2015年上半期DAMカラオケリクエストランキングが発表されました。

7月に入り、いよいよ下半期。
ということで、第一興商さんから2015年のカラオケ上半期リクエストランキングが発表されました。
第一興商さんの発表は7月2日。
集計期間は2015/01/01~2015/06/30なので、まさに上半期ですね。
JOYSOUNDのほうは上半期の速報値という位置づけで、
一足早く、集計期間2015/01/01~2015/05/31の範囲で公表していました。

さて、DAMのランキングはいかがなものでしょうか?

01. R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
02. ひまわりの約束 秦基博
03. Dragon Night SEKAI NO OWARI
04. 糸 中島みゆき
05. Let It Go~ありのままで~ 松たか子
06. Darling 西野カナ
07. あったかいんだからぁ♪ クマムシ
08. Story AI
09. 奏(かなで) スキマスイッチ
10. ハナミズキ 一青窈
(調査期間:2015/01/01~2015/06/30)
http://www.dkkaraoke.co.jp/newsrelease/ajaxfiles/load2015.html?file=150702&name=報道資料

JOYSOUNDのランキングでは「Dragon Night」が第一位でしたが、
DAMのランキングでは「R.Y.U.S.E.I.」が第一位となりました。

唯野も両メーカーのカラオケリクエストランキングの集計を毎年取っていますが、
第一位の曲がそれぞれ異なるケースというのは珍しいことです。

2014年で言えば「Let It Go~ありのままで~」、その前の2013年で言えば「女々しくて」、
さらに前の2012年で言えば「ヘビーローテーション」と、
第一位の曲はたいていカラオケメーカーによっても変わらないものだからです。

ところが、今年の上半期は週間ランキングでも、DAMは「R.Y.U.S.E.I.」が第一位、
JOYSOUNDは「Dragon Night」が第一位をキープしている期間が長かったです。
このあたり、各メーカーの機種を支持するカラオケユーザーの趣向の違いなのかもしれません。

JOYSOUNDの上半期ランキングについての解説記事は以下になります。
http://enjoysing.com/2015_06_16_00_29_57

もっとも、細かい順位はさておき、ベスト10にランクインしている曲の傾向は
DAMもJOYSOUNDもさほど違いはありません。
それぞれ2曲ずつ、ベスト10ランクイン曲が異なりますが、
いずれの曲もベスト20まで確認すれば他方の機種にもランクインしています。

ベスト30くらいまで確認の幅を広げてみてみますと、
DAMのほうがやや演歌・歌謡曲のランクインが多い傾向にあります。

「演歌・歌謡曲のDAM」「ボカロ・アニソンJOYSOUND」というイメージが
カラオケユーザーの中では根強かったかと思いますが、
唯野的には、その差は以前に比べると大分縮まってきているのかなと思っています。
DAMのほうも積極的にボカロ曲の導入に力を入れていますし、
JOYSOUNDも演歌系を好むカラオケユーザーの取り込みに積極的です。

2015年は両メーカーともにカラオケ新機種を発売したことで、
カラオケユーザーの支持の変化やカラオケ業界の勢力図の変化も予想されます。
下期のランキングにあたって、新機種で歌われた曲の影響がどのように反映されるのか、
楽しみに見守りたいと思います。

★カラオケメーカー・チェーン店の本社関係者様★

いつも当サイト「唯野奈津実のカラオケの世界」にアクセスいただきありがとうございます。

1日平均5000アクセスの当サイトは、日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実がカラオケの最新情報を紹介しながら、経営目線・ユーザー目線それぞれからの論評を展開していく、総合的カラオケポータルサイトです。

当サイトの最大の特徴は、「カラオケ評論家」という、いずれの企業にも属さないニュートラルな立場による論評提示にあります。

当サイトに毎日アクセスしていただければ、競合他社のニュースや動向をいち早く掴むことができ、ニュートラルな視点におけるカラオケ業界の状況分析をすることができます。

社内イントラをお持ちの業者様がいらっしゃれば、社内ポータルサイトに当サイトのリンクを張っていただければ、最新のカラオケ事情を全社員が素早く共有できることと思います。

当サイトはリンクフリーですので、リンクを張られる際に、エンジョイシング・唯野に確認する必要はございません。御社内での情報共有の促進に、当サイトを今後ともぜひご利用ください。

カラオケ評論家を商標登録しました。

カラオケ評論家

「カラオケ評論家」は唯野奈津実の登録商標です。
日本で唯一のカラオケ評論家として、取材・執筆等の依頼を承っております。
カラオケ特集コーナーの企画相談・出演依頼など、
お気軽にお問い合わせください。

カラオケ大会をゼロから企画・集客・運営をトータルプロデュースします。

地域を盛り上げるイベントとして、お客様の集客イベントとして、
カラオケ大会の開催を企画されている地方自治体やカラオケ店のご関係者様。
唯野奈津実がカラオケ大会をゼロから企画・集客・運営をトータルプロデュースいたします。

53

地域の活性化、集客の目玉イベントとして、カラオケ大会を開催してみませんか?
エンジョイシングでは、カラオケ大会の開催に向けたトータルプロデュースを承っています。

・レーベル・レコード会社の所属アーティストの宣伝を兼ねたカラオケ大会
・地方自治体の運営する市民イベント(夏祭りなど)
・カラオケ店が自店で開催するカラオケ祭り(カラオケコンテストなど)
・カラオケチェーン店による自社ブランドのカラオケ大会(○○社杯カラオケ大会など)
・ショッピングモール全体を使った「店起こし」のイベント(お客様感謝イベントなど)

・etc..

お気軽に下記までご相談ください(相談無料、予算に応じた提案可能です)。
メール:info@enjoysing.com(当日中に返信します)
お電話:O9O-22O2-5616(即時お受けします)

東京カラオケまつり2018

東京発、歌で日本を盛り上げる「東京カラオケまつり2018」

4月~7月に全4回の予選大会を開催し、2018年8月26日にグランドチャンピオン大会を開催いたしました。結果はこちら。
http://karaokematsuri-blog.com/

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カラオケチェーン店リンク

まねきねこ
ビッグエコー
カラオケBanBan
シダックス
ジャンボカラオケ広場
コート・ダジュール
カラオケ館
JOYSOUND直営店
コロッケ倶楽部
カラオケルーム歌広場
カラオケCLUB DAM
カラオケJOYJOY
わくわくカラオケグループ
カラオケファンタジーグループ
カラオケ歌屋
カラオケの鉄人
ジャパンカラオケ
カラオケマック
カラオケレインボー
カラオケ時遊館
カラオケマイム
カラオケモコモコ
カラオケパセラ
バンガローハウス
サウンドパーク
フラココ&パークサイド
GESTグループ
遊ランドグループ
カラオケシティベア
カラオケ747
カラオケ合衆国
カラオケマッシュ
ドレミファクラブ
カラオケA.Q.A
カラオケ招福亭クレヨン
カラオケアーサー
カラオケHAPPY
カラオケパークベスト10
カラオケスカイ
コロナ&ヴォイスキャッツ
歌のステージ19
クイーンズエコー
カラオケデイ・トリッパー
カラオケダックス
カラオケJOYグループ
カラオケアジアン
カラオケハピカラ
カラオケグー
メロディランド
カラオケスタジオジョッコ
カラオケONE
カラオケスタジアム
カラオケドヌオス
カラオケ漫遊來 + ドルフィン
カラオケUNO
カラオケラジオシティー
エル・トレイン
カラオケストランド
カラオケバンダイ
カラオケスパイラル
カラオケJB
カラオケ歌之助
カラオケバスター
カラオケガウディ
カラオケルームロックス
カラオケアドアーズ
カラオケナンバーナイン
カラオケペルシャ館
カラオケムーン(吸収)
バナナクラブ(吸収)
カラオケ804(吸収)
歌うんだ村グループ