カラオケ評論家活動

会場の誰か一人にでも印象に残る歌唱。

投稿日:2016年7月6日 更新日:

7月2日に開催された「KWC~カラオケ世界大会」の東京予選会。
こちらの大会で、イエモンことTHE YELLOW MONKEYの曲を歌われた方が
お二人いらっしゃいました。

その余韻もあって、唯野も久しぶりにイエモンを歌いたくなりました。

01
こちらは「楽園」です。
イエモンの中で一番好きな曲です。

02
こちらは「BURN」。
確かイエモンのオリコンシングル売り上げ第一位の曲だったと思います。

他、カラオケで根強い人気の「JAM」などいろいろ歌ってきました。
90年代はLUNA SEAやGLAYなど、V系・バンド系の曲が大好きだった唯野なので、
懐かしさを感じながら楽しく歌ってきました。

KWCで歌われた曲は「バラ色の日々」と「LOVE LOVE SHOW」の二曲。
残念ながら決勝進出には至りませんでしたが、
個人的にはお二方のステージが強く印象に残り、
イエモンの良さを改めて思い起こすきっかけとなりました。

KWCは数あるカラオケ大会の中でも、特に世界に向けたオーディション色の濃い大会。
したがって、「決勝に駒を進めなければ意味がない!」と
今回悔しい思いをされている出場者もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、(相手が唯野に限らずですが)
会場にいるどなたか一人でも、自分のステージが胸に残ったという方がいれば、
その方のステージは唯一無二の素晴らしいステージだったと言ってよいと思います。
そしてそれは、ほぼ全員の方々が達成されたことかと唯野は思っています。

03

04

05

06

会場でお会いできた方々、お話できた方々、
そして素晴らしいステージを披露してくださった方々、全てに感謝です。

<追伸>
東京カラオケグランプリ2016、
今のところTHE YELLOW MONKEYの曲でエントリーされている方はいないようです。。
(7月5日現在)。
イエモンの曲で出場いただける方がいれば個人的に凄く嬉しいです。

東京カラオケグランプリ2016のエントリー締切まで残り5日ですが、
どなたかいらっしゃることを(個人的に)祈っています。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・制作協力・各種相談はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)