カラオケ評論家活動

コート・ダジュールさん、持ち込みOK・中高生室料ゼロ円サービス開始(一部の店舗)。

投稿日:2018年1月9日 更新日:

全国に184店舗を展開する大型カラオケチェーン、コート・ダジュールさん。
(店舗数は2018年1月現在)。


カラオケチェーンの中でも比較的、設備やフードメニューにこだわりを持っているなど、
どちらかと言えばラグジュアリー志向のカラオケボックスです。

そのコート・ダジュールさんですが、1月15日より一部の店舗で、


フードやドリンクの持ち込みがOKとなります。
http://www.cotedazur.jp/information/201801/entry9002.html
しかも、


中学生・高校生は室料がゼロ円となります。
http://www.cotedazur.jp/information/201801/entry9051.html
さらに、


朝カラオケを奨励して室料が格安になります。
http://www.cotedazur.jp/information/201801/entry9052.html
そして、


室料や飲食代を値下げします。
http://www.cotedazur.jp/information/201801/entry9050.html

…このように、お得感満載のサービスが導入されます。

もっともこれらのサービスは、全184店舗のコート・ダジュールさんを対象としているわけではなく、
上記リンク先に記載のある店舗のみのサービスとなっています。
おそらくは、まずは少数の店舗を「モデル店」としてサービスを試験導入したうえで、
お客様の反応などを見て、効果的だったサービスを全国展開していくものと思われます。

さて、これらのサービス内容ですが、
どことなく既視感のあるカラオケファンも多いのではないでしょうか?

持ち込みOKを大きなアピールポイントとし、
高校生室料ゼロの「ZEROカラ」や、
朝カラオケ推奨の「朝うた」のサービスを展開する…


カラオケ店舗数全国ナンバーワン(498店舗)のまねきねこさんです。
http://www.karaokemanekineko.jp/
(店舗数は2018年1月現在)。

まねきねこさんはここ数年、順調に店舗出店を進めており、
2017年にはついに店舗数ナンバーワンだったビッグエコーさんを上回りました。
まさに、カラオケ店舗業界では飛ぶ鳥を落とす勢いのまねきねこさんです。

だからこそ、今回のコート・ダジュールさんのお得なサービスの提示は、
おそらくは業界絶好調のまねきねこさんを意識したものかと思います。

また、まねきねこさんも、奇しくも同じ1月15日から一部の店舗にて、
平日夜の室料ゼロ円サービス(ワンオーダー制)を展開します。
http://www.karaokemanekineko.jp/campaign/yoruyasu/

こうしたお得サービス合戦は、カラオケユーザーにとっては非常に喜ばしい限りです。
リーズナブルにお店を使えれば、ますますカラオケボックスを利用する機会も増えるでしょう。

とは言え、お得合戦がどんどんエスカレートしていくと、
経営側のほうはどんどん疲弊してしまうのではないか、といった懸念もございます。。

まねきねこさんを運営するコシダカさんも、
コート・ダジュールさんを運営するヴァリックさんも、
十分に基礎体力をお持ちの大型企業ですので問題はないかと思います。

しかしながら、たとえばカラオケ店舗業界全体が「安売り合戦」様相を呈してきた場合、
基礎体力のない中小チェーン店から徐々に経営がぐらついていくこととなります。
そして体力のあるチェーン店が弱ったチェーン店を丸呑みする、
そんな弱肉強食の流れも生まれてくるかと思います。

このあたり、2018年のカラオケ店舗業界の流れを注目して見守ってまいります。

<追伸>


コート・ダジュールさんのスクラッチでポテトが当たったのでいただきました。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)