唯野奈津実のカラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト

日本で唯一の「カラオケ評論家」(商標登録済み)・カラオケ大会プロデューサー。カラオケ業界のスポークスマンとしてテレビ・ラジオ出演多数。カラオケ記事の連載経験多数。コロナ禍のカラオケ業界の課題と取り組みなどお話しします。取材依頼・出演依頼歓迎。

カラオケ評論家活動

「探偵!ナイトスクープ」のカラオケ企画の回に出演いたしました。

投稿日:2018年11月2日 更新日:

岡山市出身の唯野ですが、高校卒業後の18歳~21歳の間に大阪に住んでいました。
当時、大阪で絶大な人気を誇ったバラエティ番組が「探偵!ナイトスクープ」。
唯野も毎週金曜日の夜はいつも見ていました。
放送開始から30年経った2018年現在も変わらずの人気長寿番組です。

その「探偵!ナイトスクープ」のカラオケ企画の回に出演してまいりました。


ロケ先の兵庫県伊丹市まで飛行機、そしてタクシーで直行です。

「探偵!ナイトスクープ」は、視聴者からの依頼投稿に対し、
タレントさんが「探偵」としてさまざまな謎や疑問を徹底的に究明するバラエティ番組。

今回のテーマは、日本で一番短い(と投稿者の考える)カラオケ曲で、
ランキング第一位になりたいというものです。

その曲は、JOYSOUNDに入っているこちらの曲。

「角川ザ・テレビジョンのロゴ」です。
https://www.joysound.com/web/search/song/146728

歌詞は上の写真にある一画面のみ、曲の長さも正味3~4秒です。

この曲でJOYSOUNDの採点機能「全国採点グランプリ」で第1位になりたいというのが、
今回の依頼内容です。

唯野はこちらの依頼に対するカラオケの専門家として、
採点メカニズムのレクチャー役を務めてまいりました。

依頼元のカラオケスナックを訪問する唯野です。

ちなみに唯野が訪れる前には、同志社大学のコーラス隊の方々や、
関西で有名な歌手・円広志さんがお店を訪れ、それぞれ採点に挑みましたが、
歌唱力のプロであっても、第1位を取ることはできませんでした。

そこで唯野はこのように、

まずは、正しい音階を理解してもらうところからレクチャーいたしました。

さらに、この曲は加点パラメータにビブラートが最低一か所は必要な点など、
採点の知見から依頼者にコツをお話ししました。

ちなみにこちらの番組では、依頼者自身が課題をクリアすることを目的としているので、
全国採点グランプリに挑んでいただくのはあくまで依頼者となります。
(外部の人間の唯野が歌って1位になっても意味はないということで…)。

ちなみにこの時点での第1位は77.691点。
唯野感覚ですが、この曲は80点以上出すことはまず不可能と思われるので、
77.691点というのはかなりの高得点です。

…この顛末は、まだ放送されていない地域もたくさんございますので伏せておきますが、
まさかこの3~4秒の曲であれだけのドラマや感動が生まれるとは思いませんでした。
唯野自身も改めてカラオケの奥深さを知ったロケとなりました。

ちなみに収録の後に唯野も何度か歌ってみましたが…。

78.780点が限界でした。。

分析採点マスターで再度歌って確認してみると、

上から2番目の「安定感」の項目が極端に低いのがわかります。
やはり楽曲が短すぎることが一因かと思います。
それ以外の項目が全て満点でも、どうしても「安定感」が伸びないため、
やはり80点以上は厳しい曲かと考えます。
(80点以上取れればきっと自慢できます)。

唯野なりに把握したこの曲の攻略法は以下の通りです。

◆音程は必ず40点満点を取ること
・音程が40点満点であれば安定感が(ほんの数点ですが)アップします。
・ガイドメロディを聴いて覚えるのも効果的です(全部で5音しかないのですぐ覚えられます)。
◆必ず一か所だけビブラートを入れること
・ビブラートがないと「テクニック」が2点台に落ちます。
・ビブラートはラスト「テレビジョーー『~~』ン」のあたりがベストです。
・ビブラートが多すぎると「安定感」や「抑揚」の点数が落ちます。
◆必ず一か所ロングトーンを入れること
・ロングトーンは、「テレビジョ『ーー』~~ン」しか入れる所はないです。
◆歌い出しの「ザ」を遅れないようにすること
・ここが遅れると色々崩れます。

…もちろん、もっともっとポイントはあるかと思いますが、
そのあたりは全国のカラオケファンの活躍に期待したいと思います。

<追伸1>

ロケ終了後に一緒に映っていただいた今回の探偵・麒麟の田村裕さん。
(ご本人より掲載許可をいただいています)

2007年に「ホームレス中学生」という大ベストセラー本を出したことでも知られています。
田村さんの気さくな人柄によって、
長時間のロケも終始笑いの絶えない温かい収録となりました。

<追伸2>

全国採点グランプリで「角川ザ・テレビジョンのロゴ」を歌った月別の人数です。
https://www.joysound.com/web/joy/gp/popular/song?selSongNo=139706&startIndex=0#jp-cmp-main

7月:61人
8月:78人
9月:83人

(関西地区での番組放送日:10月26日(金))

10月:304人(10月31日18時現在)

…改めて「探偵!ナイトスクープ」の影響力の大きさを感じました。

カラオケ評論家 本記事に関するお問い合わせ・取材依頼は以下から承ります。日本で唯一のカラオケ評論家・唯野奈津実(ゆいのなつみ)に何でもお聞きください。

唯野奈津実へのお問い合わせはこちら

当サイトのトップページはこちら

唯野プロデュースオンラインカラオケ大会
「新東京カラオケグランプリ2021」
(略称:TKGオンライン)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに出演しています。コロナ禍におけるカラオケ業界の「本音」など、取材に何でもお応えします。
お問い合わせ・業務依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

JOYSOUND全国カラオケ大会など、多くのカラオケ大会で審査員を務めた唯野奈津実が、あなたの歌唱を拝聴の上、3営業日以内にアドバイスコメントを記載した審査表を作成します。
唯野カラオケ教室(寸評作成)