カラオケ大会情報

日本カラオケボックス大賞2016決勝大会に伺いました。

投稿日:

24年の歴史を誇る日本カラオケボックス大賞。
2016年度は10月16日に静岡県浜松市で開催されました。

13
2000人規模の大ホールがほぼ満席になるなど、
非常に多くのご観覧の方々で大盛況でした。

今回の記事では、速報として審査結果について紹介いたします。

◆優勝:村田 文子さん(『愛のカタチ』/中村つよし)
◆準優勝:金崎 雄一さん(『母きずな』/エドアルド)
◆優秀歌唱賞:北原 睦美さん(『悲別~かなしべつ~』/川野夏美)
◆優秀歌唱賞:中島 雅子さん(『微笑みを思い出すまで』/KANA)
◆審査員特別賞:田中 なずなさん(『パート・オブ・ユア・ワールド』/劇団四季)
◆全国カラオケ事業者協会賞:尾上 真澄さん(『黒い雫』/Superfly)
◆JASRAC賞:村山 一也さん(『シャイニン・オン 君が悲しい/LOOK)
◆殊勲賞:門田 しほりさん(『花になれ』/指田郁也)
◆敢闘賞:逢坂 好由さん(『かあちゃん』/島津亜矢)
◆熱演賞:河内 佑太さん(『化粧』/清水翔太)

14

15

優勝の村田さんはフレーズの一言一言から世界観の伝わってくる語りが見事で、
審査委員長の水森先生も絶賛の歌唱を披露されていました。
大変おめでとうございます。

ところで、昨年度まではこれほど大きなトロフィーはなかったかと思います。
唯野が近くで見たところおおよそ150センチぐらいはありそうな感じでした。
まさに全国一の歌唱にふさわしいトロフィーかと思います。

さて、この日本カラオケボックス大賞、
来年度も同等規模にて開催されることとなるはずです。
日本有数の実力者の集うこの大会に、あなたもぜひエントリーしてみてはいかがでしょうか?

<追伸>
日本カラオケボックス大賞は日本有数の豪華なカラオケ大会でもあります。
前日にはこのような「前夜祭」が開催されて、
多くのアトラクションや会食を楽しむことができます。

11

12

間違いなくご出場者の思い出に残るカラオケ大会になったことと思います。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)