カラオケ大会情報

日本カラオケボックス大賞2016埼玉県大会に伺いました。

投稿日:

東京カラオケグランプリ2016の開催から10日。
日本カラオケボックス大賞の東京地区代表が決定したように、
各地区においても代表者決定戦が続々と行われています。

今回は埼玉県代表決定戦の会場に伺いました。

01
開催会場は、ビッグエコーさんの戸田駅前店。
こちらの大部屋の一室が代表決定戦の場となります。

今回、事前に行われた音源審査を通過された方々は30名。
うち、2名の欠席を除く28名の方々による、2コーラス歌唱の大会となりました。

受付時に出場者の名簿を見てびっくり。
半数以上の16名が、過去に唯野プロデュースのカラオケ大会にご出場いただいた方々。
それ以外にも、カラオケ大会界での有名人が多くいらっしゃっていて、
名簿を見ただけで非常に期待を抱くことのできるラインアップでした。

04
そのうちのお一人、以前「池袋昭和歌謡のど自慢」にもご出場いただいた
こちらの小島さんは素敵な衣装で「TOKIO」を歌唱。
大部屋を所狭しと駆け回るパフォーマンスに会場中が大きく盛り上がりました。

そんな中、見事埼玉県代表に輝いたのは、

02
石川さゆりさんの「暗夜の心中立て」を歌われた、田辺志保さん。
妖艶なテーマの楽曲を忠実に映し出すような振りと語りで見事に世界観を表現され、
唯野も引き込まれるように聴かせていただきました。

田辺さんも以前、唯野プロデュースのカラオケ大会にご出場いただいたり、
他に、昨年ニコファーレで開催されたJOYSOUND MAXのユーザー向け内覧会でも、
ステージで見事な歌唱を披露されるなど、実績十分です。
全国大会でのご活躍も期待しております。

続々と全国大会進出者が確定している日本カラオケボックス大賞2016。
10月16日の浜松での開催が今から非常に楽しみです。

<追伸>

大会終了後、知人たちと食事を取ってから帰ろうとすると…。

05
このとおり、電車の本数がかなり厳しいことが判明(笑)。
23:39を逃すとどこかで一夜を過ごさなければならないところでした。。
戸田駅に来たのは初めてですが、次に来るときは電車の時間を気にしておこうと思います。

<追伸2>

開催日が平日の夕方だったのでこうした深夜時間の帰宅となったのですが、
できれば開催日は土曜日・日曜日の日中であるほうが、
より多くの出場希望者がエントリーされるかなと思います。
もちろん、休日開催となるとカラオケ店舗自体が繁忙時間帯となるため、
店舗ルームを会場の一室として利用するのはなかなか厳しいとは思いますが…。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)