カラオケ大会情報

日本カラオケボックス大賞2017東京都代表選考会を開催しました。

投稿日:

7月1日は日本カラオケボックス大賞2017の東京都代表選考会でした。
今年の会場はこちら。


JR総武線水道橋駅近くのカラオケファンタジーさんのパーティールーム。
こちらに、ご出場の方々ならびに応援の方々合わせて40人以上がお集まりになりました。


今回のトロフィーセット。
優勝、準優勝、そして優秀歌唱賞が4名となります。

さて、当サイトを日頃からご覧いただいている方はお分かりかと思いますが、
昨年度までの日本カラオケボックス大賞の東京都代表選考会は、
唯野奈津実プロデュースの「東京カラオケグランプリ」にて行っていました。

それに対して今年度は、日本カラオケボックス大賞の代表選考に特化した本日の選考会、
そして、日本カラオケボックス大賞とはまた別の、
中規模ホールでの出場者100人規模のカラオケ大会「新東京カラオケグランプリ」と、
二回に分けて開催することいたしました。

というわけで、例年と違って本日は「プロデューサー」というわけではなく、
サポート役という形で運営に携わっていました。

とは言え、、


たまにこうしてお話をさせていただく機会をいただきました。
やっぱり、どうしても人前で話したくなってしまう性分のようでして。。

カラオケボックスのパーティールームということもあり、
このような、


まさに大勢での打ち上げカラオケのような雰囲気で、
ステージでの歌唱をドリンクを飲みながら観覧するという、
歌唱者と応援者の距離の近い選考会となりました。

そして、本日の結果は以下となります。

◆優秀歌唱賞


高山 侑土さん「津軽海峡・冬景色」/石川さゆり
石崎 理緒さん「月光」/鬼束ちひろ
平野 光市郎さん「愛燦燦」/美空ひばり
末光 裕祐さん「366日」/清水翔太 feat.仲宗根泉(HY)

◆準優勝


佐久間 彩加さん「ギブス」/椎名林檎

◆優勝(日本カラオケボックス大賞2017東京都代表)


中村 緑さん「いのちの歌」/茉奈 佳奈(ManaKana)

といった結果となりました。
見事、東京都代表を勝ち取られた中村さんの全国大会でのご健闘をお祈りいたします。

そして、中村さんはもちろんのこと、ご入賞された方々、
さらに、ご出場いただいた全ての方々、本当に素晴らしい歌唱でした。

大会開始の際の挨拶でも申しげましたが、
今回のご出場者すべての方々が、今回東京都代表に選べるチャンスがございましたし、
すべての方々が、代表に選ばれても決して不思議のない実力の持ち主だったかと思います。

その中で、たとえば緊張であったりちょっとした失敗であったりと、
残念ながら普段通りの実力を発揮できなかった方もきっといらっしゃったかと思います。

カラオケ大会というのは、一回きりの勝負です。
リハーサルもなければやり直しもございません。

こうした特別な場では、どうしても緊張が走ってしまうものです。

なので、「普段通りの歌唱」に近づくための最も確実な方法は「場慣れ」をすることです。

カラオケ大会など、人前で歌う機会があればあるほど、緊張も軽減されていき、
きっと普段通りの見事な歌唱を披露できることかと思います。
ぜひまたの機会に、皆様方の素晴らしい歌唱をお聴かせいただけることを楽しみにしています。

そして、次はこちらの大会の開催が間近です。

「新東京カラオケグランプリ2017」


 http://tokyokaraoke.com/

大会開催日は8月12日(土)で、大田文化の森ホールという中規模ホールで開催です。
こちら、唯野プロデュースカラオケ大会となりますので、
唯野自身、全力で運営に尽力してまいります。

エントリー締切日は7月10日(月)と、あと10日に迫っています。
多くの方々のエントリーを心よりお待ちしております。
(エントリーは上記サイトから簡単にお手続きをすることができます)。

<追伸>
選考会終了後、今日お手伝いいただいたスタッフと、
会場隣の大庄水産さんに食事に行きました。


海鮮系大好きの唯野にとっては嬉しいお店で、どれもおいしくいただけました。
(特に、テーブルで網焼きにする「蟹味噌甲羅焼き」が最高でした)
ぜひまた伺いたいお店です。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・情報提供依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)