カラオケ大会情報

カラ館カラオケバトルの結果が公式サイトに公開されました。

投稿日:2015年1月27日 更新日:

昨年、「優勝賞金1000万円」という大アドバルーンを上げ、
日本中のカラオケユーザーを一挙に引きつけた「カラ館カラオケバトル2014」。

main_img
このようなド派手なポスターとド派手なホームページで、
多くのカラオケユーザーの目を釘付けにしていました。

決勝大会は昨年12月に開催され、盛況の内に終了いたしました。
その結果がサイトにアップされたので、紹介いたします。

無題
http://karakan-kkb.com/result.html

…う~ん、どことなく素っ気ない感がします。。

ド派手なポスター、ド派手なホームページ。
そして赤くでかでかと掲示された「1000万円」の文字。

こうした大会前の大きなアドバルーンに比べると、
なんだか「ひっそりと」結果を掲載したような感を受けてなりません。

実際、カラ館カラオケバトルの運営自体も、かなり迷走感が漂っていました。
当初は、全てをDAMの「精密採点DX」で審査すると喧伝していましたが、
エントリー方法を急に、音源審査員による審査方式に変更するなど。。

唯野もこの「カラ館カラオケバトル」については何度か記事に書いていますが、
主催側のほうで、「採点が高得点=誰もが認める歌唱力の達人」
というある種の思い込みがあったのではないかと思います。
カラオケユーザーの凄さ、採点マニアの凄さを全く知らなかった、ということかと。。

…それはともかく、結果ページはやはり淋しい感を否めないですね。
多くのカラオケユーザーを引き付けた壮大なカラオケイベントで、
出場したくてもできないカラオケユーザーもいっぱいいたはずですので、
せめてもう少し、大会のレポート記事を書くとか、
ステージの様子や出場者の表彰の様子の写真を掲載するとか、
大会告知時のゴージャス感に見合った大会結果サイトにしては良かったのではないでしょうか?

今後のサイトの更新をぜひとも期待しています。
そして、益々盛り上がる「カラ館カラオケバトル2015」の開催を期待しています。

<カラ館カラオケバトル2014受賞者>
●優勝:遠藤昌和さん
●準優勝:林部智史さん
●第三位:牧野由里香さん
●審査員特別賞:田島奈美さん
●パフォーマンス賞:益田勝志さん

第三位の牧野さん、準優勝の林部さんとは
他のカラオケ大会等で何度かお会いしたことがありますが、
お二方とも大変素晴らしい歌唱力の持ち主で、納得の上位入賞でした。

優勝の遠藤さんとは面識がありませんでしたが、大会後にTwitter上で交流させていただきました。
嬉しい事に、唯野の著書「カラオケ上達100の裏ワザ」をご購読いただいているとのこと。
今後の益々のご活躍をお祈りしております。

 

<ビーアンドブイ様>
カラオケ大会プロデューサーの唯野に運営をご依頼いただければ、
2014年以上の大会を提案させていただきます。
ご連絡のほど、お待ちしております。
info@enjoysing.com

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)