唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一のカラオケ評論家・ カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みについてお話しします。

カラオケ大会情報

東京カラオケグランプリ2015の開催が正式に決定しました。

投稿日:

2015osaka 2015.03.20
国内有数の大型カラオケ大会として知られる「日本カラオケボックス大賞」。
その昔は、「日本カラオケスタジオ大賞」(通称カラスタ)という名前でしたが、
名称変更後も、ますますパワーアップして毎年、大規模に開催されています。

その日本カラオケボックス大賞2015の東京地区代表を決定するカラオケ大会
「東京カラオケグランプリ2015」の開催が正式に決定しました。

もっとも、内々には開催は決まっていて下準備は進めていたのですが、
事務局として正式に承認が下りたタイミングということで、今日の開催発表となりました。

主催は、東京都カラオケボックス事業者防犯協力会。
そして本年度も運営・プロデュースは、エンジョイシング・唯野が務めさせていただきます。

昨年度開催した、東京カラオケグランプリ2014。
実を言えば昨年は、開催が決まってから開催日までの期間はわずか2ヶ月。

2ヶ月の間に募集要項を固めてポスターを作ってホームページを作って告知して、
3週間足らずのエントリー期間の中、多くの方々にエントリーいただき、
会場設置やリハーサル等も手探りで必死になって行い、
100名規模の大会として無事開催することができました。

表彰-記念撮影
おかげさまで、会場で回収したアンケート結果からも多くのお褒めの言葉をいただき、
多くの出場者に喜んでいただける大会を開催できたと、事務局一同、安堵したものです。

そして本年度、東京カラオケグランプリ2015。
昨年度の課題やアンケート内容を踏まえつつ、
昨年以上に、多くのカラオケファンに喜んでいただけるカラオケ大会を目指します。

もっとも、現時点では細かい募集要項等はまだまだ検討中になっています。。
このあたりの詳細は、
事務局での最終的な打ち合わせを踏まえて、5月上旬には発表できるかなという流れです。
(今のところ、募集人数は100名で歌唱時間はワンコーラスの線が濃厚です)。

唯一お知らせできるのは、開催日。
開催日は、09/06(日)、9月の1週目です。
今は4月なのでやや先、という感はしますが、
日本カラオケボックス大賞の全国大会の開催は11/23(祝)なので、
逆算すれば、ちょうどよい開催時期と言えるかと思います。

(ここだけの話、当初は8月の最終週日曜日の開催で決まりかけていましたが、
その日程は例年、コート・ダジュールさんの「カラオケスーパーグランプリ」が
開催されていることを思い出し、あわてて日程をずらしました。。)

会場もまだ未定ですが、こちらは4月中にはお知らせできるかと思います。
(23区内のいずれかの会場になるかと思います)。

といった感じで、準備を諸々進めていっています。

カラオケ評論家・唯野も日本中のカラオケ大会を取材に回ったり、
時には自分自身が出場することで身を持ってカラオケ大会を体感したりして、

「出場者に喜んでいただけるカラオケ大会は?」
「出場者を飽きさせないカラオケ大会は?」

といったテーマを、カラオケ大会に接する度に考えています。

そのあたりの、出場者目線で、出場者のかゆいところに手が届くカラオケ大会を、
なんとかこの東京カラオケグランプリ2015で打ち出して行ければと思っています。

詳細については、確定次第、順次お知らせいたしますので、
ぜひともご期待くださいませ。

東京カラオケグランプリの公式サイトも徐々に更新していきます。
http://karaokeboxaward.com/

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実への取材依頼・業務依頼はこちら

当サイトのトップページはこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら