カラオケ大会情報

日本カラオケボックス大賞2017茨城県代表選考会に伺いました。

投稿日:2017年9月4日 更新日:

日本カラオケボックス大賞2017の全国大会開催まであと一ヶ月。
地区予選もそろそろ佳境に迫ってまいりました。

今回は、唯野の在住地でもある茨城県の予選会会場を伺いました。


茨城県は例年、応募者は録音したカラオケ音源を事務局に送付し、
事務局内で音源を選考して代表を決定していたのですが、
今年は公開形式の選考会を開催するということで唯野も楽しみにして伺いました。

ちなみに唯野は2013年度の茨城県代表でもあったりもします。


(前列中央が唯野、他、全国の代表の方々との一枚)

ということもあり、毎年の茨城県代表には特に思い入れを持って応援しています。

会場はビッグエコーモナコ店。


このモナコ店はつくば市にあるお店。

唯野は1997年(20年前)に大学のためにつくばに住み始めたのですが、
その頃からこのモナコ店は存在していて、よく友人と利用していました。
(歩いて数分のところに住んでいました)。
20年経っても変わらず健在ということで、なんだか嬉しく思えます。

会場はこちら。


吹き抜けスペースの特設会場です。
こちらも20年前は結婚式の二次会でよく使われていて、
毎週土日になるとこのスペースは大勢のお客様でいっぱいになっていました。
それもまた懐かしいです。

今回の大会ですが、選考方法は精密採点DX-Gを用いるというもの。
つまり、採点結果のみで代表を決定するという方式になります。

採点形式の大会は、最近ですとこのあたりが有名ですね。

「さいたま歌うま選手権」
http://www.aeon.jp/sc/yono/special/utauma-championship/index.html

「モレラ東戸塚カラオケ大会」
http://www.walkerplus.com/event/ar0314e194541/

採点に自信のある方々は、ぜひ上記2大会をチェックしてみてください。
(モレラは最近は8月に終わったばかりですが、定期的に開催しています)。

さて、こちらの茨城県代表選考会の方ですが、
今回19名の出場者によるフルコーラス歌唱の結果、
3名の方々が100点満点を出されました。

ということで、別曲にて再度、素点のみの点数による決勝戦を行いました。


その結果、2017年の代表には銭洋さん(左)に決定いたしました。

決勝戦の3名の点数の差は約0.1点と非常に僅差でしたが、
その中で見事に結果を残された銭洋さんの、
鹿児島での活躍を期待したいと思います。

実は茨城県はあまりカラオケ大会的なイベントが少ない地域でもあります。
そんな中で、今回茨城協会にてオープンな形式での選考会を開催されたことには、
カラオケ業界の活性化という意味においても、大きな意義があることと思っています。
ぜひとも来年もこちらのビッグエコーモナコ店にて選考会を開催いただければと思います。

<追伸>

2014年に大手カラオケチェーン店カラオケ館さん主催による
精密採点DXを用いた、優勝賞金1000万円の全国カラオケ大会
「カラ館カラオケバトル」が開催されました。

その際、選考方法が途中で変わったことについて感じたことを綴った
当時の記事がありますので、興味のある方はご覧ください。
https://enjoysing.com/2014_09_10_20_35_50

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)