カラオケ機種情報

第三のカラオケ機種「すきっと」に潜入。

投稿日:

カラオケ店舗数業界第二位のまねきねこさんが独自の新機種を展開です。
その名も「すきっと」。

すきっとカラオケ

昨年、群馬県の店舗を中心に試験展開をしていましたが、
この3月から全国のまねきねこさんへの展開を徐々に始めています。

というわけで早速体験してきました。

02

これが「すきっと」の本体。オレンジ色のスマートな本体です。

03

その上にはLIVE DAMが。
実はすきっと、DAMやJOYSOUNDと比べると曲数もまだまだこれから。
…という理由なのか、既存機種と共存させるスタイルで展開しているようです。

04

こんな感じで、DAM/JOYとすきっとを切り替えられるようになっています。

すきっとカラオケ

これがカラオケ画面。
DAMやJOYSOUNDで展開している
ガイドメロディの視覚化機能も備わっています。

写真だと小さくて見づらいですが、
自分の歌った軌跡に、緑丸もしくは赤丸がプロットされます。
緑丸が正しく歌えたとき、赤丸が外したとき、という感じのようです。
(他にも、間奏等で声を出すと白丸が表示されます)。

06

録音・録画機能もあって、その場で聞き返したり見返したりもできます。

07

すきっとのタブレットリモコン。おそらくOSはAndroidです。
Android系のスマホを使っている方は馴染みやすいかと思います。

他、採点機能もありますがかなり採点が厳しいなど、
まだまだ謎がいっぱいの「すきっと」。
これからも定期的に調査・分析を行ってまいります。

DAMとJOYSOUNDに次ぐ第三のカラオケ機種の登場には
カラオケ評論家としてはすごく期待していますし、
今後とも応援していきたいと思っています。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
出演依頼・制作協力・各種相談はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)