カラオケ大会情報

第8回Singer’s Cupご出場のみなさまへ

投稿日:

現役のカラオケ大会ユーザー自らが運営する大会として高い人気を誇る「Singer’s Cup」。
5月19日(日)に開催される第8回Singer’s Cupで唯野は審査員を務めさせていただきます。


会場は青山一丁目駅すぐの青山EDITION。
(なお、出場募集は既に締め切ったと聞いています)。


主催の船原愛さん。
船原さん自身も今も現役として数多くのカラオケ大会に出場され、好成績を残しています。
そんな船原さんが「こんなカラオケ大会があったらいいな」という想いからスタートしたのが
この「Singer’s Cup」とのことです。

さて、唯野がSinger’s Cupで審査員を務めるのは、第5回開催の時以来の2回目となります。
その第5回大会開催の際に、主催の船原さんに大会コンセプトを伺ったところ、
「Singer’s Cupらしく、歌っている姿やステージングも評価してあげて欲しい」
とのお話をいただきました。

そこで、そのお話を踏まえ、以下の2観点による審査を行うことといたしました。

◆素点(通常の歌唱審査):80点~97点
◆魅せ方ボーナス(ステージング力・観覧者を引き付ける力):0点~3点

上記の総計を、審査員・唯野による「総合得点」といたしました。


審査表のフォーマットは上記のとおりです。

そして、今回の第8回においても同様に、
「Singer’s Cupらしく」
同形式の審査とさせていただきます。

つまり、一般的な歌唱審査による採点に加えて、
ステージング的な魅力もボーナス得点として加算するということです。

もっとも、一口に「魅せ方」といっても、曲のタイプによって多種多様です。
アップテンポにはアップテンポの、バラードにはバラードの、魅せ方や引き付け方があるものです。

単に歌声の良さだけではない、目の離せないステージを
「魅せ方ボーナス」として評価したいと思います。

ご出場のみなさま、5月19日はどうぞよろしくお願いいたします。

<追伸1>

今回のSinger’s Cupの優勝者は、
6月に開催されるJOYSOUND全国カラオケ大会の決勝大会に進出することができます。

しかしながら(あるいは当然ながら)この大会は「Singer’s Cup」ですので、
「Singer’s Cupとして今回最も素晴らしかった方に
(Singer’s Cup代表として)JOYSOUND全国カラオケ大会決勝にも進んでいただく」

というスタンスで審査をさせていただきます。


第5回Singer’s Cupの時の審査風景です。

<追伸2>

これまでSinger’s Cupに出場された方は、
出場者自身による盛り上げの多いSinger’s Cupならではのノリの良さをご存知と思います。


こちらは審査集計中のフリーカラオケタイムですが、
こうした盛り上がりの雰囲気がSinger’s Cupの素敵なところだなと唯野は思っています。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)