カラオケなんでもRanking

クリスマスに想いを込めて歌いたいカラオケソングベスト5(男性編)

投稿日:2014年12月24日 更新日:

12月は忘年会や打ち上げなど、仲間たちとカラオケに行く機会が多いもの。
そこでオススメのクリスマスソングを、男女別に5曲ずつ紹介します。
(2014年12月にNTTドコモ「iコンシェル」に掲載した唯野執筆記事です)

05

★クリスマスに想いを込めて歌いたいカラオケソングベスト5(男性編)

・第1位 LAST CHRISTMAS/EXILE
・第2位 いつかのメリークリスマス/B’z
・第3位 Burnin’ X’mas/T.M.Revolution
・第4位 白い恋人達/桑田佳祐
・第5位 クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一

「LAST CHRISTMAS」は、WHAM!でおなじみの名曲ですが、EXILEの邦訳版のほうが歌いやすいかと思います。
ポイントはやはり「LAST CHRISTMAS」のフレーズ。「S(ス)」の音をややはっきり目に歌うのがコツです。

「いつかのメリークリスマス」は、広い年代から支持されているB’zの代表的クリスマスソング。
ストーリー性のある歌詞なのでフレーズひとつひとつを語るように歌うと、世界観の伝わる歌になります。

「Burnin’ X’mas」は、クリスマスソングにしては珍しくアップテンポな曲なので、場を盛り上げやすいと思います。
歌い出しの「キャンドルも」から、勢いに乗って歌いましょう。音域的に女性でも歌いやすい一曲です。

「白い恋人達」は、桑田佳祐さんにしてはクセの強くない曲なので、モノマネではなく地声で歌うのがベスト。
サビの「今宵…」「雪よ…」は、歌い出しのタイミングが遅れやすいので注意しましょう。

「クリスマスキャロルの頃には」は、「クリスマスキャロルが…」のフレーズが印象的な、秋元康さん作詞の一曲。
サビにインパクトがある分、Aメロ「この手を~」あたりは控え目に歌うほうがメリハリが出て良いでしょう。

★クリスマスソングでイブに向けての勝負を

他によく歌われるクリスマスソングとして、山下達郎さんの「クリスマス・イブ」、
WHAM!の「LAST CHRISTMAS」、KinKi Kidsの「シンデレラ・クリスマス」、
などが挙げられます。クリスマスシーズンは大勢でカラオケに行く機会が多いもの。
「まだイブの予定が空いている…」という方は、自分らしいクリスマスソングで勝負をかけてみてください。
カラオケの場をきっかけに思わぬ相手と意気投合、なんてこともあるかもしれませんよ。

カラオケ評論家 当サイト管理者・唯野奈津実(ゆいのなつみ)は日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、テレビ番組など各種メディアにて評論活動・執筆活動を行っています。

唯野奈津実への業務依頼・取材依頼はこちら

当サイトのトップページはこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら