カラオケ評論家活動

2015年上半期JOYSOUNDカラオケリクエストランキングが発表されました。

投稿日:

毎年この発表を目にすると、改めて時の流れの早さを感じてしまいます。。
JOYSOUNDの上半期カラオケリクエストランキングが、先日6月12日に発表されました。

…もう今年も上半期が過ぎたのですね(正式にはまだ6月は残っていますが)。
思えばこの発表を見る度に毎年同じことを言っている気がします。
そんな唯野も、来月で40歳です。

それはさておき、今年のJOYSOUND上半期リクエストランキングを確認いたしましょう。

main

01. Dragon Night SEKAI NO OWARI
02. Let It Go~ありのままで~ 松たか子
03. ひまわりの約束 秦 基博
04. R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
05. Darling 西野カナ
06. あったかいんだからぁ♪ クマムシ
07. 糸 中島みゆき
08. ハナミズキ 一青窈
09. 残酷な天使のテーゼ 高橋洋子
10. ようかい体操第一 Dream5
(調査期間:2015/01/01~2015/05/31)
http://joysound.com/st/ranking2015_half/

6月末までではなく、5月末までのデータを基に算出するのはこの世界の慣例になっています。
(だから余計に時の流れの早さを感じるのでしょうか…?)

第1位は、SEKAI NO OWARIの「Dragon Night」。
以前より「RPG」がカラオケで支持されているSEKAI NO OWARIが
今年は「Dragon Night」で一気にトップに躍り出ました。
旗(征服旗?)を手にしてトランシーバーで歌う特徴的なPVと
どう聴いても「ドラゲナイ」にしか聴こえないサビのリフレインが印象的な一曲です。

第2位は、昨年社会現象にもなったご存じ「Let It Go~ありのままで~」。
ブームは大分落ち着いてきましたが、今年も変わらず歌われ続けています。
カラオケランキングでは、May J.さんよりも松たか子さんバージョンのほうが人気ですね。

第3位は、昨年末よりカラオケランキングの上位をキープしている「ひまわりの約束」。
秦基博さんの楽曲でこれまでよく歌われていた曲のひとつに「鱗」がありましたが、
今回の「ひまわりの約束」も、秦さんのカラオケ代表曲としてすっかり定着いたしました。

他、「R.Y.U.S.E.I.」「Darling」「あったかいんだからぁ♪」「ようかい体操第一」など、
昨年から今年にかけての流行曲が軒並みランクインしているところが注目点。

実はここ数年の年間カラオケリクエストランキングでは、
今年のように直近のヒット曲がランクインすることは珍しく、
「千本桜」「小さな恋のうた」「栄光の架橋」「奏(かなで)」など、
長年歌われ続けているおなじみの曲が毎度ランクインしているものでした。

今年も「糸」「ハナミズキ」「残酷な天使のテーゼ」の3曲は
さすがに根強い人気を誇ってランクインしていますが、
直近のヒット曲が7曲もランクインしているというのは、
近年では珍しい現象と言えるところです。

あと、ここ数年、カラオケランキングの最上位に君臨していた
「恋するフォーチュンクッキー」と「女々しくて」がそれぞれ18位、22位とランクを落としており、
人気も一段落といったところなのかと思います。
(もちろん、まだまだカラオケ定番曲として十分に歌われています)。

はたして2015年の下半期には、どんな新しいカラオケ定番曲が現れますでしょうか?
そしてその頃には唯野はまた同じように「時の経つのが早い…」と呟いているのでしょうか?
半年後の未来を、楽しみに待つことといたしましょう。

カラオケ評論家

日本で唯一のカラオケ評論家・カラオケ業界のスポークスマンとして、各種メディアに絶賛出演中です。
お問い合わせ・業務依頼はこちら

カラオケ評論家

カラオケボックスチェーンの全国店舗数を集計しています。全国で一番多いカラオケ店は?

12項目の個別採点と、総評・良い点・惜しい点をそれぞれ区分けしたアドバイスコメントを記載した歌唱審査表をお送りします。
唯野カラオケ教室(寸評作成)