カラオケ大会情報

カラオケムーン鹿島田店に行ってきました。

投稿日:

今日紹介するのは神奈川県を中心に19店舗を展開するカラオケムーンさん(2015年1月エンジョイシング調べ)。
地域別に、埼玉2店舗、東京5店舗、神奈川12店舗を展開しており、
「カラオケシンシア」というブランド名で展開しているお店も何店かあります。

01
こちらの鹿島田店は、ビルの4階から6階まで。
JR鹿島田駅から徒歩で一分で、
周りには飲食店も多い中、鹿島田近辺唯一の大型カラオケ店として存在感を放っています。

03
このように、壁もソファーもきれいで清潔感があります。
普段あまりカラオケに行かない人の中には未だに、
カラオケ店は壁紙やソファーが破れていたり部屋が煙草臭いというイメージを持つ方もいるようですが、
そういうカラオケ店はこの時代では少数です。
むしろ、こちらのムーンさんのように清潔感のあるカラオケ店が多いものです。

02
ムーンさんのランチメニュー。
このように、お昼の時間帯のお客様に向けたランチサービスを設けているカラオケ店は多いです。
ムーンさんでは、11時30分から16時の間に、こちらのランチメニューを提供しています。

早速唯野も、二品ほどオーダーしてみました。

04
左:讃岐うどん(480円)
右:オムライス(580円)

讃岐うどんはさっぱりしたスープとのど越しの良い麺が魅力。
オムライスは、卵のふわとろ感が絶妙で、唯野的にかなりの高ポイントです。
唯野もよく料理をするのでわかりますが、
ふわとろ卵でオムライスを作るには、それなりの料理のスキルが必要なものです。

値段も480円と580円となかなかリーズナブル。
唯野は2品をオーダーしましたが、一品でも十分にお腹いっぱいになります。
今後ますます、「カラオケ+ランチ」という楽しみ方は根付いてくると思っています。

05
フロント前に「日替わりクイズ」というコーナーが。
こういうちょっとした個性ある「仕掛け」は面白いですね。

さて、カラオケムーンさんの運営元は、相鉄ステーションリテール株式会社の関連会社。
つまり、ムーンさんは相模鉄道さん系列のカラオケ店ということになります。

相模鉄道さんはご存知、神奈川県の主要鉄道会社。
ということもあって、ムーンさんは神奈川県を中心に展開されているということかと思います。

鉄道会社を母体とする会社がカラオケ店を経営、というのも非常に興味深いところです。

カラオケムーンさん主催で大型のカラオケ大会を開催すれば、
カラオケ店としてのブランド力の益々の向上が見込めると思います。

全19店舗のお客様から代表者を募って、「ムーン・シンシア杯争奪相模鉄道カラオケ大会」という名目で
神奈川県のどこかの公民館を借りきって、代表者が一同集まって自慢の喉を披露するのです。
相模鉄道の車内広告に「カラオケ大会開催!」というポスターを掲載すれば、
かなりの宣伝効果が期待できるはず。

こうした大掛かりなイベントもまた、お客様に対するサービスの一環となるものです。
ぜひぜひ、社名・店名を掲げたカラオケ大会の開催を検討されてはいかがでしょう?
カラオケ大会の募集をかけると、ざっと数百人の応募者が見込めると予想いたします。

<株式会社ムーン様、相鉄ステーションリテール株式会社様>
「カラオケ大会を開催してみたいけど、方法がわからない・・・」という場合は、
ご遠慮なく、カラオケ評論家・唯野までご相談くださいませ。
info@enjoysing.com

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・制作協力・各種相談はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)