唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一のカラオケ評論家・ カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みについてお話しします。

カラオケ評論家活動

カラオケボックス店舗数ランキング(2021/01)

投稿日:2021年1月4日 更新日:

カラオケ業界受難の2020年も終わり、2021年となりました。
そこで半期恒例の各カラオケボックスチェーンの店舗数の集計結果をお知らせします。

●全国で一番店舗の多いカラオケチェーンはどこ?

2021年01月01日時点のカラオケチェーン店の全国店舗数上位15チェーンはこちらです。
(エンジョイシング独自調査)
(以下のデータを使用される際は必ずエンジョイシング・唯野までご連絡ください)
(無断使用を禁じます)



順位チェーン名(運営事業者名)店舗数増減数
第01位まねきねこ(株式会社コシダカ)520+5
第02位ビッグエコー(株式会社第一興商)493+1
第03位カラオケBanBan(株式会社シン・コーポレーション)410-2
第04位カラオケ館(株式会社B&V)223-5
第05位ジャンボカラオケ広場(東愛産業株式会社)167-20
第06位コート・ダジュール(株式会社快活フロンティア)117-3
第07位JOYSOUND直営店(株式会社スタンダード)102-3
第08位コロッケ倶楽部(株式会社ボナー)94±0
第09位カラオケルーム歌広場(株式会社クリアックス)83-3
第10位カラオケJOYJOY(株式会社東亜エンタープライズ)79+2
第11位カラオケCLUB DAM(株式会社第一興商)67-2
第12位わくわくカラオケグループ(株式会社メロ・ワークス)61-3
第13位カラオケ歌屋(株式会社タカハシ)55±0
第14位カラオケファンタジーグループ(株式会社大庄)54±0
第15位カラオケの鉄人(株式会社鉄人化計画)51-3

(調査方法:当該カラオケチェーンの公式サイトに掲載されている店舗一覧を基に集計)
(増減数は前回調査(2020年07月13日)からの店舗数の差分)

*本集計対象は、カラオケによるサービスをメインに提供する店舗を対象としています。
*したがって、下記の店舗については、カラオケ店ランキングの集計から外してあります。
**カラオケ以外のアミューズメント施設を含む複合店(例:ラウンドワン、キャッツアイなど)
**カラオケルームを併設するインターネットカフェ等(例:快活CLUB、自遊空間など)

また、第一興商さんグループのカラオケマックさん、タカハシさんグループのマッシュさんなど、
他チェーンから傘下入りしながら以前のブランド名のまま展開している店舗、
ならびに一人カラオケ専門店については別店舗として集計しています。



ご承知の通り、2020年の上半期は新型コロナウイルス問題による営業自粛の影響もあり、
カラオケ業界には大変な逆風が吹き荒れ、軒並み店舗数が減少しました。

2020年下期においては、カラオケボックス業界ビッグ3の
まねきねこさん、ビッグエコーさん、カラオケBanBanさんにおいては、
ほぼほぼ横ばいの店舗数となっています。

もっとも、
まねきねこさん、カラオケBanBanさんは下期には相応の新規出店がございましたが、
店舗総数にはさほど大きな変化がないことからも、
閉店を余儀なくされた店舗もまた相応にあったことが類推できます。

カラオケ館さんは2018年に買収されたシダックスさんのうちの現営業店舗を
昨年までに全てカラオケ館さん名義に看板替えを完了されたとのことです。
http://karaokekan.jp/company/2021010101.html

ジャンボカラオケ広場さんが大きく店舗数を減少していますが、
閉店店舗の一部が第一興商さんの新ブランドメガビッグカラオケさんとして、
新装営業されている点もなかなか興味深いところです。

ジャンカラさんが10月末に13店舗を閉店された件とメガビッグさんの動向について。

2020年1月4日現在、
首都圏の一都三県に再び緊急事態宣言が発令される動きもございますが、
発令に伴ってのカラオケ店舗業界の動向もまた注目すべきところかと思います。



●東京都内で一番店舗の多いカラオケチェーンはどこ?

順位チェーン名店舗数
第01位ビッグエコー125
第02位カラオケ館89
第03位まねきねこ82
第04位カラオケBanBan68
第05位カラオケルーム歌広場56

以前から「山手線の駅を降りると必ず赤い看板か水色の看板を見かける」と言われるぐらい、
都内ではビッグエコーさんとカラオケ館さんが非常に大きな存在感を示しています。

同時に、ここ数年はまねきねこさんの都内への出店が非常に活発で、
このあたりの今後の戦略も注目すべきところです。

●地方でナンバーワンのカラオケチェーンはどこ?

地方チェーン名店舗数
北海道カラオケ歌屋55
東北ビッグエコー38
関東まねきねこ235
北陸甲信越まねきねこ49
東海カラオケJOYJOY65
近畿ジャンボカラオケ広場118
中国まねきねこ28
四国ビッグエコー28
九州沖縄コロッケ倶楽部70


地方においては、北海道のカラオケ歌屋さん、 東海のカラオケJOYJOYさん、

近畿のジャンボカラオケ広場さん、九州のコロッケ倶楽部さんなど、
地方御用達のカラオケチェーンが多くみられることがわかります。



<追伸>

上記は10年近く更新を重ねている唯野独自の集計シートです。
(画像では詳細を伏せてあります)。
80チェーン以上、全47都道府県別に調べています。

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実への取材依頼・業務依頼はこちら



当サイトのトップページはこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら