唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みなどお話しします。取材依頼・出演依頼歓迎。

カラオケなんでもRanking

好きな人の前で歌いたい曲ベスト5(男性編)

投稿日:

デートやコンパの時のカラオケでは、選曲につい悩んでしまうもの。
そこで「ここぞ!」という時に歌いたい勝負曲をランキング形式で紹介します。
(2014年6月にNTTドコモ「iコンシェル」に掲載した唯野執筆記事です)

写真03

★好きな人の前で歌いたい曲ベスト5(男性編)

・第1位 恋音と雨空/AAA
・第2位 小さな恋のうた/MONGOL800
・第3位 永遠にともに/コブクロ
・第4位 キセキ/GReeeeN
・第5位 瞳をとじて/平井堅

「恋音と雨空」は女性と一緒に歌える曲なので、意中の女性とコラボして歌うのがお勧めです。
サビの「好きだよ」を一緒に歌うたびに、二人の距離も縮まるはずです。

「小さな恋のうた」は、真っ直ぐなラブソングなので、ストレートに気持ちをぶつけて歌うとよいでしょう。
直球勝負タイプの男性に向いた一曲です。

「永遠にともに」は「共に歩き~」からの歌詞が印象的ですが、感情を込め過ぎるとしつこく聴こえます。
あえて淡々と歌って、爽やかな余韻を残しましょう。

「キセキ」は、歯切れ良く歌って歌詞をしっかり伝えましょう。
歌い出しの「明日、今日よりも好きになれる」から、飾らずに男らしく歌うとポイントが高いです。

「瞳をとじて」は難易度の高いぶん、歌いこなせると女性からの注目が集まります。
歌唱力に自信のある方は、さらりと歌い上げて周りを魅了してみてください。


★目を瞑って熱唱するのはNG

実は、熱唱系のラブバラードはあまり女性ウケがよくありません。
むしろ男らしくストレートに想いを伝える曲のほうが、女性からは好感を持たれやすいものです。

たとえ自分の歌に自信があったとしても、目を瞑りながらラブバラードを熱唱するのはNG。
確実に周りの女性に引かれてしまいます。
「歌で落とそう!」などとは考えず、カラオケの場を一緒に楽しむくらいの感覚で歌うとよいでしょう。

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実への取材依頼・業務依頼はこちら

当サイトのトップページはこちら

唯野プロデュースオンラインカラオケ大会
「新東京カラオケグランプリ2021」
(略称:TKGオンライン)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)