

そして、本年度もご出場者様に喜んでいただける大会とするよう、
唯野も鋭意、大会運営に尽力してまいります。

<追伸>

例年、わくわくカラオケグランプリに関するお問い合わせを
唯野宛に直接される方々が多くいらっしゃいます。

しかしながら唯野は本年度は、大会当日の運営を中心に担当いたしますので、
唯野は原則としてお問い合わせ・質問には一切応じられない点、ご了承くださいませ。
(エントリー受付・選考などについては唯野は一切タッチせず、
わくわくカラオケグループの実行委員会が担当します)

お問い合わせ先は、ポスター記載のお電話番号ならびに
エントリー用紙記載のメールアドレスとなりますので、
そちらまでお問い合わせをいただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)