カラオケ連載記事

プロの歌手なら必ず満点をとれる?

投稿日:

テレビ番組のカラオケ採点企画にはプロ歌手が出演することも多いのですが、
プロだからと言って必ず高得点を出せるとは限りません。
それどころか、素人よりも低い点数を叩き出してしまう場合もあるのです。

採点では原曲に忠実に歌うことが求められますが、ベテラン歌手の場合、
歌い込みの熟練によって、レコーディングの頃とは異なった節回しで歌う方も多いのです。
この場合、採点ではなかなか評価されません。

たとえば、アリスの堀内孝雄さんが2013年に自身の「影法師」をテレビ番組で歌ったら、
得点が70点台だったという例もあるくらいです。
もっとも、私たちからすれば、「あの堀内さんでも70点台なのか」と思えば、
気がラクになるかもしれませんね。
(みらい出版『コトレシピ』2014年夏季号の唯野執筆記事より)

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)